FI : ファイル・インデックス

2018-01-03 : 更新
2007-02-18 : 更新
2006-10-14 : 作成

国際特許分類(IPC)の末尾に分冊識別記号(アルファベット1文字)や展開記号(3桁の数字)を追加して、IPCをさらに細分類した日本固有の特許分類。欧米共同特許分類(CPC)やCPCの前身である欧州特許分類(ECLA)と構成が似ている。

F24F5/00を用いてFIの階層構造について説明する。

 

FI(ファイルインデックス)階層構造
FI(ファイルインデックス)階層構造

 

F24F5/00についてはIPCと共通である。FIはさらに細分化されており、F24F5/00の後ろにAやHなどの分冊識別記号(J-PlatPatで検索する際、特許・実用新案検索メニューでは@を除外して検索する。ただし特許分類検索でFI検索を行う際は@をつけたまま検索しなければならない)を付加するタイプや、F24F5/00の後ろに101のような展開記号を付加するもの、さらに展開記号と分冊識別記号の両方を付加したF24F5/00,101AのようなFIもある。

 

  • FIを調べたい