e-patent > コラム > 身近な特許・意匠 > 海外旅行用マルチタイプ・プラグアダプター「サスコム(SASCOM)」

作成 : 2007.08.13

 

 

サスコム(SASCOM)って知っていますか?

 

海外旅行用に便利なアダプターで、7タイプのプラグをこのサスコム1つで対応できます。この前、ロシア出張に行った際に先輩社員が持っていたのを見て「便利だなぁ~」と思い、この夏のハワイ旅行に行く前に成田空港で購入しました。実際ハワイでは日本のコンセントがそのまま利用できるので、利用機会はありませんでしたが・・・・

 

このサスコム、よく見ると「特許登録済(日本・米国・韓国・台湾)」と書いてあります。日本だけではなく、アメリカ・韓国・台湾でも特許を登録しているのにビックリしました。

 

そこで今回は身近な特許としてこの「サスコム」の特許を取り上げたいと思います。

 

Sascom3255575【発明の名称】海外コンセント用アダプタ
【出願番号】特願平8-122746
【出願日】平成8年4月19日
【公開番号】特開平9-289066
【公開日】平成9年11月4日
【特許番号】特許第3255575号
【登録日】平成13年11月30日
【発行日】平成14年2月12日
【特許権者】株式会社トラベラーハウス
【特許請求の範囲】
【請求項1】 絶縁体からなる一対のアダプタ本体であって、その下部を軸を介して回動可能に連結して、ほぼV字状に開閉可能に構成した一対のアダプタ本体と、該一対のアダプタ本体のそれぞれの上部前端面に突設したプラグ端子と、前記一対のアダプタ本体の一方のアダプタ本体の後端面に開設した、電気器具に付設されたプラグの一対のプラグ端子を差し込む一対の電源端子孔と、該一対の電源端子孔のそれぞれに内蔵して、前記プラグ端子に電気的に接続したコンセント端子金具と、前記一対のアダプタ本体を前記軸を中心にほぼV字状に開く方向又はほぼ平行に閉じる方向に回動させる付勢力を一対のアダプタ本体に付与する付勢手段とを備えたことを特徴とする海外コンセント用アダプタ。

 

サスコムをお持ちの方はクレームを読んで、サスコムの動作が頭に浮かぶかもしれません(お持ちでない方はこちらのページでサスコムの外観を見てください)。

 

さて、日本の登録特許は把握できましたが、米国・韓国・台湾の登録特許はどうなっているのでしょうか?ヨーロッパ特許庁のデータベースespacenetで調べてみた結果、以下のようになりました。

 

1  CN1152199 A  – 1997-06-18
2  JP3255575B2 B2 – 2002-02-12
JP9289066 A  – 1997-11-04

3  JP9097660 A  – 1997-04-08
4  KR100241100B B1 – 2000-02-01
5  TW406455B B  – 2000-09-21
6  US5716219 A  – 1998-02-10

 

No.2の特許が日本登録特許です。韓国・台湾では特許の種別コードが「B」となっていますので、登録となっています。また米国では種別コードがAですが、2001年の米国特許公開制度前なので、種別コードがAでも登録です。また中国にも出願していたようですが、中国では登録にならなかったようです。

 

なにはともあれ、全世界が共通のコンセントの形状であれば、このような特許も必要にならないんですがね・・・