e-patent > コラム > 新刊・セミナー情報 > 2015-02-05 : 情報分析手法(発明推進協会)

情報分析手法(2月開催)~特許マップ作成とその応用(日本・海外知財情報および非知財情報)~

☆ 11 月開催分が定員となりましたので、ご好評につき同内容にて再度開講します!☆

 

◆講師:野崎篤志(ランドン IP 合同会社 シニア・ディレクター(日本事業統括部長))

◆日程:平成28年2月5日(金)

◆時間:10:00~17:00

◆会場:発明会館7階 会議室

◆定員:1人1台パソコンを使った研修のため、限定20名

◆受講料:会員 21,000 円 ・ 一般 25,000 円(※消費税 8%込み)

 

本科目では、特許マップの基礎知識だけではなく表計算ソフトを利用した特許マップ作成方法について習得します。また、研究開発サイクルおよび知財創造サイクルの各フェーズごとに適した情報分析手法・フレームワーク、非知財情報の活用方法について具体的な分析事例を交えながら解説します。

※受講資格:MS Excel についての基本操作が出来る方

 

申し込みは下記より

 

https://www.hanketsu.jiii.or.jp/kaiin/public/seminer_chizaist/request.php