e-patent > リンク > 弁理士・受験・知的財産検定

弁理士・受験・知的財産検定

 

弁理士・受験機関
(知財入門 : 弁理士受験機関)
(知財図書館 : 資格と試験について | 弁理士試験”定番”参考書(基本書))

 

弁理士試験情報、弁理士試験に関するQ&A、過去の弁理士試験情報
 
産業財産権(工業所有権)の唯一の専門家(弁理士)の団体
 
 
 
 
 
 
特許庁(1999年5月発表)
 
 
弁理士の仕事、弁理士の試験、合格するための勉強方法
 
 
弁理士とは、合格体験記、弁理士PATENT NEWS、弁理士試験関連情報
 
 
 
弁理士:森友宏氏作成
・条文HTMLヘルプ
・アメリカ研修記
・判例情報
・弁理士試験情報
・人気書籍ランキング
 
弁理士試験の法文解釈の会議室
 
弁理士試験に関する情報を提供(基本書データなど)
 
・特許判決例集
・基本書・参考書
・受験機関
・おいらの短期合格勉強方法論
・おいらの合格体験記
・おいらの口述試験再現
・論文試験過去問
 
試験に関する情報交換の場
 
短答問題疑問の部屋、条文解釈疑問の部屋、不正競争・著作権の部屋など
 

 

その他検定
(知財図書館 : 知的財産管理技能検定(知的財産検定)・著作権検定)

知的財産に関する能力検定試験制度の設計、開発及び実施など
 
知的財産アナリストとは、企業経営・ファイナンス・知的財産に関する専門知識を有し、国内外の他社・自社の各種知的財産関連情報の収集・分析・評価・加工、知的財産あるいは企業の価値評価等を通じて、企業の戦略的経営に資する情報を提供できる特殊スキルを持つ職種のこと
 
知的財産管理技能検定とは、国家資格制度である技能検定制度の職種の一つである「知的財産管理」職種にかかる検定
 
知財検定合格への道、知財検定について知りたいなど
 
知財分野の最新動向(企業戦略、CIPO、政策・法制、職務発明、訴訟、人材育成、知財検定、産学連携、提言)
 
ビジネス実務や日常生活において必要とされる著作権に関する知識についての理解から、具体的な裁判例やビジネス実務における事例判断を通しての応用力までレベル別に測定
 
特許明細書などの翻訳能力を客観的に測るための検定試験
 
インターネットサービスを正しく利用するために必要な知的財産に関する知識を問う「知的財産教育協会」公認の検定試験 
左側の代理人名をクリックすると、各代理人の概略が顔写真付で閲覧&PDFダウンロード可能