Vol.74(2009-03-09)




■Contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1:特許検索のネタ

 2:予備検索から検索式作成へ(1)
  2-1: 予備検索とは
  2-2: 検索項目の確認
  2-3: 予備検索式のパターンとIPDL検索メニューの選択
  2-4: 予備検索・抽出したキーワード・特許分類の確認(1)

 3:特許検索の鉄則

 ◇ショートカット



1:特許検索のネタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Vol.60から新シリーズ 特許電子図書館IPDLを使った「特許検索再入門」 を始
めました。新たに知財部門や知財担当として配属された方々には、このシリー
ズでイチから特許検索のコツ・テクニックを学んでいただければと思います。


Vol.63からトヨタ自動車が発表した太陽光発電を搭載したハイブリッド車「プ
リウス」を例題として設定しています。


ハイブリッド車「プリウス」、太陽光発電を搭載 トヨタ
出所:NIKKEI.NET

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080707AT1D0600F06072008.html

今回の状況設定として、あなたはABC自動車の知的財産部員とします。
技術者の方から、以下のように頼まれました。


  ハイブリッド自動車の屋根にカーエアコン駆動用電源として
  太陽光発電を利用するシステムを発明をした。
  自分でキーワード検索で特許調査を行ったが、
  他の自動車メーカーからは類似の特許出願はされていないので、
  是非とも日本・米国・欧州へ特許出願を行いたい。


前回まででハイブリッド自動車の屋根にカーエアコン駆動用電源として太陽光
発電を利用するシステムに関連する特許分類を抽出しました。また随分と前に
なりますが、キーワードも抽出しています。

今回はこれらキーワードと特許分類を使って予備検索を行います。



2: ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 予備検索から検索式作成へ(1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2-1:予備検索とは


予備検索とは読んで字のごとく「予備的」に行う検索のことです。


このメルマガでキーワード抽出方法や特許分類抽出方法について解説してきま
したが、解説した方法だけで十分とは言えません。モレているキーワードや特
許分類がある可能性があります。

そこで、これまで揃えたキーワードと特許分類を使って暫定的に検索を行って


 1) 選択したキーワード・特許分類で調査対象技術がヒットするか?

  ⇒ 調査対象技術と関係のないノイズ特許ばかりヒットしていたら、
    キーワードか特許分類の選択が悪いことになる

 2) 見落としているキーワード・特許分類がないか?

  ⇒ 選択したキーワード・特許分類以外に、調査対象技術抽出に必要な
    キーワード・特許分類(特に特許分類)がモレていないか確認

 3) ズバリの該当特許を探す

  ⇒ 調査対象技術に合致するズバリの該当特許を探すことで、
    検索式作成の指針が立てやすくなります


の3点を確認します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2-2:検索項目の確認


今回の調査対象範囲はメルマガのVol.065で決定した


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        |HEV |HEV   |HEV以外|HEV以外 |
        |エアコン|エアコン以外|エアコン |エアコン以外|
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | A1 |  A1’ | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電  | B1 |  B1’ | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| −  |  −   | −   |  −   |
 (屋根設置)  |    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 太陽光発電以外| −  |  −   | −   |  −   |
 (屋根以外設置)|    |      |     |      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


A1,A1',B1,B1'の領域でした。つまり、この領域にある特許をヒットさせる
ためには

 a) ハイブリッド車
 b) エアコン
 c) 太陽光発電

の3つが必須です。それぞれ要素ごとに分類を探していきましょう。


これまで抽出してきたキーワード・特許分類を整理すると、以下のようになり
ます(キーワードについては前にしっかりとまとめていませんでした)。


a) ハイブリッド車

----------------------------------------------------------------------
キーワード
----------------------------------------------------------------------
ハイブリッド車
ハイブリッドカー
ハイブリッド電気自動車
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
FI      説明
----------------------------------------------------------------------
B60K6/20   相互または共通推進のための電気モータおよび内燃機関からな
       る原動力の配置または取り付け
B60K9/00C   電動モータとエンジンのハイブリッド車
B60K9/00E   配置または取付け以外にも特徴を有するもの
B60K17/04   ハイブリッド車両の動力伝達装置の配置又は取付け
B60K41/    ハイブリッド車両の複合制御
B60L     ハイブリッド車両の電動機制御
B60L1/    ハイブリッド車
B60L7/20   機関により駆動される発電機をもつ車両の原動機に回生力を
       加えて制動するもの
B60L11/    ハイブリッド車
B60W20/00   ハイブリッド車両に特に適した制御方式
       ※FIにはB60Wはなし。IPCですが参考として掲載
F02D29/    ハイブリッド車両のエンジン制御
F02D29/02D  駆動源として電動機も備えた車両用
F02D29/06D  車両駆動モ−タ用発電機
F02N11/04D  ハイブリッド車用
H02K7/    エンジン系とモーター系との結合装置
----------------------------------------------------------------------


b) エアコン・補機制御

----------------------------------------------------------------------
キーワード
----------------------------------------------------------------------
エアコン
空調
空気調和
(補機)
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
FI      説明
----------------------------------------------------------------------
<<エアコン・空気調和関連特許分類>>
B60H     特に車両の客室または貨物室の暖房,冷房,換気,または他の
       空気処理手段に関する装置または改造装置
F24F     空気調節;空気加湿;換気;しゃへいのためのエアカーテンの
       利用

<<エアコン・空気調和の部品関連特許分類>>
F04B     液体用容積形機械;ポンプ (エアコン用コンプレッサ)

<エアコン・空気調和の制御関連特許分類>>
B60K     車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数
       の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用
       計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または
       燃料供給に関する配置 (補機制御)
F02D     燃焼機関の制御 (補機制御)
----------------------------------------------------------------------


c) 太陽光発電

----------------------------------------------------------------------
キーワード
----------------------------------------------------------------------
太陽光発電
太陽発電
ソーラー発電
太陽電池
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
FI      説明
----------------------------------------------------------------------
H01L31/04  ・変換装置として使用されるもの
       (下位分類含む)
----------------------------------------------------------------------



━━━━━━━━━━━2-3:予備検索式のパターンとIPDL検索メニューの選択


このメルマガでも何回も登場している特許検索の鉄則になりますが、


  ■特許検索の鉄則 022

   検索式の基本パターンは以下の3通り
    1) キーワードのみ
    2) 特許分類のみ
    3) キーワードと特許分類の掛け算


を覚えていますか?今回の場合は、調査対象技術を構成する要素が


 a) ハイブリッド車
 b) エアコン
 c) 太陽光発電


の3つから構成されているので、予備検索式を作成する場合


    a)キーワード and  b)キーワード and c)キーワード
    a)キーワード and  b)キーワード and c)特許分類
    a)キーワード and  b)特許分類  and c)キーワード
    a)キーワード and  b)特許分類  and c)特許分類
    a)特許分類  and  b)キーワード and c)特許分類
    a)特許分類  and  b)特許分類  and c)特許分類


の6パターンができることはすぐに思いつきますね。


特許電子図書館で上記のような検索をするとき、どの検索メニューを選択する
と良いでしょうか?


 ■特許検索の鉄則 046

 特許電子図書館の特許・実用新案検索の下記3メニューの検索可能な項目を
 理解する

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          | 特許分類 |    キーワード
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 公報テキスト検索 | IPC  |発明の名称・要約・特許請求の範囲
          | FI   |・全文・出願人・発明者など
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 公開特許公報   | IPC  |発明の名称・要約・出願人
 フロントページ検索|      |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特許分類検索   | IPC  |
          | FI   |     使用不可
          | Fターム |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


を見ると、まず「特許分類検索」はキーワード検索ができないので対象外とな
ります。残った公報テキスト検索・公開特許公報フロントページ検索ですが、
公報テキスト検索の方が


 ・登録特許(公開特許)も検索できる
 ・キーワード検索対象範囲が全文も含められる


などのメリットがありますので、公報テキスト検索を選択します。


━━━━━━━━━2-4: 予備検索・抽出したキーワード・特許分類の確認(1)


さて、先ほどの予備検索式の1つ目のパターンである


    a)キーワード and  b)キーワード and c)キーワード


でとりあえず検索してみましょう。


 公報テキスト検索
 http://www7.ipdl.inpit.go.jp/Tokujitu/tjktz.ipdl


 ■公開特許公報 (公開、公表、再公表)

 要約+請求の範囲:ハイブリッド車 OR ハイブリッドカー OR ハイブリッド
          電気自動車
                  AND
 要約+請求の範囲:エアコン 空調 空気調和
                  AND
 要約+請求の範囲:太陽光発電 太陽発電 ソーラー発電 太陽電池


するとヒット件数は0件となります。


「よし、ヒット件数が0件だから関連する先行特許はなさそうだ!」


と思ってしまってはいけません。むしろ、


「ヒット件数0件というのはおかしい。キーワードがおかしいのかな?」


と思った方が良いでしょう。100%とは言い切れませんが、完全に新規な発明と
いうのはほとんどないと言って良いでしょう。(発明者が)新規だと思っていて
も、それはサーベイを十分に行っていないことと同義です。


今回の場合、キーワードがおかしいのではなく、予備検索段階からキーワード
範囲を「要約+請求の範囲」と限定してしまったので、これを公報全文に変更
してみます。


 ■公開特許公報 (公開、公表、再公表)

 公報全文:ハイブリッド車 OR ハイブリッドカー OR ハイブリッド
      電気自動車
                  AND
 公報全文:エアコン 空調 空気調和
                  AND
 公報全文:太陽光発電 太陽発電 ソーラー発電 太陽電池


すると今度は61件がヒットしました(2009年3月8日現在)。一覧表示のボタンを
押して特許リストを表示させましょう。すると


----------------------------------------------------------------------
No. 公報番号    発明の名称
----------------------------------------------------------------------
 3.  特開2009-040233 車両空調システム、車両および車両空調装置  
13.  特開2008-018797 車両用空調制御装置  
16.  特開2007-307957 車両用空調制御装置  
27.  特開2007-076544 車両用空調装置  
32.  特開2006-315461 車両用空調装置  
44.  特開2004-106608 自動車用エアコン、自動車用冷蔵庫、これを装備した
           自動車、および、自動車エアコン用の部材  
46.  特開2003-320843 車両の空調装置  
49.  特開2002-240532 車両用空調装置  
55.  特開平11-342731 車両用空調装置  
----------------------------------------------------------------------

のような特許が関連するのではないかと予測できます。この予備検索段階では
公報の内容をじっくり読む必要はありません。まずは、【発明の名称】などを
見て関連しそうな特許のフロントページ(書誌的事項+要約)をサッと眺めて漏
れている特許分類がないか、補足するキーワードはないかを確認しましょう。


あくまでもしっかりと読むのは本検索・本調査のときです。予備検索は予備で
あると割り切って読まずにサクサクと進めましょう。


上記に挙げた特許のフロントページ(要約+請求の範囲)を読んで、関連度を
付与してみました。

○が3つの要素(ハイブリッド・エアコン・太陽電池)を特許満たしている特許
△が3つのうち2つの要素を満たしている特許、×はいずれか1つしか開示さ
れていない特許です。

----------------------------------------------------------------------
No. 公報番号    発明の名称
----------------------------------------------------------------------
× 3.  特開2009-040233 車両空調システム、車両および車両空調装置  
×13.  特開2008-018797 車両用空調制御装置  
△16.  特開2007-307957 車両用空調制御装置  
×27.  特開2007-076544 車両用空調装置  
△32.  特開2006-315461 車両用空調装置  
△44.  特開2004-106608 自動車用エアコン、自動車用冷蔵庫、これを装備し
            た自動車、および、自動車エアコン用の部材  
△46.  特開2003-320843 車両の空調装置  
△49.  特開2002-240532 車両用空調装置  
△55.  特開平11-342731 車両用空調装置  
----------------------------------------------------------------------

No16や32など△の特許は抽出できましたが、○の特許はありませんでした。


次回は予備検索の続きを解説していきます。



3:特許検索の鉄則━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以前の特許検索の鉄則2つを再掲し、本号の解説の中から3つを特許検索の鉄則
としてまとめます。


■特許検索の鉄則022 (再掲)
 検索式の基本パターンは以下の3通り
  1) キーワードのみ
  2) 特許分類のみ
  3) キーワードと特許分類の掛け算


■特許検索の鉄則046 (再掲)
 特許電子図書館の特許・実用新案検索の下記3メニューの検索可能な項目を
 理解する

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          | 特許分類 |    キーワード
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 公報テキスト検索 | IPC  |発明の名称・要約・特許請求の範囲
          | FI   |・全文・出願人・発明者など
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 公開特許公報   | IPC  |発明の名称・要約
 フロントページ検索|      |(出願人)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特許分類検索   | IPC  |
          | FI   |     使用不可
          | Fターム |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■特許検索の鉄則162
 特許検索式を本格的に作成する前に、予備検索を行う。予備検索を行う理由
 は以下の3つである。
  1) 選択したキーワード・特許分類で調査対象技術がヒットするか?
  2) 見落としているキーワード・特許分類がないか?
  3) ズバリの該当特許を探す


■特許検索の鉄則163
 予備検索においてヒット件数が0件になった場合、キーワード検索対象範囲
 が限定されすぎていないか確認する


■特許検索の鉄則164
 予備検索では公報の内容をじっくり読む必要はなく、【発明の名称】を見て
 関連しそうな特許のフロントページ(書誌的事項+要約)を眺めて漏れている
 特許分類がないか、補足するキーワードはないかを確認する




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ショートカット
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ショートカットでは、メルマガ内で説明したウェブサイトへの
リンクをまとめています

・公報テキスト検索

http://www7.ipdl.inpit.go.jp/Tokujitu/tjktz.ipdl

メルマガ登録・解除 ID: 0000194221
特許電子図書館を使った[特許検索のコツ]

   

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2009-03-15 : 更新