e-patent > 知財図書館 > 知的財産関連雑誌 > 中国知財情報誌 China IP

更新日 : 2014-03-22

 

参考情報

 

 

書籍情報

 


中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2013年第45号

1.IP観察
・中国の大学と科学研究機構競争力年度レポート(2013年)
・中技所、軍から民間への転用技術取引試行プロジェクト業務を開始

・証拠保全:ソフトウェア企業権利維持訴訟における勝利の鍵

・集積回路産業の知財保護検討

2.裁判官・審査官コラム
・特定の位置だけで顕著性のある知名商品装飾も保護が可能
・特許代理服務品質に係わる紛争のケースを通じて
      特許代理服務品質における責任の認定への考え方

・明細書の開示が十分か否か、特許請求の範囲がサポートされるか
      否かについてどのように証明するか

・液晶ディスプレイ―(LCD)産業における特許ゲームプレイング関係の解析

3.弁護士・弁理士コラム
・証明商標の権利侵害行為は登録商標模倣罪等の商標権侵害犯罪を構成
・販売代理店の販売商品の商標表示に関する法律責任の探求

・特許出願書類の補正の際の再び概括について

4.・中文原稿添付(参考用)


中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2013年第44号

1.IP観察
・ 海外企業名称の司法保護の難問題に関する模索と分析
・製品請求項の構造特徴の間接的限定の可否
・権利消尽についての試論..モンサント社とボルマン氏の米国最高裁侵害事件
・Eコマースプラットフォーム事業者は権利侵害責任の司法認定を幇助する
・出版者が著作権を侵害した場合の責任帰属の原則
2.裁判官・審査官コラム
・放棄の範囲..特許権侵害訴訟における禁反言の適用について
・登録商標拡張使用行為の権利侵害の構成如何に関する議論(G)

・CPC..全世界特許文献分類体系の新方向

・商標又は商品名を含む出願の審査の一致性について

・明細書の十分な開示及び請求項のサポートを如何に証明するか(一)

3.弁護士・弁理士コラム
・製品形状設計の不正競争保護
・OEM生産加工におけるの商標間接権利侵害行為を論ず

・アニメのイメージ・キャラクターの商標冒認出願被害
   ..海外アニメのイメージ・キャラクターの中国商標権付与時の法律保護

4.・中文原稿添付(参考用)


中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2013年第43号

1.IP観察
・ 無線充電技術分野-中、米、日の技術標準関連特許の解析
2.特集
・ 2012年度全国の裁判所における知的財産権の典型的事例を発表
3.裁判官・審査官コラム
裁判官紹介
・ 実用新案特許出願における明らかな実質的欠陥の審査と発明特許出願の審査との比較

・特許出願書類に対する補正の新規事項追加をどのように理解すべきか

・商業秘密の秘密保持措置を論ず

・通信分野の課金特許出願に関する審査の要点

・文学作品の高級盗作の権利侵害認定
  –《潜伏》と《地下、地上》著作権紛争事件に関する評価分析

4.弁護士・弁理士コラム
・商業秘密刑事事件の司法鑑定問題に関する簡単な分析
5.・中文原稿添付(参考用)


中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2013年第42号

1.IP観察
・ 「サポート要件」と「明瞭要件」との関係について
・具体的な実施形態における先行技術の役割

・ 《商標法》改正への最後の提案

・電力業界の特許配置及び特許作出に関する考察

2.裁判官・審査官コラム
・拒絶査定不服審判において理由を変更して拒絶査定を維持可能か
・新エネルギー自動車の動力伝達システムに係る特許技術の現状及びその発展動向

・我国の商標権侵害判定基準の変遷.「標識類似」から「混同の可能性」まで

・ 計画経済時代における職務作品の著作権帰属の認定
.   -胡進慶、呉雲初が上海美術映画製作所を提訴

・法定許諾使用者の報酬未払いの訴訟ルート
. -王海成等が三峡社、大聖社、広州音像出版社等
          を訴えた著作権侵害紛争事件の分析 -
・裁判官、道理を論ず.美術撮影作品の著作権侵害認定

3.弁護士・弁理士コラム
・コンピュータソフトウェア発明の明細書作成について
・特許法第26条第3項の審査および代理実務経験

・模倣登録商標罪の特殊ケースにおける不法経営額の司法認定

・商業秘密侵害罪の審判における損害結果に関わる会計鑑定問題

・企業は冒認出願された未登録商標をどのように保護すべきか《商標法》第三十一条による保護

4.・中文原稿添付(参考用)


中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2013年第41号

1.IP観察
・「知的財産権はフィリップス社の重要な商業資産である」
-フィリップス社執行副社長-
知的財産権最高責任者ルード・ピータース氏へのインタビュー
・現在の国内における特許活用の難点と解決策の分析・特許権侵害及び無効審判請求における請求項の解釈・発明特許の優先審査申請の管理規則2.特集
・ 二次使用料請求権の準備は?
・「二次使用料請求権」の是非を巡って

・「二次使用料請求権」の経済分析

・「二次使用料請求権」に関するいくつかの考察

・「二次的使用料請求」の利益、法律規定はふさわしくなく、
契約取り決めとすべし

3.弁護士・弁理士コラム
・商標と商号の権利衝突の行政救済及び関連する法律の実務問題
・サンプルの提供は「販売許諾」行為と認定されるべきである

5.知財関連情報


中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2013年第40号

1.IP観察
・中国の知的財産権研究の重要なポイント「権利維持」から「経営」に転換すべし
・「中国世界貿易機構研究成果収集活動」正式スタート・「知的活動の規則・方法」に関する分析・既登録著名商標の跨類保護における商標類別問題・企業のブランド設計における商標法務のサポートの分析

・著作権集団管理の実務に注目

2.判例研究
・米A社の特許権侵害及び商業秘密侵害事件による経験及び示唆
・ 商標権者の商品に対する権利上の瑕疵担保義務
..広東雅潔公司vs.温州藍天公司特許権侵害訴訟事件の評価分析

3.裁判官・審査官コラム
・刊行物名称の商標登録審査で考慮すべきいくつかの要素
..深.市新財富雑誌社が商標評審委員会を訴えた商標紛争訴訟
・審査の観点から見た請求項の不明瞭の克服法

・パラメーター限定クレームの明瞭性に関する検討

4.弁護士・弁理士コラム
・特許が企業の株式上場の足枷に
・中小企業の特許戦略における運用理論

・特許の日付確定に対する時差の影響

・実用新案特許の進歩性の評価基準

5.知財関連情報


中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2012年第39号

1.IP観察・中国大学特許競争力報告(2012)
・戦略性新興産業の発展と知的財産権保護を論ず
・知的財産権サービスとその地域経済発展への促進作用を論ず
・「中国著作権関連産業の経済貢献」調査研究結果の再発表
2.裁判官・審査官コラム・特許実体審査における「公知常識」の例証方法
・中国の特許標識と特許標識注記権
・原登録商標に登録出願する関連商標と他人の先願登録商標が類似する際の司法審査
・LAN環境下の情報ネットワーク伝達権の制限と例外の再分析
----某情報ネットワーク伝達権紛争事件より
・法廷で見られる形式での商標使用
—三年不使用の商標取消事件における、挙証責任の分配と商標使用証拠
の要求事例の分析
・「判断主体」はどうあるべきか
3.弁護士・弁理士コラム・「西湖十景」リアル造形著作権案..景観のリアル造形紛争第一案
・技術標準の実施における特許権の濫用について
・実体審査での明細書及び図面に基づく請求項の解釈
4.知財関連情報

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2012年第38号

1.IP観察
・著作権侵害紛争裁判における利益バランス
・裁判官の智慧、法学の殿堂に歴史の軌跡を残さん
ー米・中知的財産権司法審判シンポジウム」開催に際して・税関輸出段階における通関業者の知的財産権侵害案件に対する責任・2011年十大ソフトウェア知的財産権事例・《著作権法》改正草案をめぐる対立と説明

2.特集
・特許実施許諾の重要性
・特許実施許諾は諸刃の剣である

・特許許諾過程におけるOEM、ODM条項を慎重に審議

・権利者は特許許諾の法律リスクを如何に防ぐべきか

・特許許諾契約で注意すべき若干の重要な問題

3.裁判官・審査官コラム
・特許授権及び権利確認審判の重点の実証分析
・特許文献及び定期刊行物による公知常識の立証の合理性

4.弁護士・弁理士コラム
・中国特許法制度下の職務発明及び海外の制度との比較分析
ー多国籍企業が如何に中国の職務発明を管理しているかの法律提案
5.知財関連情報


中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2012年第37号

1.IP観察
・国際取引における知的財産権のデユーデリジェンスの分析
○上海市協力弁護士事務所高級パートナー 馬遠超
・商標及び不正競争事例の評価分析(その四)
○中国人民大学法学院教授、博士課程学生指導教官 郭寿康
万慧達知的財産権代理有限公司高級パートナー・法学博士 黄晖
・商標及び不正競争事例の評価分析(その五)
○中国人民大学法学院教授、博士課程学生指導教官 郭寿康
万慧達知的財産権代理有限公司高級パートナー・法学博士 黄晖
・中国では、知的財産権の保護は臨機応変に
——英国初の駐中知的財産権専門員Tom Duke氏インタビュー
○本誌記者 李雪 張爽海
・再び「両会」到来、知財よもやま話              ○本誌記者 聶士海
2.特集
・iPad商標訴訟及び商標法の研究分析
○上海大学知的財産権学院院長 陶鑫良
・精科事件を例に商標と企業名称権の衝突紛争裁判の論理的思考を語る
○上海市浦東新区人民法院審判員・復旦大学法学院民商法学博士 徐俊
・ブラック・ベリー商標事件に対するさまざまな観点
○ 上海大邦弁護士事務所パートナー弁護士 游雲庭
3.裁判官・審査官コラム
・大学発の特許出願の保護について
○特許審査協作北京センター材料部環境工程室 張偉
・特許戦略におけるスマイルカーブ理論の困惑
○特許審査協力北京センター材料工程審査部 劉亜娟 範麗 徐圓圓
・知的財産権製品の消尽論の適用例外
○上海市第二中級人民法院 袁博
4.弁護士・弁理士コラム
・飛人喬丹の喬丹体育告訴案件から有名人のイメージ保護を考える
○上海市協力弁護士事務所弁護士 傅鋼
・わが国における特許侵害賠償責任の性質について
○集佳法律事務所 弁護士・特許代理人 李洪江
・アニメ・漫画キャラクター図形の商標保護について
○集佳知識産権代理有限公司 弁護士 呉郁
5.知財関連情報(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2012年第36号

1.IP観察
・三十年、生涯の心の財産を得る
上海市知識産権局呂国強局長へのインタビュー     本誌記者 張琦
・著作権資産評価は文化創造産業の発展を後押しする    本誌記者 張琦
・特許戦略の全体推進と北京の実践               本誌記者 聂士海
・商標及び不正競争事例の評価分析(その二)
○中国人民大学法学院教授・博士課程学生指導教官 郭寿康
万慧達知的財産権代理有限公司高級パートナー・法学博士 黄晖
・商標及び不正競争事例の評価分析(その三)
○中国人民大学法学院教授、博士課程学生指導教官 郭寿康
万慧達知的財産権代理有限公司高級パートナ・法学博士 黄晖
2.裁判官・審査官コラム
・知的財産権情報利用遵守の原則
○北京市知識産権局産業促進処処長 張伯友
・前置審査の手続において、いかに聴証原則と、手続節約原則に従うべきか
○特許審査協力センター電気処審査員 宋 麗梅・「重複授権禁止」原則の再考
○特許審査協作北京センター材料処 劉亜娟 蘇敏 馮吉・《商標法》第10条第2項の地名商標の問題に関する研究(下)
○北京市高級人民法院知的財産権庭裁判官・法学博士 劉暁軍3.弁護士・弁理士コラム
・意匠設計特許出願における「文字」について
○中華全国特許代理人協会意匠特許専門委員会主任 趙嘉祥
・従来技術の抗弁の適用範囲
○北京市集佳法律事務所 弁理士 李永強

4.知財関連情報(参考用)


中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】
2012年第35号

1.IP観察
・ドメイン名と商標紛争及びその解決に関する再考察
○中国政法大学民商経済法学院教授・博士課程学生指導教官 馮暁青
中国政法大学民商経済法学院知的財産権法専門博士課程 謝蓉
・商標及び不正競争事例の評価分析(その一)
○中国人民大学法学院教授、博士課程学生指導教官 郭寿康
万慧達知的財産権代理有限公司上級パートナー・法学博士 黄晖
・特許買収戦略分析
○王海波 中興通訊股份有限公司法務部副部長、知的財産権部部長
・ホンダ意匠特許の無効行政事件から全体観察原則の適用を見る
○華東正法大学研究院 夏小偉
2.特集
・10年間の変化を目の当たりに
元最高人民法院知的財産権廷蒋志培廷長へのインタビュー
○本誌記者 李雪
・WTO加盟10年と中国知的財産権の発展
○中国人民大学法学院教授・博士課程学生指導教官 郭寿康
3.裁判官・審査官コラム
・《商標法》第10条第2項、地名商標に関する問題研究(上)
○北京市高級人民法院
知的財産権廷裁判官 劉暁軍
・先出願の原則、抵触出願および重複特許禁止の概念の明確な区別について
○国家知識産権局専利局特許審査協作
北京中心審業処研究室主任 欧陽石文
・インターネット販売サイトが負うべき知的財産権の法律責任の検討と分析
——「淘宝ネット」と「京東商城」の比較分析から
○北京市第一中級人民法院知識産権廷 裁判官 王晫
4.弁護士・弁理士コラム
・VOVOL商標案件
○北京市集佳弁護士事務所 パートナー・弁護士 張亜洲
・ネットワーク取引における商標権侵害の責任共同負担の認定
○北京市路盛弁護士事務所弁護士 羅愉姝
・商標登録者の死亡または商標の終止後の商標権の処置
○集佳知的財産権代理有限公司 商標代理人 姜麗頴
・電子商取引プラットフォームにおける責任の弁別と分析
○上海泛洋弁護士事務所弁護士
中国電子商取引協会政策法律委員会副主任 劉春泉
5.知財関連情報(参考用)
中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2012年第34号

1.IP観察・山寨の「新時代」・団体商標 : 支持と不支持の狭間をさまよう

・「彩虹顕」修正権侵害に関する争議

2.特集

・商業秘密の保護の改正、いつまで待つ?

・商業秘密の範疇

・商業秘密保護の法制の現状

・商業秘密保護の制度への期待

・商業秘密の刑事立件捜査の上海における実践

・商業秘密保護の企業サンプル

・中国の現有の法律、法規の中で商業秘密の保護に関わる条項

3.裁判官・審査官コラム

・進歩性評価における技術的示唆

・機能的に限定された特徴の保護範囲の境界?均等の実施形態から逆均等の実施形態まで

・「発明の商業的成功」の進歩性判定に対する影響

・PEACE法による技術示唆判断 – 技術示唆判断の五つの面の簡論

4.弁護士・弁理士コラム

・商標権行政訴訟段階での新証拠問題考

・商業秘密訴訟の要となる問題文

・特許無効を通して利益を得る法律と現実の分析

5.知財関連情報(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2011年第33号

1.IP観察・録音製品の二次使用報酬権の考察・企業の海賊版ソフトウェア使用の法律責任に関する分析

・中小企業の知的財産権管理の現状及び発展に関する分析

・民間文学芸術作品の著作権保護に関する考察

・「木版年画」の知的財産権属性に関する議論<br

・著作権行政法の執行:権利侵害行為の公共の利益への損害をどのように判定するか

3.裁判官・審査官コラム

・機能的限定請求項の審査及び権利侵害の判断基準の分析

・機能的限定の請求項の実体審査

・最も近い先行技術の選択に対する技術分野の重要性

・司法における著名商標認定に対する法律的考察

4.弁護士・弁理士コラム

・特許権侵害訴訟における証明妨害制度の研究

・情況に応じて必要な措置を講じ、同時に多方面から解決を図る – 特許権侵害訴訟における被告側の主要戦略

・ネットワーク時代の放送機関の権利保護

・我国の司法鑑定制度の概要

・軽視できない「商標図形著作権」”K2″商標異議案件から商標紛争案件における著作権の適用を考える

・ 特殊商品の商標権侵害案件において如何に販売業者の「合法的な出所抗弁」を適用するか

5.知財関連情報(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2011年第32号

1.IP観察・馳名商標退出制度の必要性2.特集

・??:書道大師の知的財産権観

・知的財産権の法律改正を行う際

3.裁判官・審査官コラム・《著作権法》改正に対する提言

・ネットワーク著作権の司法保護に関する若干の実務問題の検討

・我国の商標登録同日出願審査手順の完備

・特許無効行政訴訟における新たな証拠について

・特許製品の並行輸入に関わる法律問題の分析

4.弁護士・弁理士コラム

・独占禁止法から見た“避難港”原則の合理的適用

・「特許法」第33条の適用制度設計

5.知財関連情報(参考用)

・コンサルティング ? 会議フォーラム

・中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2011年第31号

1.IP観察・第3回特許法改正の特許訴訟に対する影響・同一商品またはサービスへの同一標識の使用は、必ず権利侵害を構成するか? ?商標権利侵害「推定混同」の分析・「聞道有先後」 ?中国の知的財産権の商業化に対する思考

・特許引用情報及びその活用に関する研究

・証明妨害が特許権権利侵害に対する賠償額の認定における適用を論ずる

2.ホットスポット

・特許オークション:技術取引市場の活性化

・特許オークション:技術取引モデルの革新の実践

・中技所:集成式仲介サービスプラットホームを作る

・集佳:特許オークションのための知的財産権法律サポートを提供

・特許オークションの「台の上台の下」

3.裁判官・審査官コラム

・現実から見る知的財産権の濫用及びその司法規制 – 司法の著名商標認定案件中の虚偽訴訟に対する観察

・商標権侵害と不正競争行為の認定

4.弁護士・弁理士コラム

・ 知名商品特有の包装装飾侵害の判断及び賠償金額の確定

・ 《特許法》第33条の利益平衡原則の適用

・発明と実用新案の二重出願の管理

5.知財関連情報(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2011年第30号

1.IP観察・「著作権関連産業の経済への貢献」プロジェクトの成果が現れる・小瓶のもたらした大問題??立体商標の背後にある困惑

・標準を制した者が天下を制す

2.特集

・世界におけるデジタル音楽の販売状況報告

・デジタル環境下の音楽著作権保護と事業

3.裁判官・審査官コラム

・キーワードのオークションランキングサービス提供者の法律責任問題

・「真偽開心ネット」事件から模造行為の認定を見る

・商号保護の法律要件及びその認定基準

4.弁理士コラム

・特許権侵害をめぐる紛争案件の審理司法解釈が特許権侵害の審理に及ぼす影響

・工業製品の意匠の著作権保護の分析

・「定義型」従属請求項について

・意匠特許出願における簡単な説明の意義

5.知財関連情報

6.中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2011年第29号

1.IP観察・薬品業界の商標と普通商品名称の分かれ目-“散利痛”と“散列通”の終審判決を再論・商標権侵害訴訟における自認の制限的適用についての考察

2.ホットトピック

・展示会知的財産権保護の重点と難点 -中国展示会経済研究会の陳沢炎常務副会長にインタビュー

・北京市展示会の知的財産権保護、常態化する

・展示会における知的財産権の保護問題

3.裁判官・審査官コラム

・《特許法実施細則》の改正による特許無効審判制度の改善について

・インターネットによる証拠の真実性を如何にして認定すべきか

・特許権侵害訴訟の抗弁要論

4.弁理士コラム

・未登録の中国語訳名商標の法律保護と司法実務の解説と分析

・インターネット環境下の商標紛争と解決

5.知財関連情報

6.中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2010年第28号

1.IP観察・集積回路チップに関する特許侵害案件の侵害判定《著作権法》実質的改正の進展を早める“.中国”ドメイン名の世界的使用のチャンス、挑戦と法律問題

“小肥羊”商標、一件落着

2.ホットトピック

・ブランド品並行輸入の実務と紛争

・並行輸入の商標権侵害行為についての略論

・並行輸入に関する法律規製の状況 – 商標の並行輸入から見て

3.企業IP戦略

・岐路に立つネットワーク映像業

4.インタビュー

・知的財産権保護:交流に重きを 実施を尊ぶ – 中・欧知的財産権保護プロジェクトチームPandolfi Carloリーダーとの対話

5.裁判官・審査官コラム

・植物新品種権侵害行為の司法判定

・ネットワーク取引プラットフォームのサービスプロバイダーによる権利侵害の帰責原則問題

- 浙江淘宝ネットワーク有限公司と中国友誼出版公司の著作権侵害をめぐる紛争

6.弁理士コラム

公知常識の挙証方式に関する検討

方法請求項に関する権利侵害判定における複雑な問題

7.IP問答

8.知財関連情報

9.中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2010年第27号

1.IP観察・蘇州と成都:地方都市での知的財産権戦略体系の実践・ソフトウェア産業における知的財産権の現状と重点業務

・知的財産権の出資比率問題

2.裁判官・審査官コラム

・電子設備製造メーカーの権利侵害責任負担の認定

・従来技術の抗弁の法律的性質に関する検討 – 新「特許法」第62条に対する理解を兼ねて

3.弁理士コラム

・営業場所で流すBGMの権利侵害案、法律の要点整理と分析

・知的財産権民事紛争事件における間接侵害の適用

・特許《審査基準》の経過措置に関する問題

・司法解釈と審査指南での機能的な特徴に関する規定についての分析

・中国のサポート要件に関する一考察

4.IP問答

5.知財関連情報

6.中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2010年第26号

1.IP観察・ネット海賊版の責任は誰が取る・ネットカフェ著作権、「諸神の戦い」を招く

・均等論の行方

・《中国法院知的財産権司法保護状況(2009年)》白書を初めて発表

2.企業IP戦略

・BMW(宝馬)が「世紀宝馬」を訴える :「ブランド模倣」と非難

3.最新法規

・最新司法解釈の代理実務に対する影響4.裁判官・審査官コラム

・法律秩序に解答を求め、法律体系の一貫性を支持する

・サーチエンジンサービスプロバイダが権利侵害責任の認定を請け負う

・商品包装デザインの法律研究

5.弁理士コラム

・無効審判のために公然実施の証拠を懸賞で募集することについて

・意匠における創作の要点と色彩の地位及び役割

6.IP問答

7.知財関連情報

8.中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2010年第25号

1.IP観察・知的財産権における独占禁止法の基本原則・西側メディアの「論調変化」:中国は知的財産権を保護している

2.裁判官・審査官コラムコラム

・三審合一:知的財産権の立体保護資源配置の探究

・2009年商標行政再審案件の審理状況及び典型的事例の分析

・違法作品の著作権研究

3.弁理士コラム

・寄贈原則の適用:特許権者と公衆の利益のバランス

・M&Aにおける知的財産権のデユーディリジェンス

・中国における商標登録取消審判の概要と中国商標法41条1項に関する近時の問題点4.最新法規

・《特許法実施細則》の解析

・専門家が読み解く『著作権法』改正案

5.IP問答

6.知財関連情報

7.中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2010年第24号

1.IP観察・「解百納」商標紛争に見る企業の商標意識2.企業IP戦略

・酷6網の正規版選択

・騰訊科技: 有効な特許と保護を行う

3.インタビュー

・映画著作権団体管理、容易ならざるスタート – 中国映画著作権協会の朱永徳理事長へのインタビュー

4.知財裁判・判決の紹介

・著作権侵害紛争における「表現の限界」

・独占禁止法』における市場の支配的地位の濫用をどう解釈するか – 中国初の独占禁止判決を語る

5.裁判官・審査官コラムコラム

・新《特許法》における意匠権の権利

6.弁理士コラム

・著名商標認定:「二本建制」に関する思考

・事例からわかる無効審判請求の証拠としての特許文献の従来技術の内容

・改正特許法の「同様な発明創造」に関して

7.最新法規

・《最高人民裁判所、特許権侵害争議案件の審理に応用する法律に関する若干問題の解釈》解読

8.IP問答

9.知財関連情報

10.中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2009年第23号

1.IP観察・希薄化する商標代理管理2.スペシャルリポート

・協会の動き

・著作権集団管理の発展スピードは私の想像を超えていた – 国家版権局版権管理司専門職員許超氏への独占インタビュー

・音集協:論争の中を進む

・音楽著作権協会:メディアの嵐に直面

3.知財裁判・判決の紹介

・権利侵害 ウェブサイト の 帰 属 証 明

・特許代理業界の三つの背景における発展方向

5.インタビュー

・中国版権協会の3つの援助 – 中国版権協会の張秀平常務副理事長へのインタビュー

6.裁判官・審査官コラムコラム

・他人の先行登録商標を同一または類似の商品上で製品の意匠特許として出願することは権利侵害にあたらず

・中国知的財産権の司法保護の発展と展望

・登録商標紛争における当事者変更制度の分析

7.弁理士コラム

・意匠の簡単な説明における「デザインの要点」の役割

・企業特許検索実用技術概要

・知的財産権代理業界におけるISO9000の将来展望

・中国自動車メーカーの海外M&Aにおける知的財産権の買収

8.IP問答

9.知財関連情報

10.中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2009年第22号

1.IP観察・業界基準:共通認識のもと公布2.企業IP戦略

・特許保護:研究開発型製薬企業の飽くなき挑戦

3.スペシャルリポート

・至る所に「喜羊羊」 海賊版の「羊」

・「喜羊羊」はアニメ業界における二次的著作物が共有する問題の解決に役立つかもしれない – 広東原創動力文化伝播有限公司の黎麗斯副社長へのインタビュー

・商品化権:アニメ二次的著作物の知的財産権

・米国におけるアニメーションの二次的著作物の知財保護

4.知財裁判・判決の紹介

・人民法院は技術成果の完成者の人身権をめぐる会社との争議を受理すべきか

・「クレイジーストーン(瘋狂的石頭)」が引き起こした情報ネットワーク送信権事件

5.インタビュー

・著作権投融資プラットフォームの構築が著作権産業発展を推進させる鍵になる – 北京国際版権交易中心董事長李?氏にインタビュー

・正規版の「権利」、 ビデオウェブサイトに対する呂文生の戦略

6.コラム

・中国で最初の特許無効審判案の経緯

・リオ・ティント事件から企業の商業秘密保護を考える – リオ・ティント事件が外国企業に与える啓示

・意匠特許出願の新たな変化

7.IP問答

8.知財関連情報

9.中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2009年第21号

1.IP観察・「小ずるき狐」も法の網逃れ難し2.企業IP戦略

・パナソニック:三位一体+現地化戦略

3.スペシャルリポート

・「非常に不足している」中国特許代理人 特許代理人不足の地域的意義

・まずは先に量あり、次に質ありき

・より多くの人を特許代理人に中華全国特許代理人協会の馬連元会長へのインタビュー

・中国の特許代理人制度、米国に学ぶべき所

4.知財裁判・判決の紹介

・「非典型的な商標権侵害行為の認定 – 「優瑪U.MA」商標権侵害案件の評価と分析

・LANにおけるデジタル資源に関する著作権の明瞭化

5.IPサロン

・集中討論「特許紛争案件の審理における法律適用の若干問題についての解釈

6.インタビュー

・中国企業の米国進出に必要な米国の法律体系の知識 – 前米国特許商標局ジュダス局長インタビュー

・「海賊に野菜を盗まれた!」 – 2009年「海賊版反対イメージ大使」陸川監督に独占インタビュー

7.審査官手記

・中国商標争議制度の改革と改善

8.IP問答

9.知財関連情報

10.中文原稿添付(参考用)

中国知財情報誌 China IP

日本語版【中国知的財産の総合情報誌】

2009年第20号

1.IP観察・三審合一:知的財産権審判モデルの革新2.企業IP戦略

・バイエル:研究開発と革新が知的財産権保護戦略を決定

3.スペシャルリポート

・2009 – ビデオ共有サイトにおける著作権の転機?

・ビデオ共有サイトの正規版化の難しさ

・「セーフハーバー」原則の司法実務における適用

4.知財裁判・判決の紹介

・「オープンライセンス使用許諾契約書」の改竄が引き起こした著作権侵害罪案件

5.IPサロン

・金融危機下のソフトウェア知的財産権保護

6.インタビュー

・国家版権局の閻暁宏副局長、中国著作権の保護と発展を語る7.裁判官コラム

・「最高人民法院による馳名商標保護に関する民事紛争案件審理の法律応用の若干問題に関する解釈」の理解と適用

・「最高人民法院による馳名商標認定に関する民事紛争案件の管轄問題に関する通知」の理解と適用

8.弁理士コラム

・中国における植物新品種の保護制度

9.IP問答

10.知財関連情報

11.中文原稿添付(参考用)