e-patent > コラム > ニュースな特許 > コミーのFF Mirror (一億人の大質問!? 笑ってコラえて! イケてる会社訪問の旅)

5月3日の所ジョージ司会の一億人の大質問!? 笑ってコラえて!の

 

イケてる会社訪問の旅

 

というコーナーで、コミー株式会社、という会社が取り上げられていました。

 

何を作っている会社かというと、

 

  • カーブミラー
  • FF ミラー

 

という鏡を作っています(商品ガイドはこちら)。番組の中で、あのボーイング社からも技術力が認められて取引をしている、とあったので、さっそくどんな特許を出しているのかを調べてみました。

 

特許電子図書館公報テキスト検索

 

 公報種別:公開特許公報 (公開、公表、再公表)
検索項目選択:出願人/権利者
検索キーワード:コミー

 

で検索すると、29件ヒットします。

 

同名のコミーという会社があるようで、鏡とは関係のない特許がヒットしていますので、コミーの社長・小宮山栄で検索してみます。

 

 公報種別:公開特許公報 (公開、公表、再公表)
検索項目選択:発明者
検索キーワード:小宮山栄

 

すると、12件がヒットしました。小さな会社の場合は、社長が発明者であることが多いので、社長名で調べるとヒットします。

 

さてこの12件を見てみましょう。

 

  • 特開2005-202303 姿見ミラー
  • 特開2004-211433 死角確認用ミラー装置
  • 特開2000-316688 凸面ミラーの取付け具
  • 特開平11-248912 監視ミラー
  • 特開平11-142626 フレネル型ミラー及びその製造方法
  • 特開平10-086899 航空機客室用の監視ミラー
  • 特開平10-062608 死角確認用レンズ
  • 特開平09-267800 乗物の上部荷棚
  • 特開平09-061699 吊下げ式回転ミラー
  • 特開平07-281078 吊下げ式ミラーの支持構造
  • 特開平06-174906 フレネルミラー
  • 特開平05-034631 映像形成装置

 

このヒットした12件の中から赤太字になっている2件について見てみます。

 

まず特開平06-174906はFFミラーの基本特許だと思います(ちなみにFFミラーはFantastic Flatの頭文字を取ってFFだそうです。FFミラーの詳細はこちらを参照)。

 

■特開平06-174906 フレネルミラー

Komy_06174906_fig1

【発明の名称】フレネルミラー
【出願番号】特願平4-64374
【出願日】平成4年(1992)2月4日
【公開番号】特開平6-174906
【公開日】平成6年(1994)6月24日
【出願人】コミー工芸株式会社
【発明者】小宮山 栄
【要約】
【目的】 耐久性に優れた金属膜を有するフレネルミラーの提供。
【構成】 透明プラスチック板1の片面にフレネルレンズ様の多段の傾斜面2を形成し、この傾斜面2に金属膜3を施し、さらにその金属膜3の上に樹脂層4を塗布し、前記傾斜面2と反対側の前記透明プラスチック板1の平面を前記金属膜3を透視可能な鏡面にしたフレネルミラー。
【特許請求の範囲】
【請求項1】 透明プラスチック板の片面にフレネルレンズ様の多段の傾斜面を形成し、この傾斜面に金属膜を施し、さらにその金属膜の上に樹脂層を塗布し、前記傾斜面と反対側の前記透明プラスチック板の平面を前記金属膜を透視可能な鏡面にしたフレネルミラー。

 

次に特開平09-267800ですが、これは航空機の座席頭上にある手荷物入れにミラーを設置する方法の特許です。

 

■特開平09-267800 乗物の上部荷棚

Komy_09267800_fig1 【公開番号】特開平9-267800
【公開日】平成9年(1997)10月14日
【発明の名称】乗物の上部荷棚
【出願番号】特願平8-115191
【出願日】平成8年(1996)4月2日
【出願人】コミー工芸株式会社
【発明者】小宮山 栄、小山 嘉徳
【要約】
【課題】 身長の低い人であっても、下方の位置から荷棚の底部を広角に視認することができる乗物の上部荷棚を提供する。
【解決手段】 旅客航空機等の乗物室内上部に設置された収納空間構造の荷棚2であって、該荷棚2の内側の出し入れ口3付近の上面および/または左右両側面、或いは開閉蓋4の裏面にフレネル構造の平板ミラー5を面状に取り付ける。
【特許請求の範囲】
【請求項1】 乗物の室内上部に設置され、かつ前部に出し入れ口を有する収納空間構造の荷棚であって、該荷棚内側の出し入れ口付近の上壁面および左右両壁面の少なくとも1箇所にフレネル構造の平板ミラーを面状に取り付けたことを特徴とする乗物の上部荷棚。
【請求項2】 乗物の室内上部に設置され、かつ前部に開閉蓋を有する出し入れ口を有する収納空間構造の荷棚であって、前記開閉蓋の裏面にフレネル構造の平板ミラーを面状に取り付けたことを特徴とする乗物の上部荷棚。
【請求項3】 前記乗物が旅客航空機である請求項1または2に記載の乗物の上部荷棚。

 

小さな会社が技術力で大きな会社と取引をしていく(FFミラー(航空機用)のご利用いただいている施設一覧)。今後の日本のものづくりの方向性を示す意味でも、非常に良い会社だと思います。