e-patent > パテントマップ > テキストマイニング > テキストマイニングソフト

更新日 : 2011-07-31

 

特許分析・特許解析用のテキストマイニングソフトとしては、野村総合研究所が提供しているTrue Teller(トゥルー テラー)や、Thomson Reuters(トムソン・ロイター)が提供しているAureka(オーレカ)などが代表的ですが、最近様々なテキストマイニングソフト・テキストマイニングツールが発表されています。ここでは各社のテキストマイニングソフト・ツールと関連資料について紹介しています。

 

統計解析パテントマップソフトについては別ページ[パテントマップ作成ソフト・特許分析ツール]でまとめています。

 

※価格等の詳細情報については各社のWebサイトで最新情報をご確認下さい。

 

NRI : TRUE TELLERパテントポートフォリオ
http://www.trueteller.net/textmining/patent/

TRUE TELLER(トゥルーテラー)は野村総合研究所が開発したテキストマイニングツールで、もともとはコールセンター(お客様窓口)やアンケート分析などのテキストデータを解析するためのツールを、特許分析に適用したものである。テキストマイニングの結果は等温線図で表現されることから、テクノロジーヒートマップと呼ばれることもある。

 
Thomson : Aureka
http://thomsonreuters.com/products_services/legal/legal_products/a-z/aureka/

Aureka(オーレカ、ユーレカなどと読む)は特許分析・解析ツールの名称。テキストマイニング結果は陸地と海で区分けされた俯瞰図で表現され、ThemeScape(R)マップと呼ばれる。テーマスケープマップ以外の代表的な機能としては引用ツリー(引用・被引用関係にある特許公報をツリー状に表示)がある。

 
STN AnaVist
http://www.jaici.or.jp/stnanavist/index.html

他のテキストマイニングソフトと異なり、AnaVistのソフト自体は無料で、解析対象件数により課金体系が異なる(ビジュアル化実行料)。AnaVistのテキストマイニング結果はリサーチ・ランドスケープと呼ばれる(Sandia National Laboratoriesが開発したビジュアル化ソフトウェアのライセンスを取得)。

 
OmniViz
http://www.instem.com/solutions/omniviz.html
    [Instem社OmniVizサイト]

  • OmniViz
 
パテント・リザルト : パテントアトラス
https://atlas.patentresult.co.jp/index.do

パテント・リザルト(旧IPB)が提供しているサービスであり、独自開発した文書ベクトル解析システムにより自動的に先行技術調査(類似特許抽出)・クラスタリングが可能。クラスタリングされた結果は特許構造図として表現される。

 
富士通 : ATMS
http://jp.fujitsu.com/solutions/ip/

富士通の特許検索データベースであるATMS(アトムス)に「スケルトンマップ」および「アンカーマップ」のテキストマイニング機能が搭載されている。スケルトンマップは特徴的なキーワード間の繋がりを相関図として表現したもので、アンカーマップは解析対象の特徴的なキーワードと出願人の相関関係をマップとして表示する。

 
JPDS ぱっとマイニング−JP
http://www.jpds.co.jp/business/cd-soft_5.html
 
創知 XLUS TechRadar
http://so-ti.com/service/xlus/about.html
 
パテント・インテグレーション
http://www.patent-i.com/index_ja.html

日米欧+PCT出願 1600万件の特許の検索と簡単にパテントマップを作成したり、技術動向調査を補助するためのテキストマイニング機能をそなえた無料ツール

 
NTTソフトウェア Knowledgeocean(R)
http://www.ntts.co.jp/products/knowledgeocean/detail/

PatentGrid / 特許マップ作成支援・特許解析支援ソフト: 公開・公告・特許公報のデータから分析・統計を行いグラフを作成するソフトウェア

特徴

  • CSV形式のデータをそのまま読み込んで頻度集計処理を行うことが可能

価格 : 59,850円 (税込)

メールマガジン: DJSOFT NEWS&TIPS : ソフト更新情報・新着情報、データ活用テクニック

 
事典検索システム Cyclone (サイクロン)
http://cyclone.cl.cs.titech.ac.jp/
[事典検索システム Cyclone (サイクロン)]
様々なページから言葉に関する説明を自動的に集めて,Webを事典(辞典)のように使うためのシステム

[特許版Cyclone]
公開特許公報から言葉に関する説明を自動的に集めて,事典(辞典)のように使うためのシステム。
1993年〜2007年に発行された公報が対象

 
KH Coder
http://khc.sourceforge.net/
内容分析(計量テキスト分析)もしくはテキストマイニングのためのフリーソフトウェア。新聞記事、質問紙調査における自由回答項目、インタビュー記録など、社会調査によって得られる様々な日本語テキスト型データを計量的に分析するために製作された。