e-patent > パテントマップ > 基礎知識 > パテントマップ作成ソフト・特許分析ツール(日本)

更新日 : 2013-04-06

 

パテントマップの種類で説明したようにパテントマップには大別すると統計解析パテントマップと内容解析パテントマップに分けられます。市販されているパテントマップ作成ソフトは統計解析パテントマップの作成を行うものがほとんどです。最近では作成するのに非常に時間がかかる引用・被引用分析マップ(再テーションマップ)や、技術用語同士の近接度を演算してマップ化するパテントマップ作成ソフトも出てきています。ここでは市販されているパテントマップ作成ソフトや特許分析ソフトについて紹介しています。

 

野村総合研究所が提供しているTrue Teller(トゥルー テラー)や、Thomson Reuters(トムソン・ロイター)が提供しているAureka(オーレカ)といった特許分析・特許解析テキストマイニングソフトについては別ページ[テキストマイニングソフト]でまとめています。

 

※価格等の情報については各社のWebサイトで最新情報をご確認下さい。

インパテック
http://www.inpatec.co.jp/
アルトリサーチ
http://www.patentsearch-japan.com/
アルトリサーチのパテントマップ作成ソフトTechno Mapは特許データだけではなく、技術文献(INSPEC、JOIS)のデータにも対応したソフトです。特許データも特許庁電子図書館IPDL、USPTOのデータ、PATOLIS、WPI(World Patent Index)のデータに対応しています。価格(参考価格) : \197,400(Amazon)

テクノマップV3を用いたデータ解析(pptファイル)

レイテック>
http://www.raytec.co.jp/
レイテックの特許調査解析システムPAT-LISTシリーズには主に-PAT-LIST-JPS(日本特許) : デモ画面

-PAT-LIST-USS(米国特許) : デモ画面

-PAT-LIST-EPS(欧州特許) : デモ画面

があります。価格はそれぞれ\498,000です。

中央光学出版
http://www.cks.co.jp/
中央光学出版の分析・解析ツールには-CSV-AID : CSVファイルをテーマ別にファイル化

-PAT-AID : 特許の内容評価

の2つがあります。

価格 : 2,000,000円 (CSV-AID)

価格 : 100,000-500,000円 (PAT-AID)

発明推進協会
http://www.jiii.or.jp/mst/index.html
発明協会のパテントマップ作成ソフトは韓国のIAE(高等技術研究院)が開発したソフトの日本語版です。価格 : \280,000-(1ライセンス/クライアント)
技術トランスファーサービス
http://www.tectra.co.jp/
技術トランスファーサービスのパテントマップ作成ソフト パテントマップくん はCD-ROM公報等から出力したデータでパテントマップを作成することが出来ます。価格 : 140,000円
コスモテック特許情報システム
http://www.cosmotec.co.jp/
特許情報解析ソフト「イノベーションナビ」は、膨大な特許情報の中に潜在している目に見えない様々な有益情報を統計的に視覚化し、解析することのできる、弁理士、弁護士用知財コンサルティングツール・解析例 [Fターム : 5B035CA(ICカード)]
日本パテントデータサービス
http://www.jpds.co.jp/
特徴

  • 出願人、IPC、技術用語などから簡単にグラフを自動作成
  • 複数視点から技術開発の集中度を視覚的に分析し、グラフ表示、技術細表示が可能
  • 用語などから国際特許分類(IPC)へ展開し頻度順での集計表示
  • データ集計の結果一覧画面から、公報の連動表示を行う事が可能
DJSOFT
http://www.djsoft.co.jp/
PatentGrid / 特許マップ作成支援・特許解析支援ソフト: 公開・公告・特許公報のデータから分析・統計を行いグラフを作成するソフトウェア特徴

  • CSV形式のデータをそのまま読み込んで頻度集計処理を行うことが可能

価格 : \59,850 (税込)

メールマガジン: DJSOFT NEWS&TIPS : ソフト更新情報・新着情報、データ活用テクニック