Vol.65(2008-09-08)


━ Vol.065━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━読者数: 1136名━

無料でできる!

       特許電子図書館を使った【特許検索のコツ】

                    http://www.e-patentsearch.net/
                    http://www.e-特許検索.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2008.09.08━


【本号のテーマ】

 特許電子図書館IPDLを使った「特許検索再入門」(5)


            特許検索対象範囲の決定



■Contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 1:特許検索のネタ

 2: 特許検索対象範囲の決定
  2-1: 前回の復習−新規性と進歩性−
  2-2: 検索対象範囲の検討(1)
  2-3: 検索対象範囲の検討(2)

 3:特許検索の鉄則



1:特許検索のネタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Vol.60から新シリーズ 特許電子図書館IPDLを使った「特許検索再入門」 を始
めました。4月に新たに知財部門や知財担当として配属された方々には、この
シリーズでイチから特許検索のコツ・テクニックを学んでいただければと思い
ます。


Vol.63からトヨタ自動車が発表した太陽光発電を搭載したハイブリッド車「プ
リウス」を例題として設定しています。


ハイブリッド車「プリウス」、太陽光発電を搭載 トヨタ
出所:NIKKEI.NET

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080707AT1D0600F06072008.html

今回の状況設定として、あなたはABC自動車の知的財産部員とします。
技術者の方から、以下のように頼まれました。


  ハイブリッド自動車の屋根にカーエアコン駆動用電源として
  太陽光発電を利用するシステムを発明をした。
  自分でキーワード検索で特許調査を行ったが、
  他の自動車メーカーからは類似の特許出願はされていないので、
  是非とも日本・米国・欧州へ特許出願を行いたい。


前号では、新規性・進歩性の観点から技術的検索条件のところを、詳しく検討
してみました。今回は整理・検討した検索条件から、特許検索するために必要
な検索式のコンセプトを構築していきましょう。



2:━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━特許検索対象範囲の決定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2-1:前回の復習−新規性と進歩性−


前回のメルマガで最終的に整理したマトリックスは以下のようになりました。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |HEV |HEV   |HEV以外|HEV以外 |
        |エアコン|エアコン以外|エアコン |エアコン以外|
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | A1 |  A1’ | A2  | A2’  |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | B1 |  B1’ | B2  | B2’  |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| C1 |  C1’ | C2  | C2’  |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| D1 |  D1’ | D2  | D2’  |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ABC自動車の技術者が発明したのは「ハイブリッド自動車の屋根にカーエア
コン駆動用電源として太陽光発電を利用するシステム」なので、上記のマトリ
ックスで言えばA1の領域にあたります。


前回のメルマガの復習になりますが、特許出願が特許庁審査官によって拒絶さ
れる場合、新規性で否定されることはあまりありません。むしろ、拒絶される
場合は進歩性で否定されます。


上のマトリックスで言えば、B1領域は太陽光発電装置が自動車の屋根以外に
設置されています。A1領域との違いは太陽光発電の設置場所のみです。この
設置場所の違い−屋根と屋根以外−が非常に重要なのであれば、A1とB1の
差異が生じて、それぞれ進歩性ありとなります。しかし、設置場所による顕著
な効果などといった差異がなければ、A1領域の出願はB1領域の出願により
進歩性で拒絶される可能性があります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2-2:検索対象範囲の検討(1)


特許出願前の先行技術調査を行う、関連する資料や関連すると思われる資料を
すべて見ることができれば良いのですが、それは現実的ではありません。


今回の例であれば、新規性・進歩性なども考慮すると、上述したようなマトリ
ックスに含まれる範囲の特許検索を実施する必要があります。しかし、すべて
検索しなければいけないかというと、そうではありません。


特許検索する範囲というのを絞り込んでいきます。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |HEV |HEV   |HEV以外|HEV以外 |
        |エアコン|エアコン以外|エアコン |エアコン以外|
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | A1 |  A1’ | A2  | A2’  |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | B1 |  B1’ | B2  | B2’  |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| C1 |  C1’ | C2  | C2’  |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| D1 |  D1’ | D2  | D2’  |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


太陽光発電を屋根に設置している車というと有名なのは、鉄腕DASHのソーラー
カーだん吉です。だん吉のようなソーラーカーの場合、ABC自動車の技術者
発案の発明とは異なり、太陽光発電で発電した電力によってモータを駆動し、
車輪を回すことで走行します。


URL:http://www.ntv.co.jp/dash/solar/index.html


当然、太陽光発電で発電した電力はバッテリに蓄電するので、エアコンを使う
ことも可能だと考えられます。


のように考えると、太陽光発電で発電した電力をエアコン用に限定することは
あまり得策ではないと思われます。


となるとA1〜D1列とA1'〜D1'列の違いはそれほど重要ではなく、同様にA2〜D2
列とA2'〜D2'列の違いもそれほど重要ではないと言えます。


それでは、HEV(A1列・A1'列)とHEV以外(A2列・A2'列)の違いはどうでしょう?


HEV以外というのは上述のソーラーカーだん吉も入ります。そうすると、調査
対象範囲が膨大になってしまうことが予想できます。


あくまでもABC自動車の技術者が発明したのはA1の領域ですから、A2・A2'
まで調査対象範囲を拡大しなくても良いだろうと考えられます。


これまでの検討の結果、マトリックスは以下のようになりました。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |HEV |HEV   |HEV以外|HEV以外 |
        |エアコン|エアコン以外|エアコン |エアコン以外|
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | A1 |  A1’ | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | B1 |  B1’ | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| C1 |  C1’ | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| D1 |  D1’ | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2-3:検索対象範囲の検討(2)


次にマトリックスの縦方向について検討します。


A1行・B1行とC1行・D1行の違いは太陽光発電か太陽光発電以外かです。


ここでは調査対象範囲の絞り方として2通りの考え方があります。


1つ目はあくまでも特許出願前の先行技術調査を実施するという観点で範囲を
絞り込む方法です。


この場合は、太陽光発電以外は調査対象範囲から除外しても良いでしょう。さ
らに屋根以外に設置している太陽光発電(B1行)も調査対象から除外しても問題
ないでしょう。


よって最終的に残る調査対象範囲は


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |HEV |HEV   |HEV以外|HEV以外 |
        |エアコン|エアコン以外|エアコン |エアコン以外|
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | A1 |  A1’ | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | −  |  −   | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| −  |  −   | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| −  |  −   | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


のようにA1とA1'のみになります。


2点目は発明の周辺技術も含めて調査を実施するという観点で範囲を決定する
方法です。


1点目が先行技術調査の効率性を重視するのに対して、2点目の方法は広めに
調査を実施して、発明をブラッシュアップするための材料を補強しようとする
スタンスに立っています。


この場合は、発明の周辺技術をどのように定義するかによって調査対象範囲が
変化します。もしも太陽光発電だけではなく風力発電も周辺技術として含めて
おきたいということであれば、調査対象範囲は以下のいずれかになります。


◆設置方法は屋根に限定

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |HEV |HEV   |HEV以外|HEV以外 |
        |エアコン|エアコン以外|エアコン |エアコン以外|
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | A1 |  A1’ | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | −  |  −   | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| C1 |  C1’ | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| −  |  −   | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆設置方法は屋根だけに限定しない

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |HEV |HEV   |HEV以外|HEV以外 |
        |エアコン|エアコン以外|エアコン |エアコン以外|
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | A1 |  A1’ | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | B1 |  B1’ | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| C1 |  C1’ | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| D1 |  D1’ | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


なお、周辺技術の設定の仕方として、太陽光発電には限定しながらも設置場所
は屋根だけに限定しないという設定方法もありえます。


◆太陽光発電には限定だが、設置方法は屋根だけに限定しない

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |HEV |HEV   |HEV以外|HEV以外 |
        |エアコン|エアコン以外|エアコン |エアコン以外|
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | A1 |  A1’ | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | B1 |  B1’ | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| −  |  −   | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| −  |  −   | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


調査対象範囲の決定はあくまでもケース・バイ・ケースです。目的や時間など
の制約条件を考慮の上、決定してください。


ただし、前回のメルマガで書いた通り、権利化を念頭において特許出願を行う
のであれば、進歩性も考慮した調査対象範囲を設定しなければならないことを
覚えておいてください。


今回のシリーズでは、この最後に出てきたマトリックスのA1,A1',B1,B1'を
調査対象範囲と決定して進めていきます。



3:特許検索の鉄則━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前の特許検索の鉄則つを再掲し、
本号の解説の中から3つを特許検索の鉄則としてまとめます。


■特許検索の鉄則144
 進歩性をクリアするための論理づけを構築するために、自社出願を位置づけ
 を明らかにしたマトリックスを用いる


■特許検索の鉄則145
 特許検索の鉄則144で作成したマトリックスから、調査対象範囲を決定する


■特許検索の鉄則146
 周辺技術を含めるか否かで調査対象範囲が変化する




メルマガ登録・解除 ID: 0000194221
特許電子図書館を使った[特許検索のコツ]

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2008-09-21 : 更新