e-patent > リンク > 特許調査・分類・マップ – 技術マップ・パテントマップなど

特許調査・分類・マップ

 

技術マップ・パテントマップなど
(パテントマップ)

 

企業や研究機関における技術開発・研究開発活動、効果的な特許戦略の構築にあたって参考となる情報として、第二期科学技術基本計画(平成13年3月閣議決定)において重点分野と定められた4分野を含む8分野(ライフサイエンス、情報通信、環境、ナノテクノロジー・材料、エネルギー、製造技術、社会基盤、フロンティア)に関する特許出願技術動向調査
 
平成9年度から平成12年度にかけて特許庁が実施した事業で、産業界での特許情報活用の一助となることを目的に、膨大な特許情報を特定の利用目的に応じて加工・分析して、ビジュアルに表現したもの
【技術分野別特許マップの構成】
(1) 特許からみた技術開発の動向(公開された特許情報から分析)
(2) 技術開発の課題と展開(主として権利化された特許から分析)
(3) 特許情報へのアクセス、特許流通情報へのアクセスの紹介
(4) 技術の概要(とりあげたテーマの一般的な技術の概要を紹介)
(5) その他資料(特許マップで取り扱った基礎データ、検索式を収録)
 
論文、マニュアル、カタログ、ウェブページ等の非特許文献に記載された、開発されて間もない新しい技術等を技術分野(一般、機械、化学、電気)ごとに収集
 
登録意匠に関する情報をデザイン開発や意匠出願、さらには意匠権を行使する際の参考情報としてより有効に活用できるよう、周辺情報を含めた情報としてマップ化
 
技術テーマごとに過去10年間の特許情報を分析し、技術の成熟度、技術開発課題に対する解決手段の動向等を分かりやすく解説したもの
【特許流通支援チャートの構成】
(1) 全体の要約
(2) 当該分野の体系的な技術説明
(3) 当該技術分野への特許情報のアクセス方法
(4) 出願人数と出願件数からみた技術成熟度分析
(5) 技術要素と技術開発課題、技術開発課題と解決手段の対応関係
(6) サイテーション分析(被引用特許と引用特許との対応関係)
(7) 主要出願人の出願動向と主要特許リスト
(8) 当該技術分野の技術開発拠点
 
グローバルインフォメーション – 企業別特許ポートフォリオ分析、国別特許ポートフォリオ分析などを販売
 
日本国特許庁の特許情報提供事業者リスト集