e-patent > 知財図書館 > 特許実務 > 明細書・クレームドラフティング

更新日 : 2015-12-26

 

参考情報

 

 

書籍情報

 

中国語特許明細書を読む。書く。―技術系の中国語学習書 日中特許翻訳仕様 中国語特許明細書を読む。書く。―技術系の中国語学習書 日中特許翻訳仕様
雙田 飛鳥 沈 海泊 安 秋順

アイエルエス出版 2015-08-06
売り上げランキング : 42004

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 中国特許Claimの基本構成
第2章 文成分
第3章 品詞
第4章 文法
第5章 中国語の読解ポイント
第6章 日本語からの翻訳ポイント
第7章 文の構造の分析に利用する知識
第8章 文の構造の分析技法
第9章 例文の一覧
改訂増補 外国特許実務を考慮したクレームと明細書の作成 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ) 改訂増補 外国特許実務を考慮したクレームと明細書の作成 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)
深見特許事務所

経済産業調査会 2013-10-21
売り上げランキング : 561384

Amazonで詳しく見る by G-Tools

知的財産業務の中で量的にウエイトの高い業務は特許出願業務です。この業務の中で、とりわけ重要な課題はクレーム及び明細書の作成です。この課題について多くの書籍、セミナー、研究会などで解説が行われてきましたが、日本特許法律実務に基づくものである場合が多いの現状です。本書は「外国特許実務を考慮した」 立場で日本特許法律実務に基づくクレーム及び明細書の作成を解説しています。

近年の経済のグローバル化及び特許制度の国際化に伴い、日本からの外国特許出願が増加しています。このような外国特許出願が予定される元の日本特許出願のクレーム及び明細書は、日本特許法律実務のみならず、事前に外国特許実務を考慮して作成されることが望ましいでしょう。なぜなら、そのような事前の考慮によって外国特許実務を考慮することにより、日本のみならず外国においても好ましいクレーム及び明細書に基づく特許の取得が可能です。

本書は、第I章から第VI章までは深見特許事務所所属の弁理士が執筆し、第VII章は米国、欧州、韓国、中国の弁護士、弁理士による助言を収載しております。初版から今日までの法改正、判例動向にも的確に対応する一層充実した体系的な指南書となっています。

日米欧重要特許裁判例-明細書の記載要件から侵害論・損害論まで- 日米欧重要特許裁判例-明細書の記載要件から侵害論・損害論まで-
片山 英二 大月 雅博 日野 真美 黒川 恵

エイバックズーム 2013-05-23
売り上げランキング : 88827

Amazonで詳しく見る by G-Tools

序 章 日米欧の訴訟手続
第一章 特許請求の範囲
第二章 新規性・進歩性
第三章 補正・訂正(いわゆる新規事項の追加)
第四章 発明者の認定・職務発明
第五章 侵害論
第六章 損害論
第七章 特許に関する訴訟における特別規定
第八章 複数の判断機関による判断の齟齬としの整理
コラム 索引 判例索引(時系列順)
このままでよいのか日本の「特許明細書」 このままでよいのか日本の「特許明細書」
矢間伸次 知的財産活用研究所

発明推進協会 2013-04-02
売り上げランキング : 609689

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第一章:日本特許明細書の現状を把握し、対策を立て、改善をする時期にある
第二章:日本特許明細書の「ガラパゴス化」と「日本特許村」の因果関係を紐解く
第三章:筋の良い「製品コンセプト」は創造力の「共有・活用・伝承」から生まれる
第四章:技術が優位でもビジネスで遅れをとる理由は「知財戦略」が無いからである
第五章:中国知的財産の現状を知ることで「物づくり技術」を守ることができる
第六章:米国の「知財戦略」を知ることで国境がない知財紛争の恐ろしさを知る
第七章:「物・事・考え」を伝える為に第2母語としての「文明日本語」を持つ必要がある
判例に学ぶ特許実務マニュアル(第5版)-紛争に強い明細書の書き方 判例に学ぶ特許実務マニュアル(第5版)-紛争に強い明細書の書き方
山内 康伸

森北出版 2012-09-07
売り上げランキング : 748129

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 社会制度としての特許
第2章 特許制度の基礎知識
第3章 特許を活かす知財戦略
第4章 強い特許を取る出願戦術
第5章 特許を取得するための手続
第6章 特許権の行使
第7章 紛争の予防と対処
実例に学ぶ 特許明細書作成の教科書 電気電子システム編 ~燃料電池システムを例にとって~ 実例に学ぶ 特許明細書作成の教科書 電気電子システム編 ~燃料電池システムを例にとって~
株式会社ネオテクノロジー

株式会社ネオテクノロジー 2013
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Ⅰ.「実例に学ぶ 特許明細書作成の教科書」シリーズについて
Ⅱ.特許査定(登録)の例
Ⅲ.拒絶査定の例
日米欧中韓共通出願様式時代 特許明細書等の書き方 プロフェショナル・アマチュアのための教本 日米欧中韓共通出願様式時代 特許明細書等の書き方 プロフェショナル・アマチュアのための教本
鈴木壯兵衞

発明推進協会 2012-12-19
売り上げランキング : 323536

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 出願するだけなら、この本は読まなくてもよい
第2章 補正制限主義と特許出願書類の役割
第3章 発明の目的、構成及び効果
第4章 サポート要件
第5章 「発明を実施するための形態」とは
第6章 図面の表現
第7章 技術的ブラッシュアップ
第8章 ストーリー構成と文章の美しさ
第9章 科学技術論文と特許出願書類
第10章 特許請求の範囲の記載は弁理士に相談
化学とバイオテクノロジーの特許明細書の書き方読み方〔第7版〕 化学とバイオテクノロジーの特許明細書の書き方読み方〔第7版〕
特許業務法人津国 知財研究会

発明推進協会 2012-08-11
売り上げランキング : 514088

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 特許を取得するには
第2章 明細書及び特許請求の範囲作成の一般事項
第3章 特許請求の範囲の書き方
第4章 発明の単一性
第5章 発明の詳細な説明の書き方
第6章 図面と図面の簡単な説明の書き方
第7章 要約書の書き方
第8章 明細書等の記載の不備とその対応
第9章 選択発明
第10章 数値限定を伴った発明
第11章 化学物質の発明
第12章 製造方法の発明
第13章 用途の発明
第14章 バイオテクノロジーの発明
第15章 明細書等の補正
第16章 特許公報の読み方
第17章 特許係争を防ぐには
第18章 クレームの読み方
特許明細書の書き方―より強い特許権の取得と活用のために (現代産業選書―知的財産実務シリーズ) 特許明細書の書き方―より強い特許権の取得と活用のために (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)
伊東 忠彦 伊東 忠重 伊東国際特許事務所

経済産業調査会 2012-06-01
売り上げランキング : 152863

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第I章 序論
第II章 特許明細書作成の前段階-発明の発掘、提案、調査等-
第III章 特許明細書作成
第IV章 通常特許出願以外の出願
第V章 中間処理
第VI章 審判請求
第VII章 明細書等の記載に関する判決例
第VIII章 権利行使に関する判決例
巻末資料
特許出願の中間手続基本書 特許出願の中間手続基本書
大貫進介

発明推進協会 2012-09-19
売り上げランキング : 266910

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 序説
第2章 新規性
第3章 進歩性
第4章 明細書等の記載不備
第5章 発明の単一性
第6章 法上の発明及び産業上利用可能性
第7章 先後願
第8章 拡大された先願
第9章 補正の制限
第10章新規事項追加違反
第11章 技術的特徴変更補正
第12章 限定的減縮等違反
第13章 分割出願
第14章 拒絶査定不服審判
第15章 審査官等との面接
特許出願のクレーム作成マニュアル 特許出願のクレーム作成マニュアル
葛西 〓@57C5@二

オーム社 2012-01
売り上げランキング : 169336

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1 本書の狙い
2 クレーム(特許請求の範囲)の意義
3 クレームの構成と骨格
4 発明へのアプローチの仕方
5 クレーム作成の実践
6 クレームと明細書との整合の取り方
7 国内優先権主張出願におけるクレームの立て方
日米欧三極共通出願時代の 特許クレームドラフティング 日米欧三極共通出願時代の 特許クレームドラフティング
鈴木 壯兵衞

森北出版 2011-03-30
売り上げランキング : 117802

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 日本出願におけるクレームの骨格構造
第2章 「物」の発明とクレームの文章術
第3章 「方法」の発明のクレーム
第4章 日本語と数値限定
第5章 強く広い権利保護
日米欧中に対応した特許出願戦略と審査対応実務 日米欧中に対応した特許出願戦略と審査対応実務
立花 顕治

発明協会 2011-02
売り上げランキング : 177725

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 多国出願
第2章 翻訳文の作成
第3章 外国のプラクティスに適合した明細書の作成(総論)
第4章 外国のプラクティスに適合した明細書の作成(各論)
第5章 情報開示制度
第6章 出願前の検討事項
第7章 出願後の手続
第8章 実体的審査
第9章 特許後の訂正手続
第10章 コストの削減と海外代理人との付き合い方
化学・バイオ特許の出願戦略 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ) 化学・バイオ特許の出願戦略 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)
細田 芳徳

経済産業調査会 2010-11
売り上げランキング : 351433

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 発明の把握
第2章 クレームの作成(基礎)
第3章 戦略的なクレームドラフティング
第4章 明細書の作成
第5章 特許要件(その1)・・・産業上の利用可能性など
第6章 特許要件(その2)・・・特許法第36条関係
第7章 特許要件(その3)・・・新規性と先願範囲の拡大
第8章 特許要件(その4)・・・進歩性
第9章 化学・バイオに特有な発明
第10章 出願戦略を考える
第11章 明細書のチェックポイント
一人でできる特許出願・手続補正書・意見書の書き方 (B&Tブックス) 一人でできる特許出願・手続補正書・意見書の書き方 (B&Tブックス)
平井 工

日刊工業新聞社 2010-03
売り上げランキング : 324815

Amazonで詳しく見る by G-Tools

市民発明家や小規模事業家の団体「(社)発明学会」会員の発明と実際の特許出願書類、そして補正書や意見書を例にして、その作成法を解説。身近な発明を題材にして、具体的な書類の書き方を説明する。
日米欧三極共通出願時代の特許クレームドラフティング 日米欧三極共通出願時代の特許クレームドラフティング
鈴木 壯兵衞

工業調査会 2010-01
売り上げランキング : 298083

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 日本出願におけるクレームの骨格構造
 クレームドラフティングとは
 歴史的には、クレームの法律的規定は米国の1836年法から ほか
第2章 「物」の発明とクレームの文章術
 基本的注意点
 従属クレームの書き方 ほか
第3章 「方法」の発明のクレーム
 基本構造
 「方法」の発明は、「個条書式」の形式で記載 ほか
第4章 日本語と数値限定
 特許慣用語は避け、できるだけ平易な用語を用いる
 日本語主義 ほか
第5章 強く広い権利保護
 明細書のサポート要件(法36条第6項第1号)
 技術的思想の抽出と検討 ほか
特許明細書のチェック法 特許明細書のチェック法

発明協会 2009-10-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

プロフェッショナルである弁理士が書いた明細書をなぜチェックしなければならないのか?どのようにチェックすればいいのか?理想の特許明細書はどうあるべきか?
本書は、現役の弁理士が今までの経験と実務に基づき得てきた特許明細書をチェックする上でのポイントを、「特許明細書のチェック法」として具体的な解決策を示している実務書です。
明細書をチェックする側もされる側も明細書作成にかかわるすべての知財関係者の方へ、すぐに役立つノウハウが公開されています。

特許明細書の書き方―より強い特許権の取得と活用のために (現代産業選書―知的財産実務シリーズ) 特許明細書の書き方―より強い特許権の取得と活用のために (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)
伊東国際特許事務所

経済産業調査会 2009-07
売り上げランキング : 107984

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第I章 序論
第II章 特許明細書作成の前段階 −発明の発掘、提案、調査等−
第III章 特許明細書作成
第IV章 通常特許出願以外の出願
第V章 中間処理
第VI章 審判請求
第VII章 明細書等の記載に関する判決例
第VIII章 権利行使に関する判決例

外国特許実務を考慮した クレームと明細書の作成
深見特許事務所

経済産業調査会 2009-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第?章 緒論
第II章 クレームの作成
第III章 明細書の作成
第IV章 「発明の効果」の記載
第V章 ソフトウェア関連発明のクレームと明細書の作成
第VI章 化学・バイオ分野発明のクレームと明細書の作成
第VII章 外国特許出願に対する外国代理人の助言
明細書作成実務講座―強い権利のための発明の捉え方と請求項の記載 明細書作成実務講座―強い権利のための発明の捉え方と請求項の記載
泉 克文 吉田 正義 アイピーネットワーク

東洋法規出版 2008-12
売り上げランキング : 186649

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1部
 特許制度概説
 発明の捉え方について
 侵害・非侵害を決めるもの
 簡単なクレーム解釈論
 強い権利を取得するために
第2部
 明細書作成にあたって
 明細書作成実務の内容
 発明とは何か
 発明(請求項)の表現形式
 発明の分析・把握 ほか
特許化学明細書の書き方 特許化学明細書の書き方
室伏 良信

法学書院 2008-06-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

主に一般化学企業や製薬関係の企業の知財部,弁理士などを対象に,特許出願にあたって効果的で世界に通用する明細書を作成するための参考書。第10版では,各国の最新判例を多数追加し,内容をさらに充実。
合衆国特許機能的クレームの実務 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ) 合衆国特許機能的クレームの実務 (現代産業選書―知的財産実務シリーズ)
Irah H. Donner

経済産業調査会 2008-02-08
売り上げランキング : 430068

Amazonで詳しく見る by G-Tools

I.合衆国第35法典第112条第6パラグラフへの序論
II.第112条第6パラグラフ の規定の適用対象となる下にある クレーム構成要件
III.第112条第6パラグラフ規定下の均等としての従来技術引用文献
化学とバイオテクノロジーの特許明細書の書き方読み方 第6版―研究者と特許担当者のための手引書 化学とバイオテクノロジーの特許明細書の書き方読み方 第6版―研究者と特許担当者のための手引書
渡邊 睦雄

発明協会 2008-01
売り上げランキング : 76898

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 特許を取得するには
第2章 明細書及び特許請求の範囲作成の一般的事項
第3章 特許請求の範囲の書き方
第4章 発明の単一性
第5章 発明の詳細な説明の書き方
第6章 図面と図面の簡単な説明の書き方
第7章 要約書の書き方
第8章 明細書等の記載不備とその対応
第9章 選択発明
第10章 数値限定を伴った発明
第11章 化学物質の説明
第12章 製法の説明
第13章 用途の説明
第14章 バイオテクノロジーの説明
第15章 明細書等の補正
第16章 特許公報の読み方
第17章 特許係争を防ぐには
第18章 クレームの読み方
特許化学明細書の書き方 第9版 特許化学明細書の書き方 第9版
室伏 良信

法学書院 2007-07
売り上げランキング : 337684

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1.序
2.出願から特許権満了までの流れ
3.特許出願の目的
4.特許権の効力
5.特許発明の技術的範囲
6.特許要件
7.明細書の記載に関する特許要件
8.いろいろな発明
9.明細書の具体的作成方法
特許明細書の書き方 改訂5版―より強い特許権の取得と活用のために 特許明細書の書き方 改訂5版―より強い特許権の取得と活用のために

経済産業調査会 2007-03-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第I章 序論
第II章 特許明細書作成の前段階
    −発明の発掘、提案、調査等−
第III章 特許明細書作成
第IV章 通常特許出願以外の出願
第V章 中間処理
第VI章 審判請求
第VII章 明細書等の記載に関する判決例
第VIII章 権利行使に関する判決例
巻末資料
特許発明の技術的範囲―化学特許発明を中心として 特許発明の技術的範囲―化学特許発明を中心として
三枝 英二

経済産業調査会 2006-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

はじめに
序章−プロパテント政策下での特許権侵害訴訟判決の動向

第1章 特許発明の技術的範囲−基礎編
 1.特許請求の範囲解釈の基本的考え方
 2.無効事由のある特許発明と技術的範囲
 3.均等論
第2章 特許発明の技術的範囲−応用編
 1.プロダクト・バイ・プロセス・クレームを有する特許発明の技術的範囲
 2.数値限定のある特許発明の技術的範囲
 3.工程結合のある特許発明の技術的範囲
 4.変化する実施形態と特許発明の技術的範囲
 5.迂回
 6.化学特許発明と利用関係
 7.構成要件欠如(不完全利用、改悪発明)
 8.スクリーニング方法の特許発明の技術的範囲
 9. ファンクショナルクレーム(機能的クレーム)と技術的範囲
事項索引
判例一覧

特許明細書学―自分の未来は特許でひらけ 特許明細書学―自分の未来は特許でひらけ
山田 康生

経済産業調査会 2006-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1 初心者のための明細書学
第2 強い明細書へ進化させる
第3 もう一つ明細書を
第4 更にもう一つ明細書を
第5 発明の詳細な説明と特許請求の範囲との関係
第6 発明の名称
第7 発明の詳細な説明
第8 技術分野
第9 背景技術
第10 発明が解決しようとする課題
第11 課題を解決するための手段
第12 発明の効果
第13 発明を実施するための最良の形態
第14 実施例
第15 産業上の利用可能性
第16 特許請求の範囲
第17 多項制を活用する
第18 発明をどう捕えるか
第19 図面の簡単な説明
第20 全般的な注意事項あれこれ
第21 実用新案登録出願の場合は
第22 特許明細書の文章学
第23 練習帳1
第24 練習帳2
第25 練習帳3
特許出願実務のエッセンス―明細書・クレーム(特許請求の範囲)作成のポイント 特許出願実務のエッセンス―明細書・クレーム(特許請求の範囲)作成のポイント
黒田 泰

清文社 2006-08
売り上げランキング : 223388

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1部 基本的・原理的枠組み
 出願書類
 特許制度と出願書類の関係
 侵害訴訟で重要視される点
第2部 特許庁関連
 特許庁への手続き及び特許庁での手続き
 特許庁の審査
第3部 実践編
 クレーム・明細書作成の実務的留意事項
 戦略的に利用される特殊な出願・手続き
特許化学明細書の書き方 特許化学明細書の書き方
室伏 良信

法学書院 2006-07-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

内容(「MARC」データベースより)
特許要件及び具体的な明細書及び特許請求の範囲の作成の仕方を説明するテキスト。最新の改正法に対応。各国の最新判例を追加し、内容を更に充実。
合衆国特許クレーム作成の実務―審決・判例分析から見た明確化要件 合衆国特許クレーム作成の実務―審決・判例分析から見た明確化要件
アイラ・エイチ ドナー Irah H. Donner 友野 英三

経済産業調査会 2006-05-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

I.明確記載要件への序論
II.選択肢1:不明確性に関する一応真実性推定立論を攻撃する
III.選択肢2:不明確性についての一応真実性推定立論に反駁する
IV.一般的クレーム文言と明確性要件
V.明確性およびクレームに関連する特殊問題
VI.第112条第1パラグラフと第2パラグラフとの関係
VII.第112条第2パラグラフと第6パラグラフとの関係
VIII.第112条第2パラグラフに規定される明確性要件とRegards(〜であると考える)要件との関係
英文明細書作成の実務 英文明細書作成の実務
飯田 幸郷

発明協会 2006-04-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1部 Modern Englishの起源
 特許明細書の作成
 特許明細書の沿革 ほか
第2部 Alphabetの由来について
 英文明細書作成の手順
 Title of the Invention ほか
第3部 象形文字と音節文字について
 特許請求の範囲
 Claimの記載の考え方 ほか
第4部 英語の大文字と小文字について
 特許英語の文法
 特許英語の文法と用法
クレーム解釈論 クレーム解釈論
日本弁理士会中央知的財産研究所

判例タイムズ社 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

CHAPTER1
 無効原因を包含する特許発明のクレーム解釈に関しての研究
CHAPTER2
 出願経過や公知技術あるいは作用効果などがクレーム解釈に与える影響
CHAPTER3
 その他のクレーム解釈論の研究
CHAPTER4
 日米のクレーム解釈の比較法的考察について
4587034967 特許「化学」明細書の書き方
室伏 良信

法学書院 2005-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

出願から特許権満了までの流れ
特許出願の目的
特許権の効力
特許発明の技術的範囲
特許要件
明細書の記載に関する特許要件
いろいろな発明
明細書の具体的作成方法
4806527106 特許明細書の書き方―より強い特許権の取得と活用のために
伊東国際特許事務所

経済産業調査会 2004-09
売り上げランキング : 42,407

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 序論
第2章 特許明細書作成の前段階―発明の発掘、提案、調査等
第3章 特許明細書作成
第4章 通常特許出願以外の出願
第5章 中間処理
第6章 審判請求
第7章 明細書の記載に関する判決例
第8章 権利行使
4806526819 特許明細書学―自分の未来は特許でひらけ
山田 康生

経済産業調査会 2002-10
売り上げランキング : 97,421

Amazonで詳しく見る by G-Tools

まずはクイズを一つ
初心者のための明細書学
強い明細書へ進化させる
もう一つ明細書を
更にもう一つ明細書を
発明の詳細な説明と特許請求の範囲との関係
発明の名称
発明の詳細な説明
発明の属する技術分野
従来の技術〔ほか〕
4827107718 化学とバイオテクノロジーの特許明細書の書き方読み方―研究者と特許担当者のための手引き書
渡辺 睦雄

発明協会 2004-05
売り上げランキング : 65,903

Amazonで詳しく見る by G-Tools

特許を取得するには
明細書及び特許請求の範囲作成の一般的事項
特許請求の範囲の書き方
発明の単一性
発明の詳細な説明の書き方
図面と図面の簡単な説明の書き方
要約書の書き方
明細書等の記載不備とその対応
選択発明
数値限定を伴った発明〔ほか〕
4827106843 広くて強い特許明細書の書き方―パラメータ特許実務ノウハウ集
吉井 一男

発明協会 2002-08
売り上げランキング : 142,201

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 実務面から見た特許出願の戦略と戦術
第2章 外延と中間概念の充実
第3章 機能的クレームの実務的活用
第4章 パラメータ特許とは何か
第5章 パラメータ特許―攻めるか守るか
第6章 パラメータ特許関連判決と明細書
第7章 パラメータ特許の長所と短所
第8章 パラメータ特許取得の具体的対策
第9章 パラメータ特許の中間処理対策
第10章 権利侵害追求への対抗策
4769370768 特許明細書のクレーム作成マニュアル―発明の権利はクレーム作成にかかっている
葛西 泰二

工業調査会 1999-07
売り上げランキング : 19,896

Amazonで詳しく見る by G-Tools

クレーム(特許請求の範囲)の意義
クレームの構成と骨格
発明へのアプローチの仕方
クレーム作成の実践
クレームと発明の詳細な説明との整合の取り方
国内優先権主張出願におけるクレームの立て方
4526027995 特許明細書の作成用語集―ペーパーレス出願対応
石井 重三

日刊工業新聞社 1990-10
売り上げランキング : 925,844

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 知恵を財産にかえる方法
第2章 特許庁への手紙の書き方
第3章 専門家が書いた明細書
第4章 物の名称と各部の呼称
第5章 動詞の用法と解釈
4827104379 自分の発明は自分で守ろう―実例から学ぶ技術開発・特許戦略と強い特許明細書の作り方
犬飼 新平

発明協会 1996-08
売り上げランキング : 476,700

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 効果的技術開発(特許権のとれる技術の条件)
第2章 特許明細書の書き方―基礎編
第3章 特許明細書の書き方―応用編
第4章 特許庁・拒絶理由通知は権利獲得合戦の宣戦布告
第5章 特許侵害裁判から学ぶ戦略的明細書と技術開発作戦
第6章 均等を認めた画期的判決―熾烈な特許裁判の現場・ボールスプライン事件
第7章 効果的出願戦略
第8章 実践的技術開発・特許戦略
4061539388 新版 特許明細書解説
阿形 明

講談社 1995-09
売り上げランキング : 424,446

Amazonで詳しく見る by G-Tools

知的財産へのアクセス
特許制度とその役割
研究者のための特許
企業のための特許戦略
新規性、進歩性、有用性
法律における特許要件
新規性喪失とその救済
実務上の特許性判断
明細書についての必要な知識
特許請求の範囲の重要性〔ほか〕
4797255447 特許クレーム解釈の研究
知的財産研究所

信山社出版 1999-09
売り上げランキング : 1,611,393

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1部 審査経過禁反言(Prosecution history estoppel)の法的性質
 特許権の保護範囲の確定における審査経過記録の役割
 審査経過禁反言についての従来の議論の検討
 審査経過禁反言についての最近の判決
 審査経過禁反言の法的性質を捉えるための各要素
 結びにかえて
第2部 内外特許法におけるクレーム解釈を巡る問題についての調査研究「2」報告書
 アメリカにおける均等論の展開
 判例分析を通じた均等論の要件の検討
 ボールスプライン事件最高裁判決について
 技術的範囲の解釈における出願経過の位置付け
482710722X 座談会 特許クレーム解釈の論点をめぐって―専門の第一線の実務家による
本間 崇

発明協会 2003-04
売り上げランキング : 183,289

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1 公知技術の考慮
2 均等論
3 キルビー判決における権利濫用の意味
4789820173 エンジニアのための知的財産権概説―先行技術調査、明細書の書き方、審査プロセスまで、実務に役立つ特許マニュアル
大嶋 洋一

CQ出版 2004-04
売り上げランキング : 33,930

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1章 なぜエンジニアにとって特許制度は重要なのか?
第2章 エンジニアが抱く特許制度への素朴な疑問
第3章 注目される特許たち
第4章 技術情報としての特許情報の活用方法
第5章 特許取得プロセス
第6章 海外の特許制度と特許情報
第7章 特許情報の分析とその活用方法
第8章 特許法から知的財産権法、そして経済法へ
4534021259 特許・実用新案のすべて―明細書の上手な書き方
菊池 秀夫

日本実業出版社 1994-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

プロローグ 自分で明細書を書こう
第1章 明細書を読んでみよう
第2章 特許制度の大改正と出願書類の作りかた
第3章 権利が取れる明細書を書こう
第4章 明細書用語に強くなろう
巻末資料 特許法抜粋・出願関係主要様式集
4539712047 初めての人でも特許図面・明細書がかける本
横地 邦男

日本法令 1987-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1 ちょっとしたアイデアでも、これだけの権利が保証される
2 初めて特許出願をする人のために
3 初めて特許出願をする人のための出願書類の作り方
4 実用新案の出願書類の作り方
5 強い権利を取るために
6 意匠・商標の出願方法
4827103992 特許実用新案審査基準・特定技術分野の審査基準 参考資料―コンピュータ・ソフトウェア関連発明に関する明細書例 生物関連発明に関する明細書例
特許庁

発明協会 1996-05
売り上げランキング : 476,698

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1 コンピュータ・ソフトウェア関連発明に関する明細書例
2 生物関連発明に関する明細書例
4827105650 特許・実用新案分野別明細書・図面の書き方―より強い安定した権利取得のための対策
中村合同特許法律事務所

発明協会 2000-06
売り上げランキング : 314,879

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第1部 概説
 明細書とは
 明細書記載上の留意事項
第2部 明細書の書き方(一般)
 特許請求の範囲の書き方
 発明の詳細な説明の書き方
 図面の書き方
 要約書
第3部 分野別明細書の書き方
 機械分野
 電気・電子分野
 化学・生物関連分野
4871490769 国際特許共通明細書の書き方―欧州/米国/日本

イカロス出版 1996-11
売り上げランキング : 1,163,334

Amazonで詳しく見る by G-Tools