e-patent > ニュース > Googleアラートで知的財産の最新ニュースをキャッチ

更新日 : 2007-05-20

 

日本・海外と様々な知財系ニュースサイトがありますが、「自分の気になる知的財産ニュースだけを配信できれば・・・」と思うことはありませんか?Googleアラートを使えば競合他社や注目技術のキーワードが入ったニュース記事を自動的にメール配信してくれます。

 

Googleアラートとは

 

Googleアラートとは、自分で設定したキーワードに一致するウェブやニュースがオンラインで配信されたときに自動的にメールで送信してくれるサービスです。Googleアラートのホームページには、利用例として以下が挙げられています。

 

  • 気になるニュースをモニター
  • 業界の最新情報を入手
  • 最新芸能ニュースやイベント情報をチェック
  • スポーツの動向を把握

 

知的財産・特許関連のニュースにGoogleアラートを適用すると、以下のようなことができます。

 

  • 気になる競合他社のニュースをウォッチング
  • 注目している技術キーワードの情報をモニタリング
  • 法改正の動向情報を入手
  • 判決・判例の動向を把握

 

キーワードを工夫すれば、いろいろな特許・知的財産関連のニュースを定期的に入手することができるようになります。

 

Googleアラートの設定方法

 

Googleアラート(日本語版)のトップページに行きます。

 

Googleアラート
 

[検索用語]にキーワードを入力します。その際、(特許 OR 知的財産 OR 知財)に気になる競合企業名などを掛け合わせます。

 

[タイプ]は、「ニュース」、「ウェブ」、「グループ」、「総合」のいずれかを選択します。ここではニュースを選択しておくと良いでしょう。

 

[頻度]は、「1日1回」、「その都度」、「1週間に1回」のいずれかを選択します。非常に緊急なケースであれば「その都度」を選択した方が良いでしょう。また特に緊急なケースではなく、定期的に競合他社の状況をウォッチングしたいのであれば「1週間に1回」でも良いでしょう。

 

最後に[メールアドレス]に、メールアドレスを入力してアラートの作成ボタンを押します。これであなた独自のGoogleアラートが生成されました。

 

もしも外国のニュースを対象にしたいのであれば、Googleアラート(英語版)で作成すると良いでしょう。