e-patent > メールマガジン > 欧州特許検索入門 > esp@cenet 上級編 (1) パテントファミリー・データベースとしてのesp@cenet

Vol.057(2008-04-10)


━ Vol.057━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━読者数:  973名━

無料でできる!

       特許電子図書館を使った【特許検索のコツ】

                    http://www.e-patentsearch.net/
                    http://www.e-特許検索.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2008.04.07━


【本号のテーマ】

 esp@cenet 上級編 (1)

     パテントファミリー・データベースとしてのesp@cenet



■Contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 1:特許検索のネタ

 2:パテントファミリー・データベースとしてのesp@cenet
  2-1: パテントファミリー
  2-2: パテントファミリー検索(対応特許検索)について

 3:特許検索の鉄則



1:特許検索のネタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Vol.53からVol.56まで欧州特許検索入門「特定技術分野の出願動向を調べる」
ということで、ヨーロッパ特許庁データベースのesp@cenetを使った特許検索
方法について解説してきました。


今回からはesp@cenetの上級編ということで、esp@cenetを使ってもう少し
複雑な検索の方法を紹介していきたいと思います。


まず今回はEP特許検索用データベースとしてのesp@cenetではなく、パテント
ファミリーデータベースとしてのesp@cenetについて解説します。



2:パテントファミリー・データベースとしてのesp@cenet━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2-1:パテントファミリー


Vol.53でesp@cenetのカバレッジ(収録範囲)について説明しました。


再掲ここから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


実はesp@cenetは全世界の特許を収録しています。全世界といっても全てでは
ありません。しかし73の国・地域について収録しているんです。


◆esp@cenetヘルプ [Worldwide Database - Detailed Coverage]

http://ep.espacenet.com/help?locale=en_EP&method=handleHelpTopic&topic=detailedcoverage

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜再掲ここまで


日本特許電子図書館IPDL※や米国特許商標庁データベースはそれぞれの国ごと
の特許データのみを収録しています。


※厳密に言うとIPDLにもアメリカ・EP・イギリス・ドイツ・フランス・スイス
 WO・カナダの特許データを検索できる外国公報DBなどがあります。しかし
 esp@cenetとは収録の仕方が異なっています。


それに対して、esp@cenetはパテントファミリーで特許を収録しています。


以下の例を見てみましょう。


◆特開2007-034276のパテントファミリー

http://v3.espacenet.com/family?DB=EPODOC&IDX=JP2007034276&F=8&OREQ=1&textdoc=TRUE

この特許は日本を代表する企業・キヤノンの特許です。上のURLをクリック
すると特開2007-034276のパテントファミリーが表示されます。


No. 公報番号・種別   公報発行日
1  CN1885208 A    2006-12-27
2  EP1762910 A2    2007-03-14
   EP1762910 A3    2007-03-28
3  JP2007034276 A   2007-02-08
4  KR20060133907 A  2006-12-27
5  US7200354 B2    2007-04-03
   US2006285892 A1  2006-12-21
6  US2007140760 A1  2007-06-21


特開2007-034276のパテントファミリーとして、CN(中国)・EP・KR(韓国)・US
(米国)があることが分かります。

さて、パテントファミリーという言葉をしっかり説明せずに使っていましたが
esp@cenetのヘルプに拠れば、パテントファミリーの定義は以下のようになり
ます。

===================================

一般的に、パテントファミリーとは特定の特許文献の優先権を仲立ちとして
家族のようにお互いに関連する特許のグループを指します。

esp@cenet(R)では、パテントファミリーは同一の優先権またはその優先権の
組み合わせを持つすべての文献を含むものとして定義されています。

出所

http://ep.espacenet.com/help?locale=jp_EP&method=handleHelpTopic&topic=patentfamily

===================================


今回のキヤノンの特開2007-034276で上記の定義を確認してみましょう。


◆特開2007-034276の書誌的事項

http://v3.espacenet.com/textdoc?DB=EPODOC&IDX=JP2007034276&F=8

から「Priority number(s)」を見ると


JP20050180540 20050621; JP20060142719 20060523


にように2つの優先権データ(優先権主張番号・優先権主張日)が掲載されて
いることが分かります。その他の対応する外国特許の優先権データを調べると


No. 公報番号・種別   公報発行日 優先権データ
1  CN1885208 A    2006-12-27 JP20050180540 20050621
2  EP1762910 A2    2007-03-14 JP20050180540 20050621
   EP1762910 A3    2007-03-28 JP20050180540 20050621
3  JP2007034276 A   2007-02-08 JP20050180540 20050621;
                  JP20060142719 20060523
4  KR20060133907 A  2006-12-27 JP20050180540 20050621
5  US7200354 B2    2007-04-03 JP20050180540 20050621
   US2006285892 A1  2006-12-21 JP20050180540 20050621
6  US2007140760 A1  2007-06-21 US20070678680 20070226;
                  JP20050180540 20050621;
                  US20060452204 20060614


のようになっています。つまり、優先権データJP20050180540 20050621が基に
なり、中国(CN)・EP・韓国(KR)・米国(US)へ出願されています。


※基になった日本出願ですが、JP20050180540 20050621の出願を基に国内優先
 を行っています。



━━━━━━━━━━━2-2:パテントファミリー検索(対応特許検索)について


キヤノンの特許例で見たとおり、esp@cenetでは日本の基礎出願だけではなく
外国への対応出願もデータとして掲載されています。


つまり、競合企業の日本特許に対応外国出願はないだろうか?と調べる場合、
その特許番号からパテントファミリー情報をチェックすれば良いでしょう。


パテントファミリー検索(対応特許検索)については一昨年の12月になりますが
無料レポートとしてまとめています。これまで300名近い方にダウンロードし
ていただいています。


無料レポート『自分でできる対応特許検索』

http://my.formman.com/form/pc/gPiNV9Otkp94JY0i/

[目次]
1. esp@cenetとは
2. 対応特許とは
3. 対応特許検索を行うメリット
4. esp@cenetを使った対応特許検索
 4-1. esp@cenetへのアクセス
 4-2. esp@cenetのインターフェース
 4-3. Number Searchのインターフェース
 4-4. EP特許の対応特許を検索する
 4-5. 日本特許の対応特許を検索する


esp@cenetを使って自分でパテントファミリー検索・対応特許検索をする方法
について解説しています。よろしければダウンロードしてください。


次回は、このパテントファミリー検索・対応特許検索の方法を使った特許分析
方法について解説します。



3:特許検索の鉄則━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまでの特許検索の鉄則から1つを再掲、
本号の解説の中から1つを特許検索の鉄則としてまとめます。


■特許検索の鉄則117
 esp@cenetには73の国・地域の特許・実用新案情報が収録されている


■特許検索の鉄則129
 esp@cenetに掲載されているパテントファミリーは同じ優先権データを
     持つ特許データを1つのパテントファミリーとしてまとめている



メルマガ登録・解除 ID: 0000194221
特許電子図書館を使った[特許検索のコツ]

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2008-04-20 : 更新