e-patent > 特許検索・特許調査 > 特許分類 > USC : 米国特許分類

2015-12-29 : 更新
2008-12-20 : 更新
2006-10-14 : 作成

  • USC : 米国特許分類
     
    2014年12月31日をもって米国特許分類は実質的に廃止。CPC(欧米共同特許分類)へ移行。
     
    IPCとは全く異なる構成のアメリカ独自の特許分類(FIやECLAはIPCベースで作成されているがUPCは違う)。下記のUPC検索サイトにおいて米国特許分類とIPCのコンコーダンス(対応関係)が閲覧できる。米国ではデザイン(意匠)も特許として発効されるので、特許分類にもデザイン特許専用の分類が設けられている(先頭にDが付いている)。 分類の変更が頻繁に行われる。