更新日 : 2015-12-26

 

参考情報

 

 

書籍情報

 

tr valign=middle>

民事訴訟法 第2版 (Next教科書シリーズ) 民事訴訟法 第2版 (Next教科書シリーズ)
小田 司

弘文堂 2016-01-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

授業の予習や通信教育での独習に適した初学者向けの大学テキスト

今日、民事訴訟法の理解ないし民事紛争を解決するために必要な知識を得ることは、法曹を目指す学生のみならず、法曹以外のさまざまな職業に就く学生、そして社会の多くの人々にとって社会生活上必要になっていると思われます。
なぜなら、今日のわれわれの社会では、公害・消費者問題、建築、交通事故、医療事故などに関するさまざまな紛争が大量に発生し、さらに騒音や日照、家電製品の欠陥、マンションの管理費などの支払い、賃貸住宅の敷金返還など、日常的な生活から生じる紛争も増加する傾向にあるからです。
本書は、このような問題意識から、民事訴訟の基礎的知識を提供することを目標に書かれた教材です。初学者にも理解しやすいように、素人の目線に立って、できるだけ平易簡潔に民事訴訟制度について説明しました。

《主要目次》
第1章 民事紛争の解決と民事訴訟(小田 司)
第2章 裁判所と当事者(小田 司)
第3章 訴訟の開始(福永清貴)
第4章 訴訟の審理(清水 宏)
第5章 訴訟の終了(畑 宏樹)
第6章 複雑訴訟(大江 毅)
第7章 上訴と再審(秦 公正)
第8章 略式訴訟手続(秦 公正)

伊藤真の民事訴訟法入門 第5版: 講義再現版 伊藤真の民事訴訟法入門 第5版: 講義再現版
伊藤 真

日本評論社 2015-11-30
売り上げランキング : 90386

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 概説
第2章 訴訟の主体
第3章 訴訟の開始
第4章 訴訟の審理
第5章 訴訟の終了
第6章 訴訟の主体および客体の複数
第7章 上訴と再審
第8章 まとめ
民事訴訟法判例百選 第5版 (別冊ジュリスト 226) 民事訴訟法判例百選 第5版 (別冊ジュリスト 226)
高橋 宏志

有斐閣 2015-11-19
売り上げランキング : 8509

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟法の理解に不可欠な最重要判例を,リーディング・ケースを中心に精選,簡潔・的確に解説した決定版。旧版(2010年)刊行以降の動向を踏まえ,収載判例の見直しや内容のアップデートを行った。さらに使いやすく,いっそう分かりやすい内容に。
コンパクト版 基礎からわかる民事訴訟法 コンパクト版 基礎からわかる民事訴訟法
和田 吉弘

商事法務 2015-10-03
売り上げランキング : 48662

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟法全体の概観
裁判所
訴えの提起
当事者
訴訟要件
訴訟手続の進行
口頭弁論とその準備
弁論主義
訴訟行為論
証拠法総説〔ほか〕
民事訴訟法 第8版 民事訴訟法 第8版
松本 博之 上野 泰男

弘文堂 2015-09-09
売り上げランキング : 481517

Amazonで詳しく見る by G-Tools

●民事訴訟法の現在が把握できる最新版!
学説・文献を徹底してフォローし、最近出された重要な判例の傾向を明らかにすることにより、民事訴訟法の裁判動向等が詳細にわかります。また、新しい訴訟手続である「消費者裁判手続特例法」の概要を説明し、改正が予定されている民法についても一部について言及した改訂版。
法学部・法科大学院用テキストとして、また実務にも有用な基本書です。

●主要目次
序 章 現行民事訴訟法と司法制度改革への期待
第I編 民事訴訟、訴訟の諸原則および訴訟主体
第II編 第一審の訴訟手続
第III編 第一審判決手続の終了
第IV編 複雑な訴訟形態
第V編 上 訴
第VI編 特別の手続
第VII編 訴訟費用と訴訟救助
【事項索引・判例索引】

民事訴訟法 (伊藤真ファーストトラックシリーズ 5) 民事訴訟法 (伊藤真ファーストトラックシリーズ 5)
伊藤塾 伊藤 真

弘文堂 2015-03-25
売り上げランキング : 215359

Amazonで詳しく見る by G-Tools

●法律学習のスタート地点に立つ読者に贈る、伊藤真の「民事訴訟法」入門書。

法律がむずかしいと感じてしまう大きな原因は3つあります。1つ目は勉強する量が多くて途中で挫折してしまうこと、2つ目は何が重要なのかがわからず全体が見えなくなること、3つ目は抽象的な議論が多いうえに使われる言葉もむずかしいこと。この3つを解決してしまえば、法律は実に楽しく勉強できるのです。
本書では、本当に重要なことだけに絞り込んで学習量を圧縮し、法律の全体像=幹にあたる部分を学べるよう適切なメリハリを付け、具体的なケースをもとにわかりやすい言葉で解説しています。
法律は、実体法と手続法とに大きく分けられます。実体法である民法や刑法は、なんとなくイメージもしやすいと思いますが、民事訴訟法や刑事訴訟法といった手続法は、手強そうに感じていませんか? まずは、この小さな本で、民事訴訟法という法律はどんなものなのか、訴訟ってどんなふうに進んでいくものなのか、未知なる世界をのぞいて見ることをお薦めします。

民事訴訟法 第2版 (LEGAL QUEST) 民事訴訟法 第2版 (LEGAL QUEST)
三木 浩一 笠井 正俊 垣内 秀介 菱田 雄郷

有斐閣 2015-03-12
売り上げランキング : 67829

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民事訴訟とは何か
第2章 訴訟手続の開始
第3章 裁判所
第4章 当事者
第5章 審理の原則
第6章 審理の準備
第7章 事案の解明
第8章 訴訟要件
第9章 判 決
第10章 当事者の意思による終了
第11章 複数請求訴訟
第12章 多数当事者訴訟
第13章 不服申立て
第14章 略式手続
読解 民事訴訟法 読解 民事訴訟法
勅使川原 和彦

有斐閣 2015-02-26
売り上げランキング : 34770

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Unit1 「訴え」と「請求」
Unit2 「弁論主義」の使い方~「弁論主義」と他の主義・原則
Unit3 「裁判上の自白」と「弁論主義の第2テーゼ」
Unit4 釈明義務・法的観点指摘義務
Unit5 確認の利益についての判例の読み方
Unit6 重複訴訟の禁止と「確認の利益」喪失論
Unit7 「既判力」の使い方(その1)~既判力の本質と作用
Unit8 「既判力」の使い方(その2)~「生じる」と「及ぶ」,「及ばない」場合の処理
Unit9 判例における「一部請求」論~いわゆる「明示説」の正体
Unit10 「相殺の抗弁」の訴訟法上の特別な取扱い
Unit11 補助参加の利益
Unit12 固有必要的共同訴訟(その1)~「訴訟共同」「合一確定」に関する判例の考え方
Unit13 固有必要的共同訴訟(その2)~提訴非同調者の処理と「合一確定」の意義
Unit14 控訴・上告に対する判決(その1)~控訴
Unit15 控訴・上告に対する判決(その2)~上告
民事訴訟法判例インデックス 民事訴訟法判例インデックス
中島 弘雅 岡 伸浩

商事法務 2015-01-10
売り上げランキング : 146490

Amazonで詳しく見る by G-Tools

見開き2頁で、判例のエッセンスをビジュアルな図表を用いてコンパクトに整理する好評シリーズの「民事訴訟法」編。重要かつ不可欠な裁判例271個(249個)を選び抜き、読者が民事訴訟法学の高い学習効果を得られるよう編集。
はじめての民事訴訟法(第7版) (3日でわかる法律入門) はじめての民事訴訟法(第7版) (3日でわかる法律入門)
尾崎 哲夫

自由国民社 2014-12-09
売り上げランキング : 500664

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟法とは?
訴訟の主体
訴えの提起
審理の対象
審理のプロセス
口頭弁論
証拠
訴訟の終了と判決
複雑な訴訟形態
多数当事者の訴訟
上級審手続き
略式訴訟手続き
ケースでわかる民事訴訟法 ケースでわかる民事訴訟法
小林秀之

日本評論社 2014-09-24
売り上げランキング : 307613

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ケース学習への招待
第1章 民事訴訟の目的と構造
第2章 国際裁判管轄
第3章 管轄と移送
第4章 民事審判権の限界
第5章 当事者能力と当事者適格
第6章 法人の内部紛争と正当な当事者
第7章 第三者の訴訟担当
第8章 訴えの利益
第9章 処分権主義
第10章 弁論主義
第11章 自白の拘束力
第12章 形成権の行使
第13章 訴訟行為と私法法規
第14章 訴訟契約
第15章 証拠の収集
第16章 証明責任
第17章 既判力の客観的範囲
第18章 争点効・反射効
第19章 既判力の主観的範囲
第20章 通常共同訴訟と必要的共同訴訟
第21章 共同訴訟の審理原則と同時審判申出訴訟
第22章 補助参加の利益
第23章 参加的効力と訴訟告知
第24章 独立当事者参加
第25章 訴訟承継と第三者の訴訟引き込み
第26章 上訴
民事訴訟法 第4版補訂版 民事訴訟法 第4版補訂版
伊藤 眞

有斐閣 2014-07-28
売り上げランキング : 352561

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民事訴訟法への招待
民事紛争解決のための諸制度/訴訟事件と非訟事件/付随手続・特別手続/民事訴訟の目的と理念/民事訴訟の法源と種類/民事訴訟法の効力の限界
第2章 受訴裁判所
裁判所の意義と構成/裁判権/管轄/裁判機関の構成
第3章 当事者
当事者の確定/当事者能力/訴訟能力/訴訟上の代理人
第4章 訴え
訴えの概念/訴えの類型/訴え提起の態様と時期/訴訟要件/訴え提起の方式と訴訟物/訴訟物についての処分権主義/訴え提起の効果
第5章 訴訟の審理
審理手続の進行と裁判所の訴訟指揮権/期日,期間および送達/訴訟手続の停止/口頭弁論およびその準備/事案の解明/口頭弁論における当事者の訴訟行為/証拠
第6章 訴訟の終了
当事者の訴訟行為による訴訟の終了/終局判決による終了
第7章 複数請求訴訟─請求の客観的併合
訴えの客観的併合/訴えの変更/中間確認の訴え/反訴
第8章 多数当事者訴訟
共同訴訟/訴訟参加/訴訟承継
第9章 上訴
上訴総論/控訴/上告/特別上告/抗告
第10章 再審
再審の訴えと再審事由/再審の手続
民事訴訟法 (有斐閣ストゥディア) 民事訴訟法 (有斐閣ストゥディア)
安西 明子 安達 栄司 村上 正子 畑 宏樹

有斐閣 2014-04-12
売り上げランキング : 157611

Amazonで詳しく見る by G-Tools

序章 民事訴訟手続の全体像
第1章 訴訟の開始
1 訴え
2 当事者
3 裁判所
4 訴えの提起後の手続
第2章 訴訟の審理
1 審理の具体的な流れ
2 口頭弁論
3 口頭弁論の準備と争点整理
4 証拠の収集と証拠調べ
5 証拠の評価と証明責任
第3章 訴訟の終了
1 当事者による訴訟の終了
2 終局判決による訴訟の終了
3 判決の効力
第4章 複雑訴訟
1 複数請求訴訟
2 多数当事者訴訟
第5章 上訴・再審
1 上訴
2 再審
第6章 簡易裁判所の手続
民事訴訟法 民事訴訟法
長谷部 由起子

岩波書店 2014-03-28
売り上げランキング : 22075

Amazonで詳しく見る by G-Tools

太い幹にあたる民事訴訟の基本的な考え方の理解から始めて、徐々に枝や葉にあたる高度な論点をたどっていけるように、叙述の順序を工夫したスタンダードテキスト。基本的な概念の説明には具体例を交え理解しやすい記述を心がけ、コラムでは本文の内容を深める記述を行い法曹や研究者を目指す読者の関心にも応えるなど、独習用としても最適。
タクティクスアドバンス民事訴訟法2014 タクティクスアドバンス民事訴訟法2014
商事法務

商事法務 2014-03-26
売り上げランキング : 121820

Amazonで詳しく見る by G-Tools

導入編
演習編
 総論
 裁判所
 当事者
 訴え
 訴え提起の方式・訴訟の進行
 訴訟の審理
 訴訟の終了
 裁判
 複数請求訴訟
 不服申立て
 総合問題
コンメンタール民事訴訟法I 第2版追補版: 民事訴訟法概説 第1編/総則/第1章~第3章 コンメンタール民事訴訟法I 第2版追補版: 民事訴訟法概説 第1編/総則/第1章~第3章
秋山幹男 伊藤 眞 加藤新太郎 高田 裕成 福田 剛久 山本 和彦

日本評論社 2014-03-24
売り上げランキング : 43805

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟法概説

第1編 総則(前注)
第1章 通則(前注/第1条~第3条)
第2章 裁判所(前注/第4条~第27条)
第3章 当事者(前注/第28条~第60条)

追補
第2版追補版について

第1編・第2章 裁判所(前注)
第1節 日本の裁判所の管轄権(前注/第3条の2~第3条の12)
第2節 管轄(前注/第5条・第10条の2・第11条)

新旧対照表(第33条・第58条の改正)

Law Practice 民事訴訟法〔第2版〕 Law Practice 民事訴訟法〔第2版〕
山本 和彦

商事法務 2014-03-20
売り上げランキング : 58512

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 総論
第2章 訴訟の主体
第3章 訴え
第4章 訴訟の審理
第5章 訴訟の終了
第6章 複雑訴訟
第7章 上訴・再審
民事訴訟法 重要問題とその解法 (法セミLAW CLASSシリーズ) 民事訴訟法 重要問題とその解法 (法セミLAW CLASSシリーズ)
杉山悦子

日本評論社 2014-03-20
売り上げランキング : 5830

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民事訴訟法の基本原則
1 公開主義の原則
2 口頭主義・直接主義
3 任意訴訟の禁止と訴訟契約
第2章 訴え提起をめぐる諸問題
4 将来給付の訴え
5 確認の利益
6 債務不存在確認の訴え
7 二重起訴の禁止
8 送達の瑕疵と再審
9 一部請求
第3章 審理過程における諸問題
10 訴訟行為と契約・私法行為と契約
11 弁論主義の第1テーゼ
12 主要事実・間接事実・補助事実
13 鑑定・専門委員
14 釈明権・釈明義務・釈明処分
15 違法収集証拠
16 民事訴訟法220条の構造
第4章 判決をめぐる諸問題
17 判決理由中の判断
18 口頭弁論終結前の承継人と終結後の承継人
19 口頭弁論終結後の損害額の変動
第5章 当事者をめぐる諸問題
20 債権者代位訴訟をめぐる問題
21 固有必要的共同訴訟と提訴拒絶者の地位
22 訴訟告知と参加的効力
ロースクール民事訴訟法 第4版 ロースクール民事訴訟法 第4版
三木 浩一

有斐閣 2014-03-14
売り上げランキング : 12645

Amazonで詳しく見る by G-Tools

UNIT1 重複起訴の禁止と相殺の抗弁/
UNIT2 送達・訴訟手続の中断/
UNIT3 当事者の確定・変更/
UNIT4 集団訴訟/
UNIT5 訴えの利益/
UNIT6 宗教法人の内部紛争/
UNIT7 処分権主義/
UNIT8 筆界確定訴訟/
UNIT9 弁論主義・自白/
UNIT10 裁判所の訴訟指揮権/
UNIT11 口頭弁論の準備/
UNIT12 事実認定の基礎/
UNIT13 立証活動/
UNIT14 証拠調べにおける公務秘密/
UNIT15 訴訟上の和解/
UNIT16 一部請求/
UNIT17 判決効の客観的範囲と上訴の利益/
UNIT18 既判力の時的限界/
UNIT19 判決効の主観的範囲/
UNIT20 定期金賠償と鑑定/
UNIT21 複数請求訴訟と控訴/
UNIT22 補助参加と同時審判申出訴訟/
UNIT23 独立当事者参加/
UNIT24 訴訟承継/
UNIT25 再審と判決の無効/
UNIT26 医療関係訴訟/
UNIT27 知的財産権関係訴訟/
UNIT28 消費者関係訴訟/
UNIT29 人事関係訴訟/
UNIT30 相続関係訴訟
やさしい民事訴訟法 やさしい民事訴訟法
原 強

法学書院 2014-03
売り上げランキング : 380666

Amazonで詳しく見る by G-Tools

裁判所
当事者
訴訟物
訴えの利益
訴えの提起
争点および証拠の整理手続
不熱心訴訟追行
弁論主義
口頭弁論の諸原則
当事者の訴訟行為〔ほか〕
民事訴訟の仕組みと理論 民事訴訟の仕組みと理論
小嶋明美

北樹出版 2014-02-15
売り上げランキング : 1604228

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民事訴訟とは
1 実体法と手続法―民事訴訟の領域
2 民事訴訟の対象―民事紛争とは何か
3 民事紛争の解決方法―紛争解決制度・手続の多様性とその選択の自由
4 訴訟とADR(Alternative Dispute Resolution)
5 民事訴訟制度の特色
6 民事訴訟の目的
7 ADRの意義と訴訟の位置づけ
8 私法の役割
第2章 民事訴訟の仕組み
1 法律による裁判
2 訴訟物、請求の趣旨・原因、請求を理由づける事実
3 申立て、主張、立証
第3章 裁判機関
1 民事裁判権―意義と範囲
2 裁判所の意義と酒類
3 管轄
4 訴訟の移送
5 裁判官の除斥・忌避・回避
第4章 当事者
1 当事者とは
2 当事者の確定
3 当事者能力
4 訴訟能力
5 訴訟上の代理人
6 当事者適格
7 当事者の交代―訴訟係属中の承継人
第5章 心理の対象
1 訴訟要件総論
2 訴訟物と処分権主義
第6章 訴訟の開始
1 訴えの種類
2 訴えの提起
3 訴え提起の効果
第7章 訴訟の審理1―審理・口頭弁論の展開
1 準備書面
2 第1回口頭弁論期日の進行
3 争点整理手続
4 審理・口頭弁論の展開

法務担当者のための民事訴訟対応マニュアル〔第2版〕 法務担当者のための民事訴訟対応マニュアル〔第2版〕
田路至弘

商事法務 2014-02-13
売り上げランキング : 40200

Amazonで詳しく見る by G-Tools

提訴前夜
訴えの提起
訴状送達から第1回期日まで
第1回期日における訴訟行為
口頭弁論の続行期日
証人尋問・鑑定・検証
和解手続
判決
控訴
上告および上告受理申立て
民事執行
民事訴訟法 第2版 (有斐閣アルマ) 民事訴訟法 第2版 (有斐閣アルマ)
山本 弘 長谷部 由起子 松下 淳一

有斐閣 2013-10-25
売り上げランキング : 50123

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民事訴訟の世界
第2章 訴えの提起
第3章 民事訴訟の審理─口頭弁論
第4章 第一審の判決
第5章 第一審判決送達後の訴訟の推移
第6章 訴訟中における手続の中断および請求・当事者の変動
第7章 裁判によらない訴訟の終結
第8章 再 審
民事訴訟法・民事執行法・民事保全法 (図解で早分かり) 民事訴訟法・民事執行法・民事保全法 (図解で早分かり)
千葉 博

三修社 2013-10-25
売り上げランキング : 285804

Amazonで詳しく見る by G-Tools

PART1 民事訴訟法の基本
民事訴訟法とは
民事訴訟法の構造と基本原則 ほか
PART2 簡易迅速にできる訴訟の手続き
少額訴訟のしくみ
少額訴訟の審理 ほか
PART3 民事執行の手続き
強制執行のしくみ
強制執行をするための書類 ほか
PART4 民事保全の手続き
保全手続き
保全手続きの流れ ほか
よくわかる民事訴訟法 (やわらかアカデミズム・“わかる”シリーズ) よくわかる民事訴訟法 (やわらかアカデミズム・“わかる”シリーズ)
小島 武司

ミネルヴァ書房 2013-10-15
売り上げランキング : 675157

Amazonで詳しく見る by G-Tools

プロローグ 民事訴訟法
裁判所
当事者
訴えの提起
訴訟の審理
事案の解明
訴訟行為
証拠
裁判によらない訴訟の完結
終局判決
多数当事者訴訟
上訴・再審
簡易裁判所の手続の特則と略式訴訟
民事訴訟制度の現代的課題
ケースブック民事訴訟法 第4版 (弘文堂ケースブックシリーズ) ケースブック民事訴訟法 第4版 (弘文堂ケースブックシリーズ)
長谷部 由起子 山本 弘 松下 淳一 山本 和彦 笠井 正俊 菱田 雄郷

弘文堂 2013-03-27
売り上げランキング : 112776

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 訴訟要件(法人でない団体の当事者能力/任意的訴訟担当/財産管理人の当事者適
格/債権者代位訴訟/法人の内部紛争における当事者適格/拡散利益と当事者適格/確認の
利益)

第2章 審判の対象と資料(申立事項/二重起訴の禁止/弁論主義/一般条項についての主張
・立証/釈明権)

第3章 審理の過程(争点整理/主張立証の困難な事件における事案解明義務/事実認定・
専門訴訟/文書提出命令/証明妨害/民事訴訟における秘密の保護)

第4章 判決および訴訟の終了(訴訟物の範囲/争点効/基準時後の形成権の行使/基準時後
の損害拡大/一部請求/既判力の主観的範囲/法人格否認の法理/判決の反射的効力/和解)

第5章 多数当事者訴訟(通常共同訴訟/主観的予備的併合・同時審判申出共同訴訟/固有
必要的共同訴訟/類似必要的共同訴訟/独立当事者参加/補助参加(その1)…補助参加の
利益/補助参加(その2)…補助参加人の権限と判決効/訴訟告知の効力/訴訟承継)

第6章 上訴・再審(上訴の利益/不利益変更禁止の原則/予備的併合請求と上訴審の審判
の範囲/再審(その1)…確定判決の騙取と再審/再審(その2)…送達の瑕疵と再審)

第7章 民事紛争と民事訴訟(審判権の限界/訴訟と非訟/境界確定訴訟/民事訴訟と行政訴
訟の選択)

○判例索引

マンガはじめて司法書士 民事訴訟法 改訂版 (マンガでわかる資格試験シリーズ) マンガはじめて司法書士 民事訴訟法 改訂版 (マンガでわかる資格試験シリーズ)
阪田 智之 河野 やし

住宅新報社 2013-03-06
売り上げランキング : 300390

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1編 民事訴訟法の基礎と手続の概要
第2編 事件の受任
第3編 訴えの提起
第4編 訴訟の審理
第5編 訴訟の終了
第6編 民事執行法・民事保全法
第7編 簡易裁判所の手続
知財事例で学ぶ民法民事訴訟法 知財事例で学ぶ民法民事訴訟法
弁護士 横井 康真 弁護士 磯田 直也

2013
売り上げランキング : 712379

Amazonで詳しく見る by G-Tools

平成15~24年までに実施された特定侵害訴訟代理業務試験問題から小問だけを取り出し、更にオリジナル小問も加えた問題集。特定侵害訴訟代理業務試験の受験者をはじめ、司法試験受験者の基礎能力向上にも役立つ一冊となっております。  知財の視点から民法・民訴法を学びたい方にもお薦めいた します。
小説で読む民事訴訟法〈2〉より深く民事訴訟法を知るために 小説で読む民事訴訟法〈2〉より深く民事訴訟法を知るために
木山 泰嗣

法学書院 2012-12
売り上げランキング : 112330

Amazonで詳しく見る by G-Tools

夢は大きく
ゴジダか?パルタン星人か?
チャンスは思わぬときにやってくる
能力がないなら、見過さないで学べ
最低と最高
感動のデート大会
2度目の別れ
じゃあ
いよいよ、始まる
リッチパールソン合宿
つながっていく
この先には、夢がある
国家試験受験のためのよくわかる民事訴訟法 国家試験受験のためのよくわかる民事訴訟法
神余 博史

自由国民社 2012-11-29
売り上げランキング : 171562

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 私的紛争の解決制度と民事訴訟
第2章 訴訟の主体と対象
第3章 訴訟審理の開始とその過程
第4章 複雑な訴訟形態
第5章 訴訟の終了
第6章 上訴および特別な訴訟手続
第7章 民事執行法
第8章 民事保全法
民事訴訟代理人の実務〈3〉証拠収集と立証 民事訴訟代理人の実務〈3〉証拠収集と立証
東京弁護士会民事訴訟問題等特別委員会

青林書院 2012-09
売り上げランキング : 215690

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1編 総論
 民事訴訟における立証課題
 立証の程度(証明度) ほか
第2編 民事訴訟における証拠採集
 書類等の入手方法
 準文書 ほか
第3編 民事訴訟における立証
 立証の技術
 訴訟類型別の立証
巻末付録
 講演録 民事訴訟における証拠採集
 講演録 レジュメ
資料(基本的書証一覧表
書証及び証拠説明書の提出についてのお願い(医療訴訟) ほか)
民事訴訟マニュアル上-書式のポイントと実務- 民事訴訟マニュアル上-書式のポイントと実務-
岡口 基一

ぎょうせい 2012-08-23
売り上げランキング : 91202

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟マニュアル下-書式のポイントと実務- 民事訴訟マニュアル下-書式のポイントと実務-
岡口 基一

ぎょうせい 2012-08-23
売り上げランキング : 101646

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1編 第1審通常民事訴訟
第1章 総 論
第2章 訴訟の関係者
第3章 訴えの提起
第4章 各種期日と争点整理
第5章 証拠調べ等
第6章 複雑訴訟

第2編 訴訟の終了・上訴・再審
第1章 訴訟の終了
第2章 控訴審
第3章 上告・再審・抗告
第3編 簡易裁判所等の手続
第4編 刑事裁判所の手続
資料編
1 全国裁判所所在地及び管轄区域一覧
2 民事訴訟費用等手数料額表
3 民事訴訟費用等手数料早見表
4 訴訟物の価額の算定基準

基礎からわかる民事訴訟法 基礎からわかる民事訴訟法
和田 吉弘(弁護士、元青山学院大学法科大学院教授)

商事法務 2012-08-22
売り上げランキング : 23825

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟法全体の概観
裁判所
訴えの提起
当事者
訴訟要件
訴訟手続の進行
口頭弁論とその準備
弁論主義
訴訟行為論
証拠法総説
証拠調べ
裁判によらない訴訟の完結
裁判
請求の客観的複数
請求の主観的複数
上訴・再審
その他
はじめての民事訴訟法 (3日でわかる法律入門) はじめての民事訴訟法 (3日でわかる法律入門)
尾崎 哲夫

自由国民社 2012-03
売り上げランキング : 146588

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟法とは?
訴訟の主体
訴えの提起
審理の対象
審理のプロセス
口頭弁論
証拠
訴訟の終了と判決
複雑な訴訟形態
多数当事者の訴訟
上級審手続き
略式訴訟手続き
面白いほど理解できる民事訴訟法 面白いほど理解できる民事訴訟法
民事訴訟法研究会

早稲田経営出版 2012-03-01
売り上げランキング : 104556

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1編 総論
第2編 訴訟の主体
第3編 訴訟手続の開始
第4編 訴訟の審理
第5編 訴訟の終了
第6編 複雑訴訟
第7編 不服申立制度
第8編 総合
図解 民事訴訟の基本としくみ―実務でいちばん大切にしたい 図解 民事訴訟の基本としくみ―実務でいちばん大切にしたい
酒井 雅男

日本加除出版 2011-11
売り上げランキング : 1165463

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟の基本としくみ―通常の流れから各種事件の対応まで
 日常生活でのトラブル
 トラブル解決のためのさまざまな方法
 民事訴訟の枠組み(訴訟と保全・執行の関係)
 民事訴訟のルール
 民事訴訟の基本的な流れをつかむ ほか
ケーススタディ式要件事実チャート―条文から「よって書き」まで
 売買契約に関する請求権
 賃貸借契約終了に基づく建物収去土地明渡請求
 不法行為による損害賠償請求
 不当解雇を理由とする労働者の地位確認等の労働審判申立
民事訴訟実務の基礎 民事訴訟実務の基礎
前田 惠三 松家 元 村田 渉 加藤 新太郎

弘文堂 2011-09
売り上げランキング : 6161

Amazonで詳しく見る by G-Tools

記録篇
 保全事件関係の書類―当事者の事情聴取書等
 民事第一審訴訟記録
 執行事件関係の書類
 担保取消関係の書類
解説篇
 民事紛争解決プロセスと手続の流れ
 相談
 民事保全
 民事訴訟の提起
 民事訴訟の開始 ほか
加藤晋介の民事訴訟法入門 加藤晋介の民事訴訟法入門
加藤 晋介

自由国民社 2011-08-13
売り上げランキング : 350316

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1部 「司法権」と訴訟法の構造
第2部 訴えの提起
第3部 口頭弁論
第4部 争点整理
第5部 証拠調べと事実認定
第6部 裁判によらない訴訟の完結
第7部 終局判決
第8部 請求の複数化に対する基本的規律
第9部 当事者の複数化に対する基本的規律
第10部 控訴、上訴
事例演習民事訴訟法 第2版 (法学教室ライブラリィ) 事例演習民事訴訟法 第2版 (法学教室ライブラリィ)
遠藤 賢治

有斐閣 2011-03-26
売り上げランキング : 76794

Amazonで詳しく見る by G-Tools

訴えと訴訟物/管轄と移送/当事者/抗弁/訴えの利益/請求の拡張/重複起訴の禁止/一部請求と残部請求/債務不存在確認の訴え/弁論主義/自白/権利自白/釈明/否認/争点整理/専門委員/書証/文書提出命令/証明/自由心証主義/証明責任/訴えの取下げ/訴訟上の和解/処分権主義/引換給付判決/境界確定の訴え/既判力/争点効と信義則/反射効/訴えの併合/訴訟承継/訴訟参加/訴訟脱退/共同訴訟/共有物分割の訴え/訴訟告知/独立当事者参加/不利益変更禁止/控訴・上告/上告受理申立て/選定当事者/審判権の限界/抗告/再審/少額訴訟 ほか
Law Practice民事訴訟法 Law Practice民事訴訟法
山本 和彦 杉山 悦子 畑 宏樹 山田 文 安西 明子

商事法務 2011-03
売り上げランキング : 88110

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 総論
第2章 訴訟の主体
第3章 訴え
第4章 訴訟の審理
第5章 訴訟の終了
第6章 複雑訴訟
第7章 上訴・再審
入門map 民事訴訟法 (入門mapシリーズ) 入門map 民事訴訟法 (入門mapシリーズ)
新保 義隆

早稲田経営出版 2011-03
売り上げランキング : 703429

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 総論
第2章 訴訟の主体
第3章 訴訟の開始と訴訟物
第4章 裁判所と当事者の役割
第5章 口頭弁論
第6章 証拠と証明
第7章 訴訟の終了
第8章 複雑な訴訟形態
第9章 不服申立方法・特別な手続
民事訴訟の基本原理と要件事実 民事訴訟の基本原理と要件事実
田中 豊

民事法研究会 2011-01
売り上げランキング : 114908

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 既判力の意義と機能
第2章 処分権主義の意義と機能
第3章 弁論主義の意義と機能
第4章 釈明権の意義と機能
第5章 重複訴訟禁止の意義と機能
第6章 一部請求訴訟の意義と機能
第7章 多数当事者紛争と訴訟形態
第8章 確認訴訟の意義と機能
第9章 司法権の限界と法律上の争訟
新・コンメンタール民事訴訟法 新・コンメンタール民事訴訟法
笠井 正俊 越山 和広

日本評論社 2010-12-15
売り上げランキング : 290221

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1編 総則
第2編 第一審の訴訟手続
第3編 上訴
第4編 再審
第5編 手形訴訟及び小切手訴訟に関する特則
第6編 少額訴訟に関する特則
第7編 督促手続
第8編 執行停止
民事訴訟実務入門 民事訴訟実務入門
瀬木 比呂志

判例タイムズ社 2010-12-01
売り上げランキング : 268309

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民事訴訟法学と民事訴訟実務、法律家と市民
第2章 訴えの提起まで
第3章 民事保全について
第4章 訴えの提起とこれに対する応答
第5章 裁判所の構成、事件処理の分析
第6章 裁判官、書記官、当事者のコミュニケーション、民事裁判官の役割
第7章 争点整理の方法1――争点整理のための手続
第8章 争点整理の方法2――争点整理の実態
第9章 争点整理の方法3――口頭弁論充実型訴訟運営
第10 章 事実をどのように把握するか?
第11 章 準備書面の書き方等
第12 章 証拠調べ
第13 章 事実認定のあり方
第14 章 法的調査と立論,法的判断
第15 章 和解のあり方とその技術
第16 章 判決のあり方とその技術
第17 章 合議の実際とその検討
第18 章 控訴と控訴審のあり方
民事訴訟のスキルとマインド 民事訴訟のスキルとマインド
現代民事法研究会

判例タイムズ社 2010-09-30
売り上げランキング : 123083

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民事訴訟における要件事実
第2章 争点整理
第3章 事実関係─証拠の収集
第4章 書 証
第5章 陳述書関係
第6章 証拠調べ
第7章 実務慣行
第8章 判決と和解
第9章 手続的問題
第10章 裁判官と弁護士とを経験して
民事訴訟法(第6版) 民事訴訟法(第6版)
松本 博之 上野 泰男

弘文堂 2010-09-30
売り上げランキング : 606974

Amazonで詳しく見る by G-Tools

現行民事訴訟法と司法制度改革への期待
1編 民事訴訟、訴訟の諸原則および訴訟主体
2編 第一審の訴訟手続
3編 第一審判決手続の終了
4編 複雑な訴訟形態
5編 上訴
6編 特別の手続
7編 訴訟費用と訴訟救助
加藤晋介の民事訴訟法入門 加藤晋介の民事訴訟法入門
加藤晋介

自由国民社 2010-08-20
売り上げランキング : 364281

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1部 「司法権」と訴訟法の構造
第2部 訴えの提起
第3部 口頭弁論
第4部 争点整理
第5部 証拠調べと事実認定
第6部 裁判によらない訴訟の完結
第7部 終局判決
第8部 請求の複数化に対する基本的規律
第9部 当事者の複数化に対する基本的規律
第10部 控訴、上訴
知的財産権と渉外民事訴訟 知的財産権と渉外民事訴訟
河野 俊行

弘文堂 2010-08
売り上げランキング : 507304

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1部 立法提案
第2部 知的財産権と国際私法総論―知的財産権分野における国際私法の確立
第3部 ALI原則―ALI原則:国際訴訟における知的財産権
第4部 CLIP原則第2次案
第5部 透明化プロジェクト立法提案
第6部 実務的考察
民事訴訟法判例百選 第4版 (別冊ジュリスト 201) 民事訴訟法判例百選 第4版 (別冊ジュリスト 201)
高橋 宏志

有斐閣 2010-10-06
売り上げランキング : 11633

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1 総 論
2 裁判所
3 当事者・訴訟代理人
4 訴 え
5 訴訟手続の進行
6 弁 論
7 証 拠
8 判決および訴訟の終了
9 多数当事者訴訟
10 上訴・再審
民事訴訟法 第6版 (有斐閣Sシリーズ) 民事訴訟法 第6版 (有斐閣Sシリーズ)
上原 敏夫 池田 辰夫 山本 和彦

有斐閣 2009-04-27
売り上げランキング : 60705

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 総論―民事訴訟の世界
第2章 訴訟手続の開始
第3章 訴訟の審理
第4章 訴訟の終了
第5章 複雑な訴訟形態
第6章 不服申立手続
第7章 簡略な手続
小説で読む民事訴訟法―基礎からわかる民事訴訟法の手引き 小説で読む民事訴訟法―基礎からわかる民事訴訟法の手引き
木山 泰嗣

法学書院 2008-03
売り上げランキング : 86375

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民訴は眠素?
第2章 初めての法廷傍聴
第3章 長すぎた春
第4章 借りてないけど、返した?
第5章 ピンチはチャンス?
第6章 なんでもかんでも訴訟にできる?
第7章 二つの事件
民事訴訟法 (有斐閣アルマ) 民事訴訟法 (有斐閣アルマ)
山本 弘 松下 淳一 長谷部 由起子

有斐閣 2009-03
売り上げランキング : 90956

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民事訴訟の世界
第2章 訴えの提起
第3章 民事訴訟の審理―口頭弁論
第4章 第一審の判決
第5章 第一審判決送達後の訴訟の推移
第6章 訴訟中における手続の中断および請求・当事者の変動
第7章 裁判によらない訴訟の終結
第8章 再審
基礎演習 民事訴訟法 基礎演習 民事訴訟法
長谷部 由起子 笠井 正俊 山本 弘

弘文堂 2010-04
売り上げランキング : 91256

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 訴訟要件
第2章 審判の対象と資料
第3章 審理の過程
第4章 判決および訴訟の終了
第5章 多数当事者訴訟
第6章 上訴・再審
第7章 民事紛争と民事訴訟
伊藤真の民事訴訟法入門 講義再現版 伊藤真の民事訴訟法入門 講義再現版
伊藤 真

日本評論社 2010-02-25
売り上げランキング : 110624

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 概説
第2章 訴訟の主体
第3章 訴訟の開始
第4章 訴訟の審理
第5章 訴訟の終了
第6章 訴訟の主体および客体の複数
第7章 上訴と再審
第8章 まとめ
入門の法律 図解でわかる民事訴訟法 (入門の法律) 入門の法律 図解でわかる民事訴訟法 (入門の法律)
高野 泰衡

日本実業出版社 2007-04-06
売り上げランキング : 142499

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民事訴訟とはどのようなものか
第2章 どんな人が訴訟に関係するか
第3章 裁判に訴える方法
第4章 訴訟をするための要件
第5章 訴訟の審理はどのように進むのか
第6章 訴訟はどのようにして終了するのか
第7章 当事者や訴訟物が複数の場合
ベーシック民事訴訟法―重要判例から学ぶ ベーシック民事訴訟法―重要判例から学ぶ
平岡 建樹

法律文化社 2007-04
売り上げランキング : 403743

Amazonで詳しく見る by G-Tools

◆出版社紹介文
難解といわれる民事訴訟法を、判例・通説を軸にわかりやすく解説。73の重要判例のエッセンスをコンパクトにまとめたコラムを適宜入れる。法学部・ロースクールでの初学者、各種資格試験受験者に最適のテキスト。
民事訴訟法 民事訴訟法
名津井 吉裕

法学書院 2007-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

◆出版社紹介文
法学部生,LS(ロースクール)生における法学未修者を主な読者対象として,中堅民事訴訟法学者がやさしく解説した最新の基本テキスト
民事訴訟法がわかる 第2版―初学者からプロまで 民事訴訟法がわかる 第2版―初学者からプロまで
小林 秀之

日本評論社 2007-04
売り上げランキング : 319486

Amazonで詳しく見る by G-Tools

◆出版社紹介文
記述の明快さと実践的な解説で、多くの読者の支持を得た旧版を、2006年の法改正をふまえて改訂。
民事訴訟法コンメンタール―弁理士試験 民事訴訟法コンメンタール―弁理士試験
上山 浩 杉光 一成

法学書院 2006-05
売り上げランキング : 156842

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1編 総則
 通則
 裁判所
 当事者 ほか
第2編 第1審の訴訟手続
 訴え
 計画審理
 口頭弁論及びその準備 ほか
第3編 上訴
 控訴
 上告
 抗告
第4編 再審
みぢかな民事訴訟法 みぢかな民事訴訟法
石川 明

不磨書房 2006-09
売り上げランキング : 376289

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「MARC」データベースより)
初学者のためにやさしくコンパクトにまとめた民事訴訟法の入門書。民事訴訟法の制度の趣旨・目的、基本原則、手続きの基礎構造、条文の構成を明らかにすることを目的とする。最新の学説・判例に対応した第4版。
民事裁判入門 民事裁判入門
中野 貞一郎

有斐閣 2005-02
売り上げランキング : 8,280

Amazonで詳しく見る by G-Tools

裁判の世界
民事裁判における憲法・民法・訴訟法
どんな訴えが起こせるか
訴える人、訴えられる人
訴訟審理の進め方
民事訴訟の基本原則
事実認定と証拠
判決
上訴と再審
少額訴訟と督促手続
民事執行―債務者の財産の差押えと競売
破産と民事再生
よくわかる民事裁判―平凡吉訴訟日記 よくわかる民事裁判―平凡吉訴訟日記
山本 和彦

有斐閣 2005-04
売り上げランキング : 80,438

Amazonで詳しく見る by G-Tools

プロローグ[2025年:ある日記の発見]
1 裁判を始めるにあたって[平凡吉,裁判所で驚く]
2 裁判のきっかけ[藪から棒の立退き要求]
3 調停手続[裁判官はどこ?]
4 処分禁止・占有移転禁止の仮処分[平凡吉,第一撃を食らう]
5 訴えの提起から弁護士との相談へ[清水の舞台から飛び降りる平凡吉]
6 証拠の収集[平凡吉,戦いを実感する]
7 反訴の提起[平凡吉,反撃に打って出る]
8 争点を整理するプロセス[ひざ突き合わせた話し合い]
9 弁護士との相談[弁護士先生も楽じゃない]
10 和解手続[当事者の主体的な解決,それとも裁判所による押し付け?]
11 証人尋問[真実発見のための切り札,それともガス抜きのための儀式?]
12 判決合議[裁判官の決断と転勤――3月に判決が多いのはどうして?]
13 判決の言渡し[正義はついに勝つ……かな?]
14 上訴[第二ラウンドのゴングは鳴るか?]
15 強制執行[紙の上の権利から目に見えるお金に]
エピローグ[21世紀の民事裁判]
伊藤真の民事訴訟法入門―講義再現版 伊藤真の民事訴訟法入門―講義再現版
伊藤 真

日本評論社 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 概説
第2章 訴訟の主体
第3章 訴訟の開始
第4章 訴訟の審理
第5章 訴訟の終了
第6章 訴訟の主体および客体の複数
第7章 上訴と再審
第8章 まとめ
民事訴訟法の解説 民事訴訟法の解説
野村 秀敏

一橋出版 2005-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 民事訴訟制度と民事訴訟法
第2章 訴えの提起
第3章 訴訟の審理
第4章 複雑な訴訟形態
第5章 訴訟の終了
第6章 上訴と再審
第7章 少額訴訟
民事訴訟法の基礎 民事訴訟法の基礎
岡 伸浩

法学書院 2005-06
売り上げランキング : 159,494

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟制度の目的
訴訟と非訟
民事訴訟の基本構造
平成8年改正法
平成15年改正法
民事訴訟における信義則
管轄
国際裁判管轄
移送
除斥・忌避・回避〔ほか〕
みぢかな民事訴訟法 みぢかな民事訴訟法
石川 明

不磨書房 2005-05
売り上げランキング : 940,457

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟とは何か
民事訴訟の審理の対象
民事訴訟の基本原則
訴訟の主体
訴訟の開始
民事訴訟の審理
事実の認定
審理の準備
裁判
確定判決
判決によらない訴訟の終了
不服申立制度
複雑訴訟
特別な手続
国際的な事件に関する諸問題
はじめて学ぶ民事訴訟法 はじめて学ぶ民事訴訟法
高橋 裕次郎

三修社 2005-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

トラブル発生!!―民事訴訟法とは何か
同じ手続法というけれど…―民事訴訟と他の訴訟
設計図を頭に入れよう―民事訴訟法の構造
適正・迅速・公平・経済の意味するもの―民事訴訟法の基本原則
裁判を提起するということ―訴訟手続の流れ1
上告審まで裁判が続くと…―訴訟手続の流れ2
費用の心配はもういらない?―訴訟手続
訴訟の主人公って誰?―処分権主義と弁論主義
公正中立な判断を得るために―訴えとは何か
訴えの三羽ガラス―訴えの種類〔ほか〕
ケースで学ぶ民事訴訟法―ケーススタディ民事訴訟法・新版 ケースで学ぶ民事訴訟法―ケーススタディ民事訴訟法・新版
小林 秀之

日本評論社 2005-02
売り上げランキング : 270,995

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟の目的と構造
国際裁判管轄
管轄と移送
民事審判権の限界
当事者能力と当事者適格
法人の内部紛争と正当な当事者
第三者の訴訟担当
訴えの利益
処分権主義
弁論主義〔ほか〕
民事訴訟法がわかる―初学者からプロまで 民事訴訟法がわかる―初学者からプロまで
小林 秀之

日本評論社 2002-10
売り上げランキング : 275,213

Amazonで詳しく見る by G-Tools

一風変わった入門講座―初学者・刑訴法履修者のための両訴比較勉強法
現行民事訴訟法の特徴と審理構造
現代型紛争への対応
民事訴訟の国際化
民事訴訟の目的、非訟との区別
裁判外紛争処理、民事審判権の限界
訴訟の三類型、訴状の記載事項
訴訟物と争点
一部請求と訴訟費用
当事者能力と当事者適格〔ほか〕
民事訴訟法コンメンタール 民事訴訟法コンメンタール
受験新報編集部

法学書院 2004-11
売り上げランキング : 217,388

Amazonで詳しく見る by G-Tools

はじめての民事訴訟法―法律をあなたの「お友達」の1人に はじめての民事訴訟法―法律をあなたの「お友達」の1人に
尾崎 哲夫

自由國民社 2004-07
売り上げランキング : 76,369

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟法とは?
訴訟の主体
訴えの提起
審理の対象
審理のプロセス
口頭弁論
証拠
訴訟の終了と判決
複雑な訴訟形態
多数当事者の訴訟
上級審手続き
略式訴訟手続き
中学生にわかる民事訴訟の仕組み 中学生にわかる民事訴訟の仕組み
服部 廣志 オブアワーズ

オブアワーズ 2004-01
売り上げランキング : 99,728

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1編 中学生にわかる民事訴訟の仕組み
 争点はなにか
 争いない事実と争いある事実
 主張責任と立証責任
 争点と綱引き
 仕組みを、あなたは知っている ほか
第2編 高校生にわかる法律的な考え方・見方
 弁護士らの助言の意味と機能など
 法律的判断の構成要素と健全な常識良識
 法の目的・法解釈、法適用の相対性
 法律の制定プロセスと法であること
 法律解釈の手法―利益考量 ほか
第3編 中学生にわかるお金の貸し借り
付録 中学生にわかる「かんたん計算くん」
法務担当者のための民事訴訟対応マニュアル 法務担当者のための民事訴訟対応マニュアル
田路 至弘

商事法務 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 提訴前夜
第2章 訴えの提起
第3章 訴状送達から第1回期日まで
第4章 第1回期日における訴訟行為
第5章 口頭弁論の続行期日
第6章 証拠調べ
第7章 和解手続
第8章 判決
第9章 控訴
第10章 上告および上告受理申立て
補論 会社訴訟と新会社法
民事訴訟法判例百選 民事訴訟法判例百選
伊藤 眞 高橋 宏志 高田 裕成

有斐閣 2003-12
売り上げランキング : 10,273

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1 総論
 民事訴訟の対象(3件)
2 裁判所
 管轄/除斥・忌避(6件)
3 当事者・訴訟代理人
 当事者能力/当事者適格など(17件)
4 訴え
 給付の訴えの利益/訴訟要件など(20件)
5 訴訟手続の進行
 期日・期間・送達/口頭弁論の整序(5件)
6 弁論
 訴訟行為/攻撃防御方法の提出時期など(13件)
7 証拠調べ
 訴訟における証明・事実認定など(18件)
8 判決および訴訟の終了
 判決効の主観的範囲など(18件)
9 多数当事者訴訟
 必要的共同訴訟/訴訟承継など(13件)
10 上訴・再審
 控訴審の審判の範囲/上告/再審など(8件)
11 訴訟費用(1件)
12 国際民事訴訟(2件)
Appendix:外国判決の承認/法律上の争訟/取締役解任の訴えの被告適格/訴訟記録の閲覧制限など54件
年月日別判例総索引
基本判例民事訴訟法 基本判例民事訴訟法
上原 敏夫 山本 和彦 池田 辰夫

有斐閣 2002-10
売り上げランキング : 81,535

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 総論―民事訴訟の世界
第2章 訴訟手続の開始
第3章 訴訟の審理
第4章 訴訟の終了
第5章 複雑な訴訟形態
第6章 不服申立手続
第7章 簡略な手続
目で見る民事訴訟法教材 目で見る民事訴訟法教材
霜島 甲一 納谷 広美 栂 善夫

有斐閣 2000-11
売り上げランキング : 79,032

Amazonで詳しく見る by G-Tools

民事訴訟との出会い
民事保全
行政事件と家庭事件
裁判以外の紛争解決
管轄と訴訟の費用
国際管轄
処分権主義
代理
訴えの提起
訴訟類型〔ほか〕