e-patent > 知財図書館 > 特許実務 > 実務者向け

更新日 : 2016-04-03

 

参考情報

 

  • e-Patent Map.netリンク集
     └法律・法令
     └知的財産関係統計資料
     └各国特許庁・外国特許制度
     └特許調査・分類・マップ
     └特許(ニュース・情報源・お役立ち | 中国| 模倣品・模造品・海賊版対策)
     └裁判・判例・訴訟
     └知財で就職・転職

  • 日本国特許庁
     └知的財産活動調査結果

  • パテントサロン
  • 知財情報局
  • Y氏の特許管理ホームページ
  • オフィス事務の効率学
     └メルマガ : スーパー事務員 Nokko がついに明かしたヒミツテク

  • 特許の仕事早わかり : 特許に関わる仕事の紹介と説明。その他、特許業界への転職に備えておくべき事等の提案

     

    書籍情報

     

    進歩性欠如の拒絶理由通知への対応ノウハウ (現代産業選書―知的財産実務シリーズ) 進歩性欠如の拒絶理由通知への対応ノウハウ (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)
    高橋 政治

    経済産業調査会 2016-01-12
    売り上げランキング : 293539

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    拒絶理由通知の多くに進歩性が欠如している旨の指摘がなされているが、数ある拒絶理由の中で進歩性欠如への対応が最も難しいと言えます。補正書・意見書の書き手の力量が十分に高ければ、強引にでも「進歩性あり」と審査官に認めさせることができたはずなのに、書き手の力量が不足していたために拒絶査定となってしまったケースもあり得ることです。

    本書は、進歩性欠如の拒絶理由通知へ対応するに当たって、特許庁の審査官の判断を覆すための十分な知識やテクニックを備えるに至っていない初級から中級レベルの実務家に、著者のこれまでの経験に基づいた対応ノウハウを伝えることで、上級レベルへ引き上げることを主な目的としています。

    実務家が進歩性欠如の拒絶理由通知への対応方法を検討する際に、必携の一冊です。

    キャリアアップのための 知財実務のセオリー ―技術を権利化する戦略と実行― Practice of IP for career  Dev. (ビジネスセオリー) キャリアアップのための 知財実務のセオリー ―技術を権利化する戦略と実行― Practice of IP for career Dev. (ビジネスセオリー)
    岩永 利彦

    レクシスネクシス・ジャパン 2014-08-08
    売り上げランキング : 99647

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    企業の知財担当者、社内弁理士、研究開発部門担当者必携!
    東証一部上場企業で元知財担当者であった理系出身の弁護士・弁理士が書いた、知財部員のための実務の基本書。
    知財戦略の立案、発明発掘、先行技術調査、侵害紛争の対応まで、知財業務を標準化。

    <本書の特色・構成>
    OJTのベースとなる知財のセオリーを、知財担当者の心構えから個々の知財業務遂行スキルと案件での実践を事例で解説。
    第1部 知財部門担当者の心構え
    第2部 知財業務遂行スキル
    第3部 知財案件のセオリー

    事業をサポートする 知的財産実務マニュアル 事業をサポートする 知的財産実務マニュアル
    宮川幸子

    中央経済社 2015-07-18
    売り上げランキング : 75361

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1 事業支援のための知財活動と特許調査(知財活動と事業のサポート
    特許公報の種類と読み方
    パテントマップに基づく動向調査
    特許調査の概要と検索手法
    他社特許調査による特許リスクの未然予防)
    2 開発現場から生まれる技術の特許による保護(特許出願と特許要件
    特許登録のための特許審査対応
    外国での特許の取得)
    3 デザイン・ネーミング・キャラクターの保護(意匠制度によるデザインの保護
    商標に化体する信用の保護
    著作権によるキャラクターの保護)
    4 知財にまつわる係争と、事業の保護・支援(知財権侵害警告・訴訟への対応
    知財権活用による事業の保護
    海外における模倣品対策と税関対応
    知財に関係する諸契約と注意点)
    競争力を高める特許リエゾン (知財実務シリーズ)
    特許業務法人志賀国際特許事務所 知財実務シリーズ出版委員会

    発明推進協会 2015-12-18
    売り上げランキング : 176152

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    「特許リエゾン」とは、自社の事業を守り、かつ発展させるために、知財専門家が権利化戦略を立案し、その戦略に沿って多面的観点で発明を発掘・抽出し、さらに醸成することにより、ビジネスに貢献する強い特許を生み出す技術です。TPPをはじめ、グルーバル化の影響を受けて様々な変化が起きています。その中で知財の果たす役割が年々大きくなっており、知財が様々な企業戦略に絡むようになってきています。本書は、自社の製品を保護する強い特許を発掘・強化して訴訟等の権利行使に耐え得るものを創造し、各技術分野での応用や海外での活用等を、半世紀にわたるノウハウを開示した実務書です。企業知財部の方々や特許事務所の明細書作成者の方々には,必須の一冊です。 
    知財のビジネス法務リスク: 理論と実践から学ぶ複合リスク・ソリューション 知財のビジネス法務リスク: 理論と実践から学ぶ複合リスク・ソリューション
    菊池 純一

    白桃書房 2014-10-10
    売り上げランキング : 128914

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    知財に係る歴史的把握
    知財活用の論理
    技術のビジネス法務リスク
    商標のビジネス法務リスク
    コンテンツのビジネス法務リスク
    ゲームソフトのビジネス法務リスク
    キャラクターのビジネス法務リスク
    営業秘密のビジネス法務リスク
    国際標準のビジネス法務リスク
    ビッグデータ活用スキームのビジネス法務リスク
    パテントトロールのビジネス法務リスク
    標識知財の重畳的法益保護のビジネス法務リスク
    知財訴訟上の和解のビジネス法務リスク
    知財クリニックにおける症例分析
    移転価格の経済学 移転価格の経済学
    森 信夫

    中央経済社 2014-05-17
    売り上げランキング : 611646

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    見直される移転価格の原則
    第1部 BEPS問題のインパクトと対応
    BEPSの議論と移転価格のあるべき姿
    利益分割法の論点
    事業再編と移転価格
    第2部 今日の移転価格対応における諸問題
    国内外の移転価格規制の動向
    移転価格における機能とリスク
    移転価格分析における比較可能性の評価
    第3部 移転価格対応の精度アップのための論点
    著しい景気変動期における移転価格対応
    市場の特殊要因についての対応
    第4部 移転価格と無形資産評価
    無形資産とその所有権をめぐる最近の議論
    無形資産の評価アプローチ ほか
    第5部 移転価格対応に向けたその他の論点
    移転価格対応のための社内体制の整備に向けて
    関連者間金融サービス
    移転価格と関税
    無形資産の移転価格途知財訴訟との接点
    「技術流出」リスクへの実務対応 「技術流出」リスクへの実務対応
    肥塚 直人

    中央経済社 2014-01-25
    売り上げランキング : 521135

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    本書では、技術流出を防ぐために企業がとりうる対応策について可能な限り体系化して解説している。マネジメントの観点から、管理方針の検討、リスク管理体制の構築、契約管理の強化、労務管理の留意点、さらに海外特有の留意点についても整理している。
    知財で戦え 知財で戦え
    鳴川 和代

    ダイヤモンド社 2013-05-31
    売り上げランキング : 196822

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    序章 なぜ日本はモノづくりでは勝てなくなったのか
    第1章 モノづくりから知的財産の時代へ
    第2章 世界に伍する特許のプロフェッショナル
    第3章 すべては顧客優先へ
    第4章 仕事を通してこそ人は成長する
    第5章 山本秀策その哲学
    このままでよいのか日本の「特許明細書」 このままでよいのか日本の「特許明細書」
    矢間伸次 知的財産活用研究所

    発明推進協会 2013-04-02
    売り上げランキング : 608879

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第一章:日本特許明細書の現状を把握し、対策を立て、改善をする時期にある
    第二章:日本特許明細書の「ガラパゴス化」と「日本特許村」の因果関係を紐解く
    第三章:筋の良い「製品コンセプト」は創造力の「共有・活用・伝承」から生まれる
    第四章:技術が優位でもビジネスで遅れをとる理由は「知財戦略」が無いからである
    第五章:中国知的財産の現状を知ることで「物づくり技術」を守ることができる
    第六章:米国の「知財戦略」を知ることで国境がない知財紛争の恐ろしさを知る
    第七章:「物・事・考え」を伝える為に第2母語としての「文明日本語」を持つ必要がある
    これからの新生日本に急務な知財スキルの案内図! これからの新生日本に急務な知財スキルの案内図!
    宮川 そうすけ

    宮川 そうすけ 2013-04-11
    売り上げランキング : 16530

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 これからの知財スキル
    第2章 どのようなときに、どんな知財が使われるか
    第3章 発明ストーリーを操ろう!
    第4章 特許の書類を読み解こう!
    第5章 特許の調査を行おう!
    第6章 発創法を身につけよう!
    第7章 まとめ
    知財戦略の教科書  工夫と知識はお金に換えられる! (PHPビジネス新書) 知財戦略の教科書 工夫と知識はお金に換えられる! (PHPビジネス新書)
    佐原 雅史

    PHP研究所 2013-03-20
    売り上げランキング : 174500

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    序章 まずは意識改革から
    第1章 知識資料の“3S”がすべて
    第2章 知財戦略を実行に移す
    第3章 研究開発と知財マネジメント
    第4章 知っておくべき基礎知識とトラブル対処法
    終章 知識資料の共有化に取り組もう
    コピーキャット: 模倣者こそがイノベーションを起こす コピーキャット: 模倣者こそがイノベーションを起こす
    オーデッド シェンカー Oded Shenkar

    東洋経済新報社 2013-02-08
    売り上げランキング : 20394

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 繁栄するコピーキャットたち
    第2章 模倣の科学と技法
    第3章 模倣の時代
    第4章 偉大なる模倣者たち
    第5章 模倣の能力とプロセス
    第6章 模倣という戦略
    第7章 イモベーション 成功の条件
    特別寄稿 日本企業のイモベーション
    月刊 総務 2012年 05月号 [雑誌] 月刊 総務 2012年 05月号 [雑誌]

    ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2012-04-09
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    特集 – 他社に負けない強みを持っていますか?事業を守り、会社を強くする知的財産マネジメント

    ◎知的財産戦略の重要性と技術大国日本の復権
      インタビュー/金沢工業大学虎ノ門大学院 教授 丸島儀一さん
    ◎知的財産を事業拡大につなげるための基礎知識
    ◎知的財産戦略[富士通の場合]……戦略テーマは、知的財産と事業の一体化。知財と事業の価値の関係性を可視化する富士通の取り組み
    ◎[企業事例1]自社製品を安心して売るため知的財産管理を強化 盾と矛を持って製品価値を高める/極光電気株式会社
    ◎[企業事例2]トップメーカーに見るモノ作りの現場と知財管理の実態/株式会社アタゴ

    特集連動企画 – 実務に役立つ6つのポイント「中小企業のための知財契約のコツ」

    知財収益化のビジネス・システム 知財収益化のビジネス・システム
    土屋勉男 井上隆一郎 竹村正明

    中央経済社 2012-11-10
    売り上げランキング : 725276

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    序章 イノベーションとビジネス・システムの革新―問題の所在
    第2章 知財の創造と知財の収益化に関連した理論
    第3章 知財の創造と知財の収益化―中小の革新的企業の事例研究
    第4章 中小の革新的企業の経営特性―事例研究のまとめと教訓
    第5章 中小の革新的企業と新しいビジネス・システムの構築
    第6章 ものづくり産業の未来―まとめと展望
    知らないと危ない輸入ビジネスの知的財産リスク 知らないと危ない輸入ビジネスの知的財産リスク
    藤田和子

    中央経済社 2012-10-06
    売り上げランキング : 916851

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    輸入ビジネスと知的財産
    法的リスクを意識した商品の発掘・選定
    並行輸入と知財リスク
    IPDLで商標を調査する
    輸入の流れと水際取締り
    販売行為と知財リスク
    インターネット販売の知財リスク
    商標権の実務知識
    意匠法の実務知識
    特許権・実用新案権の実務知識
    著作権の実務知識
    不正競争防止法の実務知識
    種苗法・半導体回路配置保護法の実務知識
    輸入取引に関連する諸法
    イノベーターの知財マネジメント イノベーターの知財マネジメント
    渡部 俊也

    白桃書房 2012-09-15
    売り上げランキング : 512446

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産権は事業競争力に貢献しているのか
    第2章 技術の不確実性削減と知財の3つのマネジメント:公開、秘匿、出願権利化
    第3章 優れた地裁創作と知財活用を促進する組織と制度
    第4章 オープンな知財マネジメント
    第5章 技術独占と参入障壁のためのプロプラエタリーな知財マネジメント
    第6章 知財ライセンスにおけるプロプラエタリーとオープン
    第7章 知財を活用したオープンな組織間関係の構築
    第8章 多様なイノベーションを収益化する知財マネジメント
    第9章 イノベーターの先進知財マネジメント:挑戦の軌跡から学ぶもの
    知財インテリジェンス-知識経済社会を生き抜く基本教養 (阪大リーブル036) 知財インテリジェンス-知識経済社会を生き抜く基本教養 (阪大リーブル036)
    玉井 誠一郎

    大阪大学出版会 2012-08-28
    売り上げランキング : 212912

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知財は最重要の基本財産権
    第2章 知財立国構想とその現状
    第3章 特許の本質を理解する
    第4章 強い知財をつくる技術
    第5章 知財経営の要諦と実践
    第6章 新しい知財モデルの提唱(知財ブランドをつくる)
    研究開発プロフェッショナルのための発明バイブル 第2版 研究開発プロフェッショナルのための発明バイブル 第2版
    泉 通博 吉田 武弘 中西 博行

    発明推進協会 2012-07-27
    売り上げランキング : 807429

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部 特許提案1566件~発明の鉄人からのメッセージ
    第2部 発明を提案しよう! ~弁理士からのメッセージ
     第1章 特許制度
     第2章 発明の創出
     第3章 特許出願
     第4章 クレームと明細書
     第5章 職務発明
     第6章 審査
     第7章 特許登録後
    スマート「知」ビジネス ─ 富を生む! 知的財産創造戦略の展開 (コミュニティ・ブックス) スマート「知」ビジネス ─ 富を生む! 知的財産創造戦略の展開 (コミュニティ・ブックス)
    萩野 一彦

    日本地域社会研究所 2012-08-02
    売り上げランキング : 1087788

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産(IP)で不景気を吹き飛ばせ!
    第2章 イノベーションによる事業再生
    第3章 人生逆転のIP戦略
    第4章 悲願達成のIP戦略
    第5章 必ず成功する知財ビジネス
    第6章 組織はシステムで動く
    第7章 IP商品の販売戦略
    第8章 IP化による地域活性
    第9章 知財戦略の今後
    発明を生む基本書 技術者・研究者なら必ず身につけたい発明の要所 発明を生む基本書 技術者・研究者なら必ず身につけたい発明の要所
    さとう秀徳

    発明推進協会 2012-07-26
    売り上げランキング : 627781

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1章 だれでも発明できる
    2章 常識なんかポイと捨てる
    3章 発明に欠かせないこと
    4章 発明を生む技法【テーマ編】
    5章 発明を生む技法【アイデア編】
    これでわかる特許出願手続きの仕方―特許願・実用新案登録願・意匠登録願・商標登録願 これでわかる特許出願手続きの仕方―特許願・実用新案登録願・意匠登録願・商標登録願
    中本 繁実

    パワー社 2012-07
    売り上げランキング : 423607

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 これでわかる知的財産権
    第2章 特許出願手続きの仕方
    第3章 実用新案登録出願の仕方
    第4章 意匠登録出願手続きの仕方
    第5章 商標登録出願手続きの仕方
    黒船特許の正体-Apple、Amazon、Googleの知財戦略を読み解く- (OnDeck Books(Next Publishing)) 黒船特許の正体-Apple、Amazon、Googleの知財戦略を読み解く- (OnDeck Books(Next Publishing))
    松倉 秀実

    インプレスR&D 2012-06-11
    売り上げランキング : 167714

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 アップル
    第2章 アマゾン
    第3章 グーグル
    第4章 ケーススタディ
    一人で特許【実用新案・意匠・商標】の手続きをするならこの1冊 (はじめの一歩) 一人で特許【実用新案・意匠・商標】の手続きをするならこの1冊 (はじめの一歩)
    中本 繁実

    自由国民社 2012-05-18
    売り上げランキング : 29979

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 これなら一人でできる特許の出願手続き
    第2章 やさしい特許「出願から登録」の流れ
    第3章 これなら一人でできる実用新案の出願手続き
    第4章 これなら一人でできる意匠の出願手続き
    第5章 これなら一人でできる商標の出願手続き
    巻末 発明周辺の知識を生かそう
    特許・意匠・商標Q&A
    知的財産 こんなトラブルに巻き込まれたら 知的財産 こんなトラブルに巻き込まれたら
    小林 徹

    発明協会 2012-02-08
    売り上げランキング : 250835

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    はじめに
    1.商標関係
    2.意匠関係
    3.特許・実用新案関係
    知的財産権の考え方・活かし方Q&A 知的財産権の考え方・活かし方Q&A
    矢野 輝雄

    オーム社 2012-02
    売り上げランキング : 243831

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1章 特許権、実用新案権の利用は、どうするのですか
     特許権、実用新案権とは、どんな権利ですか
     特許権には、どんな効力があるのですか ほか
    2章 著作権の利用は、どうするのですか
     著作権とは、どんな権利ですか
     著作物の種類には、どんなものがありますか ほか
    3章 意匠権の利用は、どうするのですか
     意匠権とは、どんな権利ですか
     意匠権には、どんな効力がありますか ほか
    4章 商標権の利用は、どうするのですか
     商標権とは、どんな権利ですか
     商標権には、どんな効力がありますか ほか
    5章 知的財産権の利用契約は、どうするのですか
     知的財産権の利用契約には、どんな種類がありますか
     知的財産権の利用契約書の作り方は、どうするのですか ほか
    ソフトウェア社会のゆくえ ソフトウェア社会のゆくえ
    玉井 哲雄

    岩波書店 2012-01-28
    売り上げランキング : 203074

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    いまや社会の隅々まで行き渡り、われわれの生活や思考スタイルまでも改造しつつあるコンピュータ。それを動かしているのがソフトウェアだ。はたしてその実像をどこまで知っているだろうか。知られざるシステムエラーや超ハッカーの裏側、ソフトビジネスの動向などを例に、ソフトウェアと現代社会との関わりを読みやすいタッチで描く。
    中国モノマネ工場――世界ブランドを揺さぶる「山寨革命」の衝撃 中国モノマネ工場――世界ブランドを揺さぶる「山寨革命」の衝撃
    阿甘 生島大嗣

    日経BP社 2011-11-17
    売り上げランキング : 22848

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第一部 山寨風雲
     第1章 山寨の衝撃
     第2章 始まりは携帯電話
     第3章 リーダーのいない義勇軍
     第4章 貴族への挑戦
     第5章 極限戦
     第6章 山寨の攻勢
    第二部 山寨革命
     第7章 工業社会における産業革命
     第8章 新産業革命
     第9章 産業革命以来の法則の崩壊
     第10章 ブランドの死
     第11章 アマチュアの楽しみ
     第12章 最適規模
    第三部 山寨社会
     第13章 山寨の原形
     第14章 山寨社会の四つの特徴
     第15章 山寨社会を動かす、四つの「見えざる手」
     第16章 「Web1・0」ならぬ「山寨1・0」
     第17章 山寨2・0
     第18章 心理の変化
     第19章 これは始まりに過ぎない
    企業実務家のための実践特許法 企業実務家のための実践特許法
    外川 英明

    中央経済社 2011-09
    売り上げランキング : 597221

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産権―知的財産法とは何か
    第2章 「発明」とは何か―ビジネスモデルや植物新品種は「発明」か?
    第3章 特許を受けることができない発明(消極的特許要件)―物質特許制度導入と利用関係
    第4章 特許となるためにはどのような要件が必要か―その発明は、新規性等の積極的特許要件を備えているか
    第5章 出願手続の実際―特許出願手続の流れ
    第6章 審判・審決取消訴訟―特許権の取得・有効性を巡る戦いはいかにあるべきか
    第7章 職務発明と従業員への補償―特許権は誰のものか
    第8章 特許権の抗力はどこまで及ぶか
    第9章 特許侵害訴訟
    第10章 知的財産を巡る国際動向―知的財産制度を巡るマルチ交渉とバイ交渉
    「独りの力」から「つながりの力」へ 模倣品対策の新時代 「独りの力」から「つながりの力」へ 模倣品対策の新時代
    漆原次郎

    発明協会 2011-08-26
    売り上げランキング : 431476

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    序章 「模倣」で時代はつくられてきた
    第1章 狙われてゆく日本企業
    第2章 メイド・イン・ザ・ワールド
    第3章 日本の常識が通用しない
    第4章 立ち上がる、日本
    第5章 模倣品対策のミッシング・リンク
    知財担当者のための実務英文入門 知財担当者のための実務英文入門
    藤野 仁三

    オーム社 2011-08
    売り上げランキング : 51680

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1章 知的財産の基礎
    2章 英文レターの作法
    3章 特許文書の用法
    4章 クレーム文言の変遷
    5章 紛争処理の作法
    6章 特許契約の用語
    7章 訴状の読み方
    8章 判決文の読み方
    知的財産早わかり108のポイント 中小企業の経営者必見 知的財産早わかり108のポイント 中小企業の経営者必見
    高田幸彦 日峯国際特許事務所

    発明協会 2011-07-15
    売り上げランキング : 417489

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 「企業、とくに中小企業経営者の方々にとっての知的財産権」の話
    第2章 「商標について」の話
    第3章 「特許について」の話
    第4章 「実用新案、意匠、著作権、不正競争防止法について」の話
    第5章 「中国での知的財産対応について」の話
    特許がわかるQ&A 特許がわかるQ&A
    大塚国際特許事務所

    オーム社 2011-07-23
    売り上げランキング : 488439

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1 基礎知識
    2 対象となる発明
    3 ビジネスモデルと特許
    4 特許出願の注意点
    5 海外への出願
    6 特許の要件
    7 特許と審判
    8 特許権の効力
    9 特許権を巡る攻防
    10 特許権を巡る紛争
    知財、この人にきく Vol.4 紋谷暢男 知財、この人にきく Vol.4 紋谷暢男
    著者 紋谷暢男 聞き手 富岡康充 原稿作成 筧 圭

    発明協会 2011-06-30
    売り上げランキング : 237343

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第一部 知的財産権法の現代的意義
    第二部 プラクティス
     CASE1 特許権侵害についての問題点と考察
     CASE2 営業秘密についての問題点と考察
     CASE3 職務発明についての問題点と考察
     CASE4 共同研究についての問題点と考察
     CASE5 委託開発についての問題点と考察
     CASE6 植物品種についての問題点と考察
     CASE7 著作権等についての問題点と考察
    企業人・大学人のための知的財産権入門(第2版): 特許法を中心に 企業人・大学人のための知的財産権入門(第2版): 特許法を中心に
    廣瀬 隆行

    東京化学同人 2011-04-04
    売り上げランキング : 424083

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産権法を学ぶために
    第2章 特許権を取得する
    第3章 特許公報の読み方、出願書類の書き方
    第4章 特許の利用
    第5章 特許権侵害訴訟
    第6章 外国出願
    第7章 知的財産権法
    これからの特許の話をしよう―奥さまと私の特許講座 (Sanwaセレクション) これからの特許の話をしよう―奥さまと私の特許講座 (Sanwaセレクション)
    黒川 正弘

    三和書籍 2011-03
    売り上げランキング : 26660

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1日め 古代からギリシャ・ローマ時代の技術の秘匿と拡散
    第2日め ルネサンスのヴェネツィアで特許制度は始まった
    第3日め 近代的特許制度の成立とイギリス産業革命
    第4日め アメリカの産業革命と特許戦略
    第5日め 混迷の始まりと戦争
    第6日め 平和の進展と深まる苦悩
    第7日め 日本の産業革命
    第8日め 次の時代、中国は
    知財、この人にきく〈Vol.3〉 知財、この人にきく〈Vol.3〉
    服部 健一 富岡 康充

    発明協会 2010-10
    売り上げランキング : 293108

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 日米の懸け橋―日本人米国特許弁護士の誕生
     特許庁時代
     渡米の決意
     米国での奮闘 ほか
    第2章 改革に向かう米国特許制度の実態
     米国憲法
     第1次プロパテント時代から第1次アンチパテント時代まで
     第2次プロパテント時代 ほか
    第3章 日米特許訴訟の現場から
     特許とクレーム解釈は10%の要因
     米国の弁護士をコントロールできるか
     ディスカバリー ほか
    一人でできる特許出願・手続補正書・意見書の書き方 (B&Tブックス) 一人でできる特許出願・手続補正書・意見書の書き方 (B&Tブックス)

    日刊工業新聞社 2010-03
    売り上げランキング : 305597

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    はじめに
    第1章 こんなアイデアで特許になった
    第2章 特許出願書の作成方法
    第3章 手続補正書の作成方法
    第4章 意見書の作成方法
    第5章 知っておきたい特許庁への手続き書式
    特許関連のビジネスで活躍する方法
    出願手数料等一覧表
    化学特許発明と侵害―化学特許発明の技術的範囲の解釈と固有の争点 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ) 化学特許発明と侵害―化学特許発明の技術的範囲の解釈と固有の争点 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)

    経済産業調査会 2009-12
    売り上げランキング : 225649

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    序章 特許権侵害訴訟事件の動向
    第1章 特許発明の技術的範囲解釈の基本
     1.特許請求の範囲の解釈
     2.均等論
    第2章特許権侵害訴訟における抗弁
     1.特許無効の抗弁
     2.先使用の抗弁
     3.権利消尽の抗弁
     4.自由技術の抗弁
    第3章化学特許発明に固有の問題
     1.化学特許発明の態様と技術的範囲の解釈
     2.侵害訴訟における他の争点-化学特許発明を中心として
    事項索引
    判例一覧
    知的財産権とデザインの教科書 知的財産権とデザインの教科書

    日経BP社 2009-12-23
    売り上げランキング : 186107

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章:意匠権
     【解説編】
     権利を取得しにくいパッケージデザイン
     インターフェース保護によってブランド構築
     携帯電話機の開発に見る意匠権登録戦略
     「たまごっちプラス」に学ぶ模倣品対策
     ロボットの意匠権は表情や動きにまで及ぶ
     ブランド構築のための意匠戦略
     訴訟より短時間・低コストの判定請求を使う
     製品デザインの類似性を判断する根拠は?
     職務上のデザイン報酬はいくらぐらい?
     英語版サイトの画面デザインに注意!
     パナソニックは類似品防止へ「訴訟も辞さず」
     意匠法の改正で権利期間は20年に延長
     【質疑応答編】
     カレンダーを制作した印刷会社が廃業しました
    第2章:商標権
     【解説編】
     「正露丸」の商標を登録を独占できない理由
     「本生」の商標登録が認められない理由
     コカ・コーラの容器を立体商標として初認定
     ミニマグライトのデザインが立体商標で登録
     「ひよこちゃん」は「ひよ子」と混同されるか?
     模倣品に勝つ「ハイマッキー」の知財戦略
     地域団体商標が「ご当地ブランド」を活性化
     「京都」ブランドを自治体主導で守れ
     銘菓の名前が同じでも商標権侵害にならない
     歴史上の著名な人物名が商標登録されている
     取り消された「ボランティア」の商標登録
     海外で商標を無断登録された矢場とんの対応
     日本でも検討が始まった音の商標登録
     和菓子の老舗「虎屋」が保存する知的財産
     【質疑応答編】
     ロゴやキャラクターを商標登録する利点は?
    第3章:著作権
     【解説編】
     非常口サインは保護されない?
     著作権切れのキャラクターを使えない理由
     事前に使用を許諾して著作物の流通を活性化
     コンテンツ流通の活性化を狙う「ネット権」
     著作権保護期間の延長されず
     【質疑応答編】
     著作者の権利を明確にするための手続きは?
     他社の商品カタログを参考にしても良い?
     故人が手がけたキャラクターを改変できる?
    第4章:模倣対策・契約
     【解説編】
     無印良品のデザインが保護されない理由
     「ひこにゃん」事件に学ぶ知財利用ルール
     海外におけるホンダの模倣品対策
     デザインを保護するための組織体制
     不正競争防止法の改正内容
     【質疑応答編】
     ロイヤルティー契約の具体的な内容とは?
     コンペに参加する前に確認すべき点は?
    技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか―画期的な新製品が惨敗する理由 技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか―画期的な新製品が惨敗する理由

    ダイヤモンド社 2009-07-31
    売り上げランキング : 646

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    序 技術力で勝る日本が、なぜ事業で負けるのか
    第1章 成長か? 発展か? ──モデル錬磨とモデル創新
    第2章 イノベーションモデルの基本型 ──二つのサイクルモデルと一つの促進モデル
    第3章 インテル・インサイド、アップル・アウトサイド ──計算ずくで創られるイノベーション
    第4章 イノベーションモデルのイノベーション ──新しい十分条件の登場
    第5章 技術のオープン化が市場を拡大する ──「内クローズ、外オープン」の衝撃
    第6章 イノベーションイニシアチブと「三位一体」経営 ──「発明」と「普及」を組み合わせる戦略的シナリオ
    第7章 ビジネスモデルと知財マネジメント ──事業競争力の保持・強化に向けて
    第8章 可変的/発展的イノベーションモデルへ ──科学技術立国・日本に至る道
    補章 思考イノベーションのヒント
    ニュース記事に学ぶ知的財産 ニュース記事に学ぶ知的財産
    加藤 直規

    大学教育出版 2009-06-10
    売り上げランキング : 118778

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1 章 なぜ知的財産を学ぶのか
    第2 章 歴史から見る知的財産
    第3 章 発明は如何にして誕生するのか
    第4 章 特許権
    第5 章 コンピュータ関連特許
    第6 章 意匠権
    第7 章 著作権
    第8 章 著作権とデジタル化社会
    第9 章 オープンソース・ソフトウェア
    第10章 商標権
    第11章 企業と知的財産 他
    図解わかる 特許・実用新案―届出と手続きのしかた 図解わかる 特許・実用新案―届出と手続きのしかた
    発明学会

    新星出版社 2009-05
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ◆出版社・紹介文
    『図解わかる 特許・実用新案』の改訂新版。特許の明細書の変更(2009年1月)にあわせ、『図解わかる 特許・実用新案』をリニューアル。素人には難しいと思われがちな特許・実用新案の手続きや書類の書き方などについて、フローチャートや実例を示し、わかりやすく解説。思いつきをお金にするノウハウが満載!
    特許のすべてがわかる本―特許・実用新案・意匠・商標 発明から出願まで 特許のすべてがわかる本―特許・実用新案・意匠・商標 発明から出願まで
    守谷 一雄

    新星出版社 2009-04
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ◆出版社・紹介文
    特許、実用新案、意匠、商標を出願する際の手続きの仕方を、実例を用いて丁寧に解説。また、発明を生みだす発想法から、製品化(試作品づくり)、企業への売り込み方まで、発明家目線に立った情報が充実しています。
    特許出願実務のエッセンス 新版―明細書・クレーム(特許請求の範囲)作成のポイント 特許出願実務のエッセンス 新版―明細書・クレーム(特許請求の範囲)作成のポイント
    黒田 泰

    清文社 2009-03
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部 基本的・原理的枠組み
     第1章 出願書類
     第2章 特許制度と出願書類の関係
     第3章 侵害訴訟で重要視される点
    第2部 特許庁関連
     第1章 特許庁への手続き及び特許庁での手続き
     第2章 特許庁の審査
    第3部 実践編
     第1章 クレーム・明細書作成の実務的留意事項
     第2章 戦略的に利用される特殊な出願・手続き
    付録
     ・特許電子図書館(IPDL)検索方法
     ・特許法(平成20年改正収録
    特許・実用新案の法律相談 (新 青林法律相談) 特許・実用新案の法律相談 (新 青林法律相談)
    村林 隆一 小松 陽一郎

    青林書院 2009-01
    売り上げランキング : 350101

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 特許制度
    第2章 特許要件
    第3章 職務発明
    第4章 特許出願・審査
    第5章 審判・判定
    第6章 審決取消訴訟
    第7章 特許権の効力
    第8章 特許権侵害
    第9章 ライセンス
    第10章 実用新案制度
    第11章 関連制度
    イラスト図解 特許・知的財産の基本の「き」 イラスト図解 特許・知的財産の基本の「き」
    辻本 一義

    日東書院本社 2009-01-20
    売り上げランキング : 253961

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第一章 特許・知的財産の基本
    第二章 特許の権利保護とトラブル対策
    第三章 特許の仲間(その他の知的財産制度)
    第四章 モノマネの勧め
    第五章 アメリカ、中国、その他の国の知的財産制度
    図解で早わかり 特許・商標のしくみと手続き 図解で早わかり 特許・商標のしくみと手続き
    渡辺 弘司

    三修社 2008-12-16
    売り上げランキング : 78200

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1 特許権のしくみ
    2 商標権のしくみ
    3 特許出願と出願後の手続
    4 商標出願と出願後の手続
    5 その他の知的財産権制度
    巻末資料 電子図書館の活用法
    特許の実践読本
    櫻井 彰人

    行路社 2008-12
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    医薬品業界の特許事情 第2版 医薬品業界の特許事情 第2版
    杉田 健一

    薬時日報社 2008-11-28
    売り上げランキング : 16183

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    特許が製品の成否に与える影響がきわめて大きいといわれる医薬分野では特許の知識はますます重要になってきている。本書前半は医薬関係の話を織り込みながらの特許制度の基礎的な解説、後半は具体的記載例を織り込みながらの医薬に絞った特許の解説という構成。法律知識や医薬の知識がなくても特許制度の基礎から医薬に関する特許の基礎や特許戦略の考え方までよくわかる。コンパクトながら盛りだくさんの内容は入門書でありながら、専門書にもひけをとらないもの。特許の解説本は難解用語が多くてよくわからない、医薬に関する特許をちょっと知りたいと思ったが高くて難しそうな本ばかり、そんな方にぴったりの1冊。
    ビジネスと知的財産 ビジネスと知的財産
    角倉 雅博

    文芸社 2008-11
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 なぜ、知的財産が重要か
    第2章 知的財産を取り巻く環境
    第3章 知的財産について
    第4章 知的財産を活用した資金調達
    第5章 知的資産会計
    第6章 侵害・模倣に対する対策
    知財、この人にきく (Vol.1) 知財、この人にきく (Vol.1)
    丸島 儀一

    発明協会 2008-04
    売り上げランキング : 48526

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    「知財、この人にきく」と題し、月刊誌「発明」2007.7〜8月号に抜粋して掲載した丸島儀一氏への独占ロングインタビューの内容を完全収録。企業活動における知的財産の本質とは何か、知財の本来の目的とは? 中小企業が大企業と対抗するための方策や手段とは? 権利行使する場合、された場合の対応とは? 契約とネゴシエーションの極意、知財人材の育成など、「知財界のカリスマ」がこれらについて本書でお応えします。
    産業財産権登録の実務 改訂5版 産業財産権登録の実務 改訂5版

    経済産業調査会 2008-01-16
    売り上げランキング : 65932

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 序説
    第2章 特許権、実用新案権、意匠権、商標権の設定登録手続及びその存続の手続
    第3章 移転登録に関する手続
    第4章 商標の国際登録に関する手続
    第5章 登録の事例
    第6章 わかりやすい登録実務Q&A
    「雪見だいふく」はなぜ大ヒットしたのか 77の「特許」発想法 (講談社+アルファ文庫 G 169-1) 「雪見だいふく」はなぜ大ヒットしたのか 77の「特許」発想法 (講談社+アルファ文庫 G 169-1)
    重田 暁彦

    講談社 2008-01-21
    売り上げランキング : 176437

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 先進企業から生まれた大ヒット商品
    第2章 優れモノの陰には特許がある
    第3章 「未来先取り」特許を大公開!
    第4章 これは凄い!もうかる特許
    第5章 これぞ日本人のアイデア!
    第6章 知っておきたい特許のトリビア
    第7章 人類の歴史は特許の歴史
    インターネットユーザーのための事例で学ぶ知的財産権の基礎知識 インターネットユーザーのための事例で学ぶ知的財産権の基礎知識
    知的財産教育協会

    日本経済新聞出版社 2007-12
    売り上げランキング : 306524

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部 深刻なネット上の知的財産権侵害
     1 あなたもネット上でこんなことをしていませんか?
     2 なぜ知的財産(権)を尊重しなければいけないのか
     3 インターネットを介した知的財産権侵害の現状
     4 企業コンプライアンスも個人の意識改革から始まる
     5 本書の活用法
    第2部 知っておきたいネット知財法早わかり!
     1 著作権法
     2 商標法
     3 意匠法
     4 不正競争防止法
     5 特許法  他
    第3部 ケーススタディーこんなときどうする?
    知的財産88の視点 知的財産88の視点
    隅蔵 康一

    税務経理協会 2007-11
    売り上げランキング : 460463

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1 知的財産のきほん―創造と保護
    2 知的財産をめぐる法律
    3 デジタルコンテンツと著作権
    4 先端科学技術と知的財産
    5 知的財産権の国際的イシュー
    6 企業経営における知的財産戦略
    7 知的財産戦略と会計
    8 知的財産戦略と契約
    9 知的財産人材育成と知財教育
    知財ビジネス書面の注意点 知財ビジネス書面の注意点

    経済産業調査会 2007-11-06
    売り上げランキング : 345617

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ■内容紹介
    我が国は米国のように契約主義国家ではないので、契約は口頭でも成立すると民法では規定されています。しかしながら、口約束だけでは、後で問題が生じた場合(約束の破棄、権利行使義務の放棄等)に対応が困難となるのは目にみえています。
    現実の問題−たとえば、大学の先生が企業と共同で研究を実施した場合に、書面による取り決めがないため、企業で生まれた研究成果が共同研究によるものか、企業独自の研究成果によるものか、判断がつかないという事態が生じています。本書は、中小企業やベンチャービジネス並びに大学や研究機関の関係者(教授や研究員)にターゲットを絞り、書面による取り決めがなぜ必要になるのかを、法的解釈という位置づけではなく、実際に困っている場面やケースを想定した問題点を提起し、その解決策の助言をさせていただくことに主点をおいています。また、大企業においても、海外編や契約以外の知的財産に関連する法的事項の検討および解決策の提示(主に実務面からの解説)については、参考になるものと自負しています。
    手にとるように知的財産権がわかる本 手にとるように知的財産権がわかる本
    大石 治仁

    かんき出版 2007-11-20
    売り上げランキング : 294555

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    PART1 知的財産の基礎知識
     何が知的な財産にあたり、どれほど重要なのか知っておこう
    PART2 特許・実用新案の基礎知識
     科学技術の発達に欠かせない「特許」「実用新案」の仕組みと役割を見てみる
    PART3 特許権取得のために必要な手続き
     知的財産の代表格である特許権の取得までの道のりを見てみる
    PART4 意匠の基礎知識
     品質と同じくらい重要なデザインを保護する「意匠権」の仕組みと役割を見てみる
    PART5 商標の基礎知識
     経済社会の発展に欠かせない「商標権」の仕組みと役割を見てみる
    PART6 著作権の基礎知識
     文化の健全な発展に不可欠な「著作権」の仕組みと役割を見てみる
    PART7 知的財産をめぐる世界と日本の動向
     世界規模での知的財産をめぐる動きと、日本の進むべき道を見てみる
    社長になる人のための知財活用の本 国内編 社長になる人のための知財活用の本 国内編
    寒河江 孝允

    日本経済新聞出版社 2007-10
    売り上げランキング : 586029

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ■内容紹介
    特許や商標、ブランド、営業秘密など知財戦略の優劣が企業価値に直結する。自社の権利を守り他社とのトラブルを防ぐにはどうすればよいのか? 第一線の専門家チームが、具体例をあげながらわかりやすく解説する。
    社長になる人のための知財活用の本 米国編 社長になる人のための知財活用の本 米国編
    河野 宗夫

    日本経済新聞出版社 2007-10
    売り上げランキング : 604521

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ■内容紹介
    米国で特許紛争など知財をめぐるトラブルに巻き込まれたらどうするのか? 自社の権利を守る事前対応から、ランハム法など独特の法体系、陪審裁判への対応まで、経験豊富な第一線の専門家がポイントをやさしく解説。
    知財人材スキル標準ガイドブック―戦略的な知財経営の実践 知財人材スキル標準ガイドブック―戦略的な知財経営の実践
    経済産業省経済産業政策局知的財産政策室

    日本経済新聞出版社 2007-09
    売り上げランキング : 320229

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ■出版社/著者からの内容紹介
    企業の知財経営に必須のスタンダード=「知財人材スキル標準」が経産省で策定された。本書はこのスキル標準の考え方・使い方をわかりやすく解説する。約280校のスキルカードが見やすいレイアウトで一目瞭然!
    ■目次
    第1部 知財人材スキル標準の機能と企業への導入
     1 「知財人材スキル標準」を利用してできること
     2 「知財人材スキル標準」の概要
     3 「知財人材スキル標準」の全体構造と機能
     4 「知財人材スキル標準」導入の方法
     5 FAQ 他
    第2部 知財人材スキル標準Ver.1.0スキルカード
     戦略(1)
     実行(2)
    判例に学ぶ特許実務マニュアル 第4版―紛争に強い明細書の書き方 判例に学ぶ特許実務マニュアル 第4版―紛争に強い明細書の書き方
    山内 康伸

    工業調査会 2007-06
    売り上げランキング : 300951

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 社会制度としての特許
    第2章 特許制度の基礎知識
    第3章 特許を活かす知財戦略
    第4章 強い特許を取る出願戦術
    第5章 特許を取得するための手続き
    第6章 特許権の行使
    第7章 紛争の予防と対処
    知財で元気な企業2007 知財で元気な企業2007

    経済産業調査会 2007-05-23
    売り上げランキング : 487881

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    [出版社/著者からの内容紹介]
    イノベーションを促進するためには、企業において戦略的な知的財産の管理・活用が行われることが重要です。
    本書は、全国の経済産業局が集めた情報等に基づき、特許権、意匠権、商標権、ノウハウ等の知的財産権を戦略的に活用している企業を中小企業中心に全都道府県から110社集めたものです。
    110社を選定するにあたっては、知的財産権の保有数やその実施率、また、企業における具体的な活用状況等を踏まえ、外部有識者による選考委員会(委員長:植松敏 日本商工会議所 専務理事)に諮った上で選定しました。
    本書が参考とされることによって、中小企業を含む多くの企業において、戦略的な知財管理・活用が進むことを期待しています。
    企業人と理工系学生のための知的財産権概論―特許から著作権まで 企業人と理工系学生のための知的財産権概論―特許から著作権まで
    板谷 康夫

    日刊工業新聞社 2007-05
    売り上げランキング : 91342

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    知的所有権制度
    特許される発明
    発明の進歩性
    特許を受け得る者、職務発明
    発明の単一性等の各種制度規定
    特許発明の技術的範囲
    均等論
    特許情報調査と明細書の書き方
    出願手続等と中間処理における意見書・補正書の書き方
    特許権の効力、損害賠償、間接侵害等
    特許権の消尽と特許等製品の並行輸入
    コンピュータプログラム発明
    ビジネスモデル特許
    実用新案・意匠・商標・著作権等
    条約と外国特許制度
    特許法等の主たる改正(昭和61年以降)
    企業等における知的財産管理
    戦略的な知的財産管理に向けて 戦略的な知的財産管理に向けて

    経済産業調査会 2007-05-15
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 はじめに
    第2章 戦略的な知的財産管理に向けて(概論)
    第3章 持続的成長に資する発明の戦略的創造
    第4章 創造された発明の戦略的保護
    第5章 特許の戦略的活用
    第6章 特許群(発明群)の戦略的管理
    第7章 戦略的発明管理に資する体制・環境
    付録 企業における特許情報の活用
    企業実務家のための実践特許法 第3版 企業実務家のための実践特許法 第3版
    外川 英明

    中央経済社 2007-04
    売り上げランキング : 245275

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    たび重なる法改正に加え出願手続の簡素化、知財高裁の創設などインフラ整備により変貌を遂げている特許関連実務や訴訟を企業内で特許の管理・戦略に携わる人を対象に最新情報で解説。
    企業経営に連携する知的財産部門の構築―企業内機能部門との連携に向けて 企業経営に連携する知的財産部門の構築―企業内機能部門との連携に向けて
    田中 義敏

    発明協会 2007-04
    売り上げランキング : 286103

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 企業の成長と強化のカギとしての知的財産と他部門との連携
    第2章 企業経営における知的戦略部門と他部門との関係
    第3章 企業における知的財産部門と他部門との連携事例
    第4章 知的財産経営成功のための知的財産組織の在り方
    第5章 教育産業、フランチャイズビジネスから見た経営と知的財産のリンクとその実態
    第6章 企業の商品開発活動における事業部知的財産の役割
    第7章 中小企業と特許事務所の連携およびベンチャー経営者と特許事務所の連携
    第8章 企業の知的財産部と弁理士との連携
    知的財産権の書式特許・実用新案・意匠・商標・著作権実践モデル―事業者必携 知的財産権の書式特許・実用新案・意匠・商標・著作権実践モデル―事業者必携

    三修社 2007-03
    売り上げランキング : 360688

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    プロローグ 知的財産権をビジネスに活かす
    第1章 特許出願に関して必要な書式
    第2章 特許出願後の手続に関する書式
    第3章 実用新案出願と出願後の手続に関する書式
    第4章 意匠出願と取得後に関する書式
    第5章 商標出願と取得後に関する書式
    第6章 その他出願に関して必要な書式
    第7章 著作権に関する書式
    創薬力を高める勝ち残り戦略―2010年ブロックバスター特許切れに医薬品業界はどう動くのか 創薬力を高める勝ち残り戦略―2010年ブロックバスター特許切れに医薬品業界はどう動くのか
    丹羽 哲夫

    ぱる出版 2007-03
    売り上げランキング : 292214

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 加速化する医薬品業界再編
    第2章 再編を突き動かす要因
    第3章 再編成の効果を検証する
    第4章 創薬戦略の基本と欧米の比較
    第5章 日本企業と欧米企業との格差
    第6章 創薬力を見る指標と仕掛け
    第7章 パイプラインにみる再編成の結末予測
    第8章 創薬力を高める戦略と再編の機軸転換
    特許のとり方・使い方―図表とイラストでよく分かる 特許のとり方・使い方―図表とイラストでよく分かる
    辻本 希世士 山口大学知的財産本部

    発明協会 2007-03
    売り上げランキング : 305863

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ◆出版社紹介文
    本書では、初めて特許を学ぶ方に、よりよく理解していただけるよう、特許制度を70のテーマに絞って、基本の基本から解説しました。平易な文章に、図表やイラストを多用して、過去のどのような専門書にもない分かりやすい内容になっています。学生から実務入門者まで幅広くご利用いただける書です。 
    知財紛争トラブル100選―ビジネスの新常識 知財紛争トラブル100選―ビジネスの新常識
    梅原 潤一

    三和書籍 2007-03
    売り上げランキング : 13987

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ◆出版社紹介文
    わが国では、より知的財産を重視した経営が必要となってきており、「知財紛争」についての知識はビジネスで不可欠となってきています。そこで知的財産に関連する重要な判例を100程度に厳選し、ビジネスの実務にすぐ活用できる、判例解説の本が生まれました。
    知財最前線からのメッセージ 知財最前線からのメッセージ

    経済産業調査会 2007-02-28
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第I章 トップが語る〜道先案内役として
    第II章 法的発明への昇華
    第III章 信用の創出・向上
    第IV章 紛争の解決
    第V章 特許事務所のリスクマネジメント
    第VI章 新しい知的財産サービス
    第VII章 知財プロフェッショナルのCS
    第VIII章 グローバルな活動
    第IX章 産官学連携等の施策への支援
    第X章 知的財産のプロフェッショナル
        ─その真髄とこれからの姿─(共同オープンセミナー)
    第XI章 弁理士に依頼する場合のコツ
    <入門の入門>知的財産のしくみ” /></a></td>
<td valign=<入門の入門>知的財産のしくみ
    土生 哲也

    日本実業出版社 2007-01-31
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ◆出版社紹介文
    特許権、実用新案権、著作権などについて、基本的なしくみから経営面での活用法まで、わかりやすく解説。花王やコカ・コーラなど成功企業の知的財産戦略の裏、知財の証券化、知財信託など最新の情報も満載。
    知的財産と創造性 知的財産と創造性
    宮武 久佳

    みすず書房 2007-01-11
    売り上げランキング : 33996

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 ようこそ著作権の世界へ—-ディケンズへの答え
    第2章 過去の映像と権利処理—-ビートルズと錬金術
    第3章 著作権法は時代遅れか—-デジタル時代のラスコーリニコフ
    第4章 創作する人とお金を出す人—-写真館と著作権
    第5章 図書館と知的財産権—-鉄鋼王カーネギーの遺産
    第6章 書物という知的財産—-王座以上の歓び
    第7章 発明と名誉の微妙な関係—-グーテンベルクは偉いか
    第8章 創作と盗作の間—-「模倣の達人」は汚名か
    第9章 伝統芸能は誰のものか—-聖なるバンジージャンプ
    第10章 ブランド化する街—-ボストンの誘惑
    第11章 誰にでも肖像権はある—-サリンジャーの沈黙
    第12章 創造性と知的財産—-保護か利用か
    すぐに役立つ特許・実用新案のしくみと手続き すぐに役立つ特許・実用新案のしくみと手続き

    三修社 2007-01
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ◆出版社紹介文
    本書では、知的財産権の全体像をはじめとして、特許と実用新案の具体的なしくみと手続きについてわかりやすくまとめた他、実際に起こりがちなトラブルについての実例をQ&A形式で紹介、その対処法についても解説を加えました。
    また、特許の出願手続きから書類の書き方をサンプル付きで紹介していますので、これを読めばすぐに申請に取りかかれます。
    「発明」を志す全ての人に必携の書です。
    必読!特許実務ガイド―発明の誕生から特許の活用まで 必読!特許実務ガイド―発明の誕生から特許の活用まで
    三枝 英二

    経済産業調査会 2006-12
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 日本の特許動向
    第2章 特許出願をする目的・利益および知財戦略
    第3章 特許が付与される発明
    第4章 先行技術調査
    第5章 アイデアの着想から特許出願まで
    第6章 何について出願するか
    第7章 発明者の法的地位
    第8章  共同発明の場合の注意点
    第9章 学会発表、博覧会出品等と特許出願
    第10章 国内優先制度の活用
    第11章 出願公開および補償金請求権
    第12章 出願審査請求
    第13章 早期審査および早期審理
    第14章 拒絶理由通知とその対応
    第15章 審査官・審判官との面接の活用
    第16章 拒絶査定への対応
    第17章 特許取得・維持のための料金
    第18章 特許無効審判
    第19章 特許侵害訴訟
    第20章 研究者と契約
    第21章 ベンチャー企業の知的財産戦略
    第22章 特許の価値評価
    第23章 産学連携
    第24章 外国出願
    第25章 実用新案制度
    用途発明―医療関連行為を中心として 用途発明―医療関連行為を中心として
    知的財産研究所

    雄松堂出版 2006-12
    売り上げランキング : 254137

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    序文
    I. 医療行為と知的財産権問題
    II. 医療関連行為の特許保護をめぐる現状と課題
    III. 医療関連行為と用途発明
    IV. 日欧米における医療方法と医薬の特許保護
    V. 医療を中心とする用途発明の特許権の効力範囲
    VI. 用途発明の審査・運用における課題
    実践・知的財産戦略経営―事業・R&D・知財の三位一体を実現するMOTの真髄 実践・知的財産戦略経営―事業・R&D・知財の三位一体を実現するMOTの真髄
    増山 博昭

    日経BP企画 2006-11
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産戦略経営とは何か
    第2章 「知的財産戦略経営」の実現を支援する知財分析メソッドの全体像
    第3章 知的財産のマクロ分析
     ─「知的財産戦略経営」企業評価・格付け─
    第4章 知的財産のセミマクロ分析
     ─特許群の分析・評価─
    第5章 知的財産のミクロ分析
     ─個別特許の分析・評価─
    第6章 IPB知的財産戦略コンサルティングの特長
    鼎談 知的財産戦略経営が製造業を救う
    付録 「知的財産戦略経営」企業評価モデルを用いた総合評価ランキング
    すぐに役立つ知的財産の法律とトラブル解決マニュアル すぐに役立つ知的財産の法律とトラブル解決マニュアル
    梅原 ゆかり

    三修社 2006-11
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産権の基本を知っておこう
    第2章 特許・実用新案をめぐるトラブル
    第3章 意匠権のトラブル
    第4章 商標をめぐるトラブル
    第5章 著作権と著作隣接権・肖像権をめぐるトラブル
    第6章 その他、こんな問題にはどう対処する
    一人で特許(実用新案・意匠・商標)の手続きをするならこの1冊 一人で特許の手続きをするならこの1冊
    中本 繁実

    自由国民社 2006-11
    売り上げランキング : 38286

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 これなら一人でできる特許の出願手続き
    第2章 やさしい特許「出願から登録」の流れ
    第3章 これなら一人でできる実用新案の出願手続き
    第4章 これなら一人でできる意匠の出願手続き
    第5章 これなら一人でできる商標の出願手続き
    巻末 発明周辺の知識を生かそう
    すぐに役立つ知的財産の法律しくみと手続き すぐに役立つ知的財産の法律しくみと手続き
    梅原 ゆかり

    三修社 2006-10
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産権の全体像
    第2章 発明と特許のしくみ
    第3章 出願と出願後の手続
    第4章 小アイディアと実用新案のしくみ
    第5章 デザインを守る意匠権のしくみ
    第6章 商標権のしくみ
    第7章 商標出願の手続
    第8章 著作権のしくみ
    模倣社会 -忍び寄る模倣品犯罪の恐怖 模倣社会 -忍び寄る模倣品犯罪の恐怖
    パット・ チョート 橋本 碩也

    税務経理協会 2006-10-23
    売り上げランキング : 63593

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    私のニセモノのロレックス
     歩道のニセモノ売り
     各国の模倣品の実態 ほか
    第1部 アメリカの経験
     最良の社会契約
     アメリカ式の特許制度 ほか
    第2部 諸国のビジネス
     ドイツ式手法
     日本式手法 ほか
    第3部 諸国のエンフォースメント制度
     エンフォースメントの進展
     国際的な解決方法 ほか
    エピローグ
     開店休業の反トラスト局
     イノベーションとアメリカ経済
    知的財産用語ガイドブック―最新 実務に役立つ 知的財産用語ガイドブック―最新 実務に役立つ
    日比谷パーク法律事務所 谷阿部特許事務所

    清文社 2006-11
    売り上げランキング : 324707

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ?アルファベット・五十音順
    ?英文表記
    ?法令等
     特許・実用新案権
     意匠権
     著作権
     回路配置利用権
     育成者権
     不正競争防止法
     商標権
     独占禁止法
     信託法
    ?事件・判例等
    ?団体名
    ?略語等
    超図解ビジネスmini ネット時代の著作権と意匠権 超図解ビジネスmini ネット時代の著作権と意匠権
    吉原 政幸

    エクスメディア 2006-09
    売り上げランキング : 297247

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部 著作権・意匠権のしくみ
     著作権の基礎知識
     さまざまな著作権
     著作権ビジネスのチャンスとリスク
     意匠権と意匠登録制度のしくみ
     意匠登録出願のノウハウ
    第2部 インターネットを使った調査方法
     特許電子図書館を活用しよう!
     日本意匠分類・Dタームで検索
     意匠文献番号で検索
     JASRACで権利者を調べる
    超図解ビジネスmini ネット時代の商標と商号 超図解ビジネスmini ネット時代の商標と商号
    窪田法律特許事務所

    エクスメディア 2006-05
    売り上げランキング : 315196

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部 商標と商号
     商標と商号を取り巻く世界
     商標の広がりと周辺にある権利
     商標登録の流れとポイント
     出願方法 ほか
    第2部 特許電子図書館の使い方
     商標法施行令別表による区分の調べ方
     文字入力による区分の調べ方
     類似群コード入力による類似称呼検索
     商品および役務の区分による類似称呼検索 ほか
    企業活動における知的財産 企業活動における知的財産
    大阪大学大学院法学研究科附属法政実務連携センター

    大阪大学出版会 2006-10
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 雇用契約と職務著作
    第2章 雇用契約と職務発明
    第3章 営業秘密の企業内管理
    第4章 知的財産の創造と労働時間規制
    第5章 職務創作の抵触法的規律
    第6章 情報技術の特許保護
    第7章 インターネットにおける商標保護
    第8章 国際的な知的財産権侵害訴訟の裁判管轄
    基本からよくわかる知的財産権 基本からよくわかる知的財産権
    東京丸の内・春木法律事務所 前岨 博

    日本能率協会マネジメントセンター 2006-08-21
    売り上げランキング : 287233

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部 知的財産権の全体像
     知的財産権と法律
     特許法、意匠法、実用新案法 ほか
    第2部 企業戦略としての知的財産権
     業種・部門としての知的財産権への取組み
     企業としての知的財産権への取組み ほか
    第3部 知的財産権を利用したビジネス
     著作権ビジネスの全体像
     的財産権ビジネス ほか
    第4部 知的財産権の管理と防衛
     知的財産権の管理
     知的財産権侵害への防衛
    知財・特許業務マニュアル〈上巻〉 知財・特許業務マニュアル〈上巻〉
    知的財産活用研究所

    ぜんにち出版 2006-08
    売り上げランキング : 123801

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部 特許管理実務の基本
     特許管理の概要
     権利取得活動
     権利保全
     権利侵害の防御 ほか
    第2部 実践で役立つ特許業務のコツ・裏ノウハウ
     秘密情報とその管理
     ノウハウを保護するには
     特許出願
     共同開発の注意点 ほか
    知財・特許業務マニュアル〈下巻〉 知財・特許業務マニュアル〈下巻〉
    知的財産活用研究所

    ぜんにち出版 2006-08
    売り上げランキング : 123802

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第3部 特許情報活用、書類作成のノウハウ
     特許調査
     パテントマップの作り方
     「筋の良い」テーマを生み出すには
     強い発明提案書の作成と特許明細書
     論理的な思考を身につけてグローバルな特許文書を作る
    超図解ビジネスmini ネット時代の特許と実用新案 超図解ビジネスmini ネット時代の特許と実用新案
    編集工房インデックス

    エクスメディア 2006-08
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部 特許・実用新案のしくみ
     知的財産権の世界
     特許・実用新案権の基礎知識
     特許権の活用法
     特許権の取得要件
     特許出願のノウハウ
     審査・査定
     国際出願・国内優先権
     特許権の侵害
     実用新案
    第2部 特許電子図書館の活用法
    先使用権制度の円滑な活用に向けて―戦略的なノウハウ管理のために 先使用権制度の円滑な活用に向けて―戦略的なノウハウ管理のために
    特許庁

    商事法務 2006-08
    売り上げランキング : 78316

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    先使用権制度について
    先使用権制度の概要
    特許制度の趣旨・目的
     先願主義と先使用権制度
     先使用権の要件と効果の概説−特許法79条
     先使用権の立証に関する注意点等の概説
    先使用権制度の明確化
    先使用権の立証について
    など
    化学・バイオ特許の出願戦略 化学・バイオ特許の出願戦略
    細田 芳徳

    経済産業調査会 2006-06
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 発明の把握と発掘
    第2章 クレームの作成
    第3章 明細書の作成
    第4章 特許要件からみたクレームと明細書
    第5章 化学・バイオに特有な発明
    第6章 バイオ関連発明の留意点
    第7章 出願戦略を考える
    特許出願の拒絶理由への対応―意見書の書き方 特許出願の拒絶理由への対応―意見書の書き方
    佐伯 とも子

    経済産業調査会 2006-06
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部:拒絶理由通知
    第2部:拒絶理由通知への具体的な対応
     第1章 特許法第29条第1項柱書の拒絶理由
     第2章の1 出願の単一性の拒絶理由
     第2章の2 出願の単一性の拒絶理由
     第3章 明細書及び特許請求の範囲の記載要件
     第4章 新規性の拒絶理由
     第5章 進歩性の拒絶理由
     第6章 特許法第29条の2(拡大先願権)
     第7章 特許法第39条(先願)
     第8章 新規事項の追加の補正(特許法第17条の2第3項)
     第9章 最後の拒絶理由通知
     第10章 先行技術文献調査結果の記録
     第11章 補正等の示唆
     第12章 出願の分割
     第13章 期間延長出願の拒絶理由
     第14章 面接
    第3部:対応の例(意見書の記載例)
     第1章 手続の様式
     第2章 意見書の記載例
    第4部:事例に沿って
    もう特許なんていらない―すべての事業を営む人のために もうひとつの知的財産権 不正競争の活用法 もう特許なんていらない―すべての事業を営む人のために もうひとつの知的財産権 不正競争の活用法
    富樫 康明

    本の泉社 2006-06
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 『もう特許なんていらない』―不正競争の活用法1
    第2章 『不正競争と知的財産権の関係』―不正競争の活用法2
    第3章 『商品等表示・ネーミング(商標)の関係』―不正競争の活用法3
    第4章 『先使用権者・先使用・周知表示・著名表示』―不正競争の活用法4
    第5章 『商品形態の模倣の禁止』―不正競争の活用法5
    第6章 『営業秘密やノウハウ』―不正競争の活用法6
    第7章 『営業秘密やノウハウ管理の実務』―不正競争の活用法7
    第8章 『品質誤認・営業誹謗・信用毀損』―不正競争の活用法8
    さらに改正、強化されていく不正競争防止法
    資料・不正競争防止法
    NPO活動について
    いまさら人に聞けない「特許」の実務―Q&A いまさら人に聞けない「特許」の実務―Q&A
    朝日奈 宗太

    セルバ出版 2006-06
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1 特許・発明の基礎知識
    2 特許の管理ポイントを押さえておこう
    3 特許の出願ってどうやればいい
    4 特許出願後の手続はここに注意
    5 特許権取得後の攻防手続はここがポイント
    6 外国出願についてこれだけは知っておこう
    化学特許の理論と実際 化学特許の理論と実際
    佐伯 とも子 吉住 和之

    朝倉書店 2006-05
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1.知的財産とその法的保護
    2.特許権の取得と行使
    3.化学物質と化学物質に関する情報
    4.化学物質発明の特許の要件
    5.用途発明の特許の要件
    6.化学物質発明の明細書・特許請求の範囲の記載
    7.用途発明の明細書・特許請求の範囲の記載
    索引
    特許の基礎知識 改訂6版 特許の基礎知識 改訂6版
    佐藤 秀一 松本 邦夫

    オーム社 2006-04
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1章 技術開発と特許
    2章 特許制度の成り立ちと役割
    3章 特許権と実施権
    4章 知的財産権についての裁判
    5章 国際的にみた特許制度
    6章 特許と企業
    7章 特許を得るには −特許出願書類とその書き方−
    8章 提案用紙の書き方 −特許明細書等の具体的な作成に向けて−
    ビジネスマンの知的財産入門 ビジネスマンの知的財産入門
    尾崎 哲夫

    ダイヤモンド社 2006-04-21
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1編 知的財産の概要を読む
     第1章 知的財産とは
     第2章 特許
     第3章 実用新案
     第4章 意匠
     第5章 商標
     第6章 著作権
     第7章 不正競争防止法
    第2編 創造活動と知的財産
     第1章 模倣から創造へ
     第2章 発明の歴史
    第3編 知的財産の重要性と諸問題
     第1章 知的財産の価値と意味
     第2章 創造的発明と企業の評価
     第3章 知的財産の学問的価値と知的財産専門家の育成
     第4章 知的財産のコモンセンスと著作権
     第5章 世界と日本の特許と著作権法の歴史
     第6章 日本・ヨーロッパ・アメリカの特許制度
     第7章 知的財産と近代国際条約
     第8章 並行輸入の問題
     第9章 知的財産の閉鎖と開放
    特許の基礎知識 改訂6版 特許の基礎知識 改訂6版
    佐藤 秀一 松本 邦夫

    オーム社 2006-04
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1章 技術開発と特許
    2章 特許制度の成り立ちと役割
    3章 特許権と実施権
    4章 知的財産権についての裁判
    5章 国際的にみた特許制度
    6章 特許と企業
    7章 特許を得るには −特許出願書類とその書き方−
    8章 提案用紙の書き方 −特許明細書等の具体的な作成に向けて−
    特許の知識 [第8版] 特許の知識 [第8版]
    竹田 和彦

    ダイヤモンド社 2006-03-10
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産権と特許権
    第2章 特許法でいう発明とは何か
    第3章 発明の種類にはどんなものがあるか
    第4章 特許を禁じられた発明
    第5章 物質特許制度の採用に伴う諸問題と利用発明の裁定実施権
    第6章 特許要件とは何か
    第7章 特許手続きはどのように進められるか
    第8章 職務発明の帰属と対価
    第9章 特許係争はどのように行われるか
    第10章 技術的範囲の解釈
    第11章 実施権とは何か
    第12章 実施契約をめぐって
    第13章 国際化する特許
    第14章 特許協力条約に基づく国際出願の特例
    第15章 特許権の存続期間の延長
    第16章 無審査になった実用新案
    図解知的財産権百科 図解知的財産権百科
    稲見 忠昭

    オーム社 2006-03
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 今や知的財産権時代
    第2章 知的財産制度は産業発展の基礎
    第3章 知的財産権の焦点「特許」
    第4章 小発明のための「実用新案」
    第5章 「商標」:ネ−ミングが事業を左右する
    第6章 見るだけで購買意欲が湧く「意匠」
    第7章 「著作権」は文化を守る
    第8章 知財権のビジネス活用法
    第9章 技術者の成果「職務発明」
    第10章 資料編
    医薬品業界の特許事情 医薬品業界の特許事情
    杉田 健一

    薬事日報社 2006-02
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1.特許制度
     1.1.特許制度の目的
     1.2.特許出願手続
     1.3.特許要件
     1.4.出願公開制度
     1.5.特許権侵害
     1.6.職務発明
     1.7.産学連携
     1.8.外国特許
     1.9.特許法以外の法律による知的財産保護
    2.医薬品業界の特許事情
     2.1.医薬品業界の特許
     2.2.生物関連発明
     2.3.リサーチツール特許
     2.4.新しい類型の発明
     2.5.医療業と特許
     2.6.医薬品と意匠・商標
     2.7.特許存続期間延長制度
     2.8.先発医薬品とジェネリック医薬品
    4478140294 特許がわかる12章 [第6版]
    竹田 和彦

    ダイヤモンド社 2005-12-16
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    まえがき
    序章 なぜいま、知的財産権が重視されるか
    1章 特許制度はどのようにして生まれたか
    2章 企業戦略からみた特許
    3章 特許にするための要件
    4章 出願から特許までのプロセス
    5章 他人の特許を攻撃する
    6章 特許権侵害をめぐる攻防
    7章 ライセンシング・ビジネスとは
    8章 従業員の発明をどう取り扱うべきか
    9章 特許情報を活かす
    10章 外国で特許をとる
    11章 存続期間は延長できるか
    12章 無審査になった実用新案
    薦めたい本
    付録
    索引
    実務知的財産法講義 実務知的財産法講義
    末吉 亙

    民事法研究会 2005-12
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産法の全体像
    第2章 特許法
     I 特許法の概要
     II〜XXXXIII(特許論点1〜42)
    第3章 著作権法
     I 著作権法の概要
     II〜XXXIX(特許論点1〜39)
    第4章 その他の知的財産法
     第1節 不正競争防止法
     第2節 商標法
     第3節 意匠法
    参考資料 特許権および著作権関係論点一覧表
    4820716158 法務・知的財産部
    辛島 睦 阿部 一正 成毛 文之

    日本能率協会マネジメントセンター 2003-07
    売り上げランキング : 72,308

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    プロローグ 法務部と知的財産部
    第1編 法務部
     法務部の機能
     法務部の仕事
     法務部員に必要な知識とスキル
    第2編 知的財産部
     知的財産部の機能
     知的財産部の仕事
     知的財産部員に必要な知識とスキル
    4785770783 知財年報 2005
    渋谷 達紀

    商事法務 2005-12
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1 2005年判例・学説・産業界の動向
     I 知的財産法判例の動き
     II 知財学説の動き──著作権法
     III 知財学説の動き──特許法
     IV 知財学説の動き──不正競争・商標・意匠
     V 知財戦略・産業界の動き
    2 2005年諸外国における知財の動向
     VI 欧米における知財の動き
     VII WIPOの動き
    3 著作権保護の将来像
     VIII 大学における研究成果としての著作権は誰のものか
     IX 二次的著作物の利用行為の差止請求の審理判断の構造について
     X 著作権法の近未来像─著作者人格権
     XI 大学における著作権ルール─いわゆる機関帰属化をめぐって
     XII 著作権法の将来像─パロディ及びアプロプリエーション
     XIII 著作権法30条とスリーステップ・テスト
     XIV 「実演家人格権」の概要について
    4 知財セミナー報告
     XV 特許発明の技術的範囲認定手法における参酌資料に関する日・米・欧比較法的考察─フィリップス事件を中心に
     XVI 研究活動のグローバル化に伴う研究成果帰属・ライセンスに係る諸問題と紛争回避の対策
    4806527378 産業財産権者の権利行使の制限
    村林 隆一

    経済産業調査会 2005-11
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 はじめに
    第2章 特許権等の権利行使の制限の規定
    第3章 手続法的解釈
    第4章 実体法的取組
    第5章 問題点
    第6章 所論 キルビー事件
    第7章 従来の最高裁判決
    第8章 立法の動き
    第9章 第104条の3の立法経過
    第10章 第104条の3についての学者の意見
    第11章 私見
    第12章 最高裁昭和39年8月4日の判決について
    第13章 商標権との関係
    第14章 刑罰との関係
    第15章 おわりに
    資料編
     資料1 特許庁審決取消請求事件
     資料2 審決取消請求事件
     資料3 資料4の上告理由
     資料4 債務不存在確認請求事件
     資料5 債務不存在確認等請求事件
     資料6 住居侵入等被告事件
     資料7 尊属殺人被告事件
     資料8 所有権移転登記抹消登記手続等請求事件
     資料9 離婚請求事件
     資料10 侵害訴訟と無効審判との関係について
     資料11 侵害訴訟と無効審判の関係等について
     資料12 侵害訴訟と特許無効審判の関係等について
    4806527203 知財20講―知的財産の創造・保護・活用等の現状と課題
    青山 紘一

    経済産業調査会 2005-10
    売り上げランキング : 246,014

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    はじめに
    資料:『知的財産推進計画2004』(目次抜粋)
    ■ 知的財産基本制度
      第1講 特許制度の現状と課題
      第2講 著作権制度の現状と課題
      第3講 商標制度の現状と課題について
      第4講 意匠制度の現状と課題
      第5講 実用新案制度の現状と課題
    ■ その他の知的財産関連制度
      第6講 植物新品種保護制度の現状と課題
      第7講 回路配置利用権登録制度の現状と課題
      第8講 不正競争防止法による知的財産権侵害の規制の現状
      第9講 関税定率法による知的財産権侵害物品の水際取締り
      第10講 知的財産権と独占禁止法
    ■ 先端技術の知的財産権保護
      第11講 ソフトウエア・プログラムの保護制度の現状
      第12講 デジタルコンテンツの保護制度の現状
      第13講 データベース保護制度の現状と課題
      第14講 バイオ関連情報保護の現状と課題
    ■ 企業・大学・公的機関と知的財産権
      第15講 職務発明訴訟の実務
      第16講 発明者からみた職務発明制度
      第17講 技術者の転職と営業秘密、及び退職後の競業避止条項
      第18講 知的財産権とライセンス契約
      第19講 大学・公的機関における知的財産の創造・保護・活用
      第20講 大学・公的機関への支援活動
    4819109642 知財事務職員基本書 IPパラリーガル教本―弁理士支援事務職養成スクールコスモ塾認定教材
    木村 高明

    日本工業新聞社 2005-10
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    462107590X 知的財産権事典
    半田 正夫 牧野 利秋 盛岡 一夫 角田 政芳 三浦 正広

    丸善 2005-09
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    総論編
     知的財産とは何か
     知的財産法とは何か
     知的財産法の発展
     知的財産権の今日的課題
    各論編
     著作権法
     特許法
     実用新案
     意匠法
     商標法
     不正競争防止法
     種苗法
     半導体集積回路の回路配置に関する法律
     知的財産権関連条約
     TRIPS協定
    458703455X 社会人のための知的財産法
    池内 寛幸

    法学書院 2005-09
    売り上げランキング : 211,353

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    知的財産権とは何か
    法律体系
    なぜ知的財産権法が必要か
    企業,研究者,技術者にとっての特許の重要性
    どのような条件が満足されたら特許権が認められるか
    日本の特許出願件数と登録件数
    発明は足元に転がっている ほか
    4817191538 ここが気になる「知的財産」―経営者・管理者が知っておきたい「勘どころ」
    角南 英八郎 八杉 誠二郎

    日科技連出版社 2005-08
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 変化してきた知的財産の世界
     知的財産とは
     新しい知的財産の概念
     世界に目を向けて
     日本の政策
     知的財産を巡る変化
    第2章 知的財産について知っておくべき常識
     権利化までのフロー
     権利化の意義
     特許成立の要件
     権利の保護
     外国出願のポイント
     産学連携
     補助金の活用
    第3章 有用な知的財産にするためになすべきこと
     人材、教育
     動機付け
     研究開発(商品開発)、設備投資
     パテントマップ
     ニーズ志向
     情報活用
     情報管理
     営業秘密(ノウハウ)
    第4章 強力な知的財産にするために
     戦略的特許出願
     強い特許
     特許の評価
     特許権取得までの事例研究
    第5章 知的財産の積極的活用
     知的財産の積極的活用
     知的財産の戦力的活用
     ベンチャー、事業化
     攻める立場
     守る立場
     裁判事例「つばさ杭裁判」
    4827108129 特許の考え方・活かし方―技術者と管理者のために
    松原 治

    発明協会 2005-08
    売り上げランキング :

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部 特許の基礎知識
     用語について
     知的財産権とは
     発明とは何か ほか
    第2部 技術者と特許―特許常識の活用
     技術者への期待
     有用な発明を生むために
     発明の把握・認識 ほか
    第3部 管理者と特許―特許の考え方
     管理者の特許意識と評価
     発明の原動力
     研究・開発の評価 ほか
    4896282655 企業実務のための知的財産法入門―基礎知識から活用まで
    矢野 千秋

    民事法研究会 2005-08
    売り上げランキング : 174,318

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産権とは
    第2章 特許法
    第3章 著作権法
    第4章 独占禁止法
    第5章 実用新案法
    第6章 商標法
    第7章 意匠法
    第8章 不正競争防止法
    事項索引/判例索引
    4526055042 判例に学ぶ特許実務教本
    岩崎 幸邦 原 裕子 高久 浩一郎

    日刊工業新聞社 2005-07
    売り上げランキング : 99,390

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    発明の産業上の利用性
    発明の新規性
    発明の進歩性
    特許法29条の2
    特許法39条
    明細書の記載要件
    明細書の補正
    出願の分割
    パリ条約による優先権
    国内優先権
    特許無効審査と訂正
    実用新案
    特許発明の技術的範囲
    4827108137 特許の真髄
    アンディ・ギブス ボブ・マシウス 田中 義敏

    発明協会 2005-06
    売り上げランキング : 179,904

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    序論
    第1章 特許:大いなる儲け、大いなる価値、大いなる責任
    第2章 特許ライセンシング
    第3章 特許戦略
    第4章 特許戦術
    第5章 マーケティング部門における特許管理
    第6章 エンジニアリング部門における特許管理
    第7章 製造業務での特許管理
    第8章 財務部における特許管理
    第9章 人事部における特許管理
    第10章 IT部門における特許管理
    第11章 特許管理と企業/知財顧問
    第12章 CEO・ICOのための特許管理のあり方
    組織名索引

    [原著]

    0471250503 Essentials of Patents (Essentials Series)
    Andy Gibbs Bob Dematteis

    John Wiley & Sons Inc 2002-12
    売り上げランキング : 233,041

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    B0000996K7 Essentials of Patents
    Andy Gibbs Bob Dematteis

    John Wiley & Sons, Inc.
    売り上げランキング : 1,284

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    4807906186 企業人・大学人のための知的財産権入門―特許法を中心に
    廣瀬 隆行

    東京化学同人 2005-06
    売り上げランキング : 17,571

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産権法を学ぶために
    第2章 特許権を取得する
    第3章 特許公報の読み方、出願書類の書き方
    第4章 特許の利用
    第5章 特許権侵害訴訟
    第6章 外国出願
    第7章 知的財産権法
    480652719X 工業所有権登録の実務
    特許庁出願支援課登録室

    経済産業調査会 2005-05
    売り上げランキング : 453,367

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 序説
    第2章 特許権、実用新案権、意匠権、商標権の設定登録手続及びその存続の手続
    第3章 移転登録に関する手続
    第4章 商標の国際登録に関する手続
    第5章 登録の事例
    第6章 わかりやすい登録実務 Q&A( No. 1~No.60 )
    4502928305 企業実務家のための実践特許法
    外川 英明

    中央経済社 2005-04
    売り上げランキング : 112,154

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産権―知的財産法とは何か
    第2章 「発明」とは何か―ビジネスモデルや植物新品種は「発明」か?
    第3章 特許を受けることができない発明(消極的特許要件)―物質特許制度導入と利用関係
    第4章 特許となるためにはどのような要件が必要か―その発明は、新規性等の積極的特許要件を備えているか
    第5章 出願手続の実際―特許出願手続の流れ
    第6章 審判・審決取消訴訟―特許権の取得・有効性を巡る戦いはいかにあるべきか
    第7章 職務発明と従業員への補償―特許権は誰のものか
    第8章 特許権の効力はどこまで及ぶか
    第9章 特許侵害訴訟
    第10章 知的財産を巡る国際動向―知的財産制度を巡るマルチ交渉とバイ交渉
    4532312019 ビジネス法入門―商法から消費者法・知財法まで
    唐沢 宏明

    日本経済新聞社 2005-03
    売り上げランキング : 100,450

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    ビジネス法の基礎知識
    会社の組織・運営と法
    会社の営業活動と法
    取引の決済と法
    債権の保全と回収
    電子商取引と法
    消費者と法
    職場の法と社会保険
    経済の規制と法
    知的財産の管理・運営と法
    国際事業活動と法
    紛争の解決と法
    4478140286 特許の知識[第7版] 理論と実際
    竹田 和彦

    ダイヤモンド社 2004-03-11
    売り上げランキング : 66,923

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    知的財産権と特許権
    特許法でいう発明とは何か
    発明の種類にはどんなものがあるか
    特許を禁じられた発明
    物質特許制度の採用に伴う諸問題と利用発明の裁定実施権
    特許要件とは何か
    特許手続きはどのように進められるか
    職務発明の帰属と対価
    特許係争はどのように行われるか
    技術的範囲の解釈〔ほか〕
    4621073516 知的財産権事典
    半田 正夫

    丸善 2004-02
    売り上げランキング : 528,990

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    [総論編]
    I 知的財産権とはなにか
    II 知的財産法とはなにか
    III 知的財産権法の発展
    IV 知的財産権の今日的問題
    [各論編]
    ●著作権
    ●特許
    ●実用新案
    ●意匠権
    ●商標権
    ●不正競争防止法
    ●種苗法
    ●半導体集積回路の回路配置に関する法律(半導体チップ保護法)
    ●知的財産権関連条約
    索引
    4785711566 特許実務の最先端
    第二東京弁護士会知的財産権法研究会

    商事法務 2004-05
    売り上げランキング : 236,598

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1回 公開講座 特許法をめぐる法的諸問題
    第2回 特許出願手続の概要
    第3回 審決取消訴訟
    第4回 無効審判手続
    第5回 クレーム解釈の実務
    第6回 機能クレームの解釈の仕方
    第7回 均等論
    第8回 特許侵害と損害賠償
    第9回 特許ライセンス契約について
    第10回 パネルディスカッション 職務発明の判例比較研究と特許法改正案について
    4502909602 特許工学入門―発明の着想から特許権取得までのプロセス論
    谷川 英和 河本 欣士

    中央経済社 2003-05
    売り上げランキング : 118,234

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 特許工学とは
    第2章 特許権取得までのプロセス
    第3章 発明着想フェーズ
    第4章 発明抽出フェーズ
    第5章 特許調査フェーズ
    第6章 明細書作成フェーズ
    第7章 中間処理フェーズ
    第8章 特許明細書品質
    第9章 特許明細書作成スキルの成熟度モデル
    第10章 特許出願時期
    第11章 特許出願国
    4526051160 よくわかる知的財産権問題
    藤野 仁三

    日刊工業新聞社 2003-04
    売り上げランキング : 88,532

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1部 実例に見る知財問題
     権利の創造
     権利の取得
     権利の活用
     隣接法域
    第2部 米国知財法制
     連邦控訴裁の裁判管轄
     最近の重要判決例
     職務発明とショップ・ライト
     標準規格と独禁法
    453971905X 改正 知的財産関係法令と実務
    永井 義久 山本 晃司

    日本法令 2004-07
    売り上げランキング : 138,676

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    職務発明規定の改正
    実用新案登録に基づく特許出願制度
    実用新案の訂正許容範囲の見直し
    実用新案権の存続期間の見直し
    実用新案関係の手数料の改定
    特許法、実用新案法のその他の改正
    工業所有権に関する手続等の特例に関する法律の改正
    独立行政法人工業所有権総合情報館法の改正
    知的財産高等裁判所設置法案及び裁判所法等の一部を改正する法律について
    紛争の実効的解決
    侵害行為の立証の容易化のための方策
    知的財産訴訟における専門的知見の導入
    知的財産高等裁判所の設置
    4785710896 知的財産法務ガイドブック
    経営法友会法務ガイドブック等作成委員会

    商事法務 2003-08
    売り上げランキング : 72,159

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 知的財産法制の概観
     知的財産権の種類
     知的財産の規律 ほか
    第2章 企業における知的財産法務
     知的財産法務全般
     特許管理 ほか
    第3章 知的財産権をめぐる紛争の対処
     他者による特許権の侵害
     特許権の侵害警告 ほか
    第4章 権利処理実務のポイントと留意点
     総説
     契約交渉における秘密保持契約 ほか
    第5章 知的財産をめぐる今日的な問題
     コンテンツ・セキュリティ技術の無効化
     プロバイダ責任法 ほか
    4274024466 特許の基礎知識
    佐藤 秀一 松本 邦夫

    オーム社 2001-01
    売り上げランキング : 173,987

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1 技術開発と特許
    2 特許制度の成り立ちと役割
    3 特許権と実施権
    4 国際的にみた特許制度
    5 特許と企業
    6 特許を得るには
    7 提案用紙の書き方
    付録
     特許関係団体
     IPCのサブセクション・クラスタイトル ほか
    4534033362 よくわかる知的財産権
    藤川 義人

    日本実業出版社 2001-12
    売り上げランキング : 90,272

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    プロローグ 知的財産制度を概観する
    1章 わが国の知的財産制度をめぐる動き
    2章 最新テクノロジーをめぐる知的財産権問題
    3章 プロパテント時代に求められる企業戦略とは
    4章 アメリカの特許制度・裁判制度を見る
    5章 国際的な調和の流れを見る
    6章 日本の知的財産法1―産業上の創作を保護する法律
    7章 日本の知的財産法2―企業の営業上の信用を保護する法律
    8章 日本の知的財産法3―ITの影響を大きく受ける著作権法
    4806116416 よくわかる!知的財産権の守り方・生かし方―新 特許入門
    PM研究会

    中経出版 2002-06
    売り上げランキング : 289,886

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    第1章 今なぜ会社にとって知的財産権は重要なのか
    第2章 特許・実用新案・意匠・商標などの登録手続き
    第3章 知的財産権は海外でも取得できる
    第4章 ビジネスモデル特許とネットワーク上の商標
    第5章 知的財産権をうまく活用するにはどうするか
    第6章 商品の開発から製造、販売までの知的財産戦略
    第7章 中小企業の知的財産づくりをバックアップする支援施策
    4254500149 知的財産―基礎と活用
    佐伯 とも子 田中 義敏 京本 直樹

    朝倉書店 2004-03
    売り上げランキング : 426,347

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1 知的財産とは何か
     企業経営から見た知的財産の役割
     知的財産権の種類
    2 知的財産の国際的動向
     知的財産の発生と発展
     日本の知的財産の発生と発展 ほか
    3 知的財産権法
     知的財産権
     知的財産権法の概要
    4 権利の取得と行使
     特許
     商標 ほか
    5 知的財産マネージメント
     必要性の背景
     知的財産マネージメントの重要性 ほか
    482710719X 判例からみた工学系実務者のための特許法入門講座
    小栗 昌平

    発明協会 2003-01
    売り上げランキング : 816,978

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1 はじめに
     プロ・パテントの時代とは
     特許権とは何か、知的財産権とは何か
     特許について「広い保護・強い保護」が指向されている
     「知的創造サイクル」の推進が提唱されている
     特許の世界において「グローバル時代」が進展している ほか
    2 事例からみた特許制度
     特許法の目的(並行輸入・消尽)
     特許権の効力
     発明のカテゴリー
     特許発明の技術的範囲(均等論)
     特許権の行使(権利の濫用:明らかな無効理由のある場合) ほか
    3 関連資料
    4 事例資料
    図解・裁判例が教えるビジネス戦略 特許法編 図解・裁判例が教えるビジネス戦略 特許法編
    犬飼 新平

    発明協会 1999-07
    売り上げランキング : 503,091

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    1 発明者・承継人と特許を受ける権利
    2 職務発明
    3 出願公開による補償金請求権
    4 特許権
    5 専用実施権
    6 通常実施権
    7 権利侵害
    124名の弁理士が答える特許・実用新案・意匠・商標Q&A 124名の弁理士が答える特許・実用新案・意匠・商標Q&A
    弁理士会近畿支部

    日刊工業新聞社 1999-11
    売り上げランキング : 251,104

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    特許法の目的について説明して下さい。
    物の発明と方法の発明との違いについて教えて下さい。
    コンピュータプログラムは特許になるのですか。また、特許になる場合には、出願書類の作成においてどのような点に留意すべきでしょうか。
    病気の治療方法は人間に大変役立つ技術だと思いますが、このようなものについては特許を受けることができるでしょうか。
    特許出願は早い者勝ちだと聞いています。私は特許庁から離れた地域にいるのですが不利になることはないですか。
    日本の企業と米国の企業との共同発明を、日本と米国とで権利化しようとするとき注意すべき事項は何ですか。
    当社は他社と新製品を共同開発しました。この新製品について特許出願をする場合、どのような点に注意すればよいでしょうか。
    当社はある製品について特許出願をしました。当社で製品化するのは大変なので、他社にこの出願を売ってしまおうと思っています。そのようなことは可能なのでしょうか。また、出願を売る以外の方法があれば説明して下さい。
    製品を販売したところ、売れ行きがよいので特許出願をしようと思いますが可能でしょうか。
    私は自分の研究成果を近々学会で発表する予定ですが、予稿集は既に発行されています。予稿集に書かれた内容について特許を取得することができますか。〔ほか〕
  •