e-patent > 特許検索・特許調査 > 特許調査の種類 > ステータス調査・権利状況調査

2008-06-15 : 作成

 
権利状況調査・法的状況調査 (Legal status search) とは、ある特許の権利状況(権利の生死状況、登録査定後の特許維持年金支払い状況など)を調べる調査です。
 
他社から特許侵害の警告状を受け取った場合、真っ先にやるべきはこの権利状況調査です。訴えの根拠となっている特許が権利的に死んでいる(年金未払いなど)場合もありうるからです。
 
日本における権利状況調査は、
 

 
の2通りの方法があります(なお日本の特許電子図書館・経過情報検索に対応するサイトとして、米国ではUSPTO・PAIR、欧州ではepoline(R)が整備されています)。