e-patent > コラム > ニュースな特許 > 佐川急便のe-コレクト特許

3月30日付けのニュースで佐川急便のe-コレクトサービスに関するビジネスモデル特許が特許として成立したと報じられました。

 

 

nikkeibpの記事を読むと、

 

eコレクトは販売店が発送した荷物を受け取り先に渡すときに、クレジット・カードやデビット・カードで決済を代行するサービス。eコレクトの特許は佐川急便とジェーシービーが共同で出願した。商品を配達するドライバに決済用の専用機器を持たせる。専用機器は決済用のカードを読み取る機能、カードの情報と代金情報を無線で決済機関のサーバーに送って、決済する機能を備えている。これにより、配達時点で即時の決済が可能となる。

 

とありましたので、特許電子図書館の公報テキスト検索

 

  • 種別:公開特許公報 (公開、公表、再公表)
  • 出願人/権利者:佐川急便 and ジェーシービー

 

で検索を行ってみました(※種別を公開特許公報に限定したのは、特許として成立しているがまだ番号などは付与されていないため)。

 

検索した結果、3件の特許がヒットしました。

 

1.  特開2005-100461 宅配便のカード決済システム
2.  特開2004-318909 宅配便のカード決済システム
3.  再表02/017174 宅配便のカード決済方法およびカード決済システム

 

この3件について書誌事項・要約・請求項1を紹介します。

 

■1.特開2005-100461 宅配便のカード決済システム

Sagawa_2005100461 【公開番号】特開2005-100461
【公開日】平成17年4月14日
【発明の名称】宅配便のカード決済システム
【出願番号】特願2004-344773
【出願日】平成16年11月29日
【分割の表示】特願2002-521793
【原出願日】平成13年8月23日
【優先権主張番号】特願2000-254155
【優先日】平成12年8月24日
【優先権主張国】日本国(JP)
【出願人】佐川急便株式会社、株式会社ジェーシービー
【要約】
【課題】 本発明は、宅配便で届けられた商品の代金をカードで決済することができると共に全てのカードを決済できる宅配便のカード決済法および宅配便のカード決済システムを提供するものである。
【解決手段】 宅配業者10はクレジット会社12と加盟契約を結ぶと共に商品販売者14との間で商品代金集金委託契約を結んでおく。そして、消費者16がインターネットで前記商品販売者14に商品18を注文すると、商品販売者14は宅配業者10に宅配を依頼する。そして、消費者16は宅配された商品18を受け取ると宅配業者10が加盟契約を結んでいるクレジット会社12のクレジットカード20を宅配業者10に渡して、宅配業者10は携帯用カード読取機22で商品18の代金を決済する。
【特許請求の範囲】
【請求項1】
商品を注文した消費者に商品を宅配する宅配業者が携帯する携帯用カード読取機と決済機関のサーバとの間での無線通信回線を介しての情報のやりとりによって当該商品についての決済を行う決済システムであって、
前記携帯用カード読取機は、
前記消費者に商品を引き渡す際に、消費者の決済に用いる決済カードの情報を読み取る読取手段と、
この決済カードの情報と商品の代金情報を無線通信回線を介して決済を行う決済機関のサーバに送信する送信手段と、
前記決済機関のサーバによる前記決済カードの信用照会結果を受信する受信手段とを有し、
前記携帯用カード読取機は、この信用照会結果を受けて前記商品の代金を決済することを特徴とする宅配便のカード決済システム。

 

■2.特開2004-318909 宅配便のカード決済システム

Sagawa_2004318909 【公開番号】特開2004-318909
【公開日】平成16年11月11日
【発明の名称】宅配便のカード決済システム
【出願番号】特願2004-175825
【出願日】平成16年6月14日
【分割の表示】特願2002-521793の分割
【原出願日】平成13年8月23日
【優先権主張番号】特願2000-254155
【優先日】平成12年8月24日
【優先権主張国】日本国(JP)
【出願人】佐川急便株式会社、株式会社ジェーシービー
【要約】
【課題】 本発明は、宅配便で届けられた商品の代金をカードで決済することができると共に全てのカードを決済できる宅配便のカード決済法および宅配便のカード決済システムを提供するものである。
【解決手段】 宅配業者10はクレジット会社12と加盟契約を結ぶと共に商品販売者14との間で商品代金集金委託契約を結んでおく。そして、消費者16がインターネットで前記商品販売者14に商品18を注文すると、商品販売者14は宅配業者10に宅配を依頼する。そして、消費者16は宅配された商品18を受け取ると宅配業者10が加盟契約を結んでいるクレジット会社12のクレジットカード20を宅配業者10に渡して、宅配業者10は携帯用カード読取機22で商品18の代金を決済する。
【特許請求の範囲】
【請求項1】
商品を注文した消費者に商品を宅配する宅配業者が携帯する携帯用カード読取機と決済機関のサーバとの間での無線通信回線を介しての情報のやりとりによって当該商品についての決済を行う決済システムであって、
前記携帯用カード読取機は、
前記消費者に商品を引き渡す際に、消費者の決済に用いる決済カードの情報を読み取る読取手段と、
この決済カードの情報と商品の代金情報を無線通信回線を介して決済を行う決済機関のサーバに送信する送信手段と、
前記決済機関のサーバによる前記決済カードの信用照会結果を受信する受信手段とを有し、
前記携帯用カード読取機は、この信用照会結果を受けて前記商品の代金を決済することを特徴とする宅配便のカード決済システム。

 

■3.再表02/017174 宅配便のカード決済方法およびカード決済システム

Sagawa_02017174 【国際公開番号】WO02/017174
【発行日】平成15年10月14日
【発明の名称】宅配便のカード決済方法およびカード決済システム
【出願番号】特願2002-521793
【国際出願番号】PCT/JP01/07224
【国際出願日】平成13年8月23日
【国際公開日】平成14年2月28日
【優先権主張番号】特願2000-254155
【優先日】平成12年8月24日
【優先権主張国】日本(JP)
【指定国】EP(AT,BE,CH,CY,DE,DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,IT,LU,MC,NL,PT,SE,TR),OA(BF,BJ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GQ,GW,ML,MR,NE,SN,TD,TG),AP(GH,GM,KE,LS,MW,MZ,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZW),UA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM),AE,AG,AL,AM,AT,AU,AZ,BA,BB,BG,BR,BY,BZ,CA,CH,CN,CO,CR,CU,CZ,DE,DK,DM,DZ,EC,EE,ES,FI,GB,GD,GE,GH,GM,HR,HU,ID,IL,IN,IS,JP,KE,KG,KP,KR,KZ,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LV,MA,MD,MG,MK,MN,MW,MX,MZ,NO,NZ,PH,PL,PT,RO,RU,SD,SE,SG,SI,SK,SL,TJ,TM,TR,TT,TZ,UA,UG,US,UZ,VN,YU,ZA,ZW
【出願人】佐川急便株式会、株式会社ジェーシービー
【要約】
宅配業者10はクレジット会社12と加盟契約を結ぶと共に商品販売者14との間で商品代金集金委託契約を結んでおく。そして、消費者16がインターネットで前記商品販売者14に商品18を注文すると、商品販売者14は宅配業者10に宅配を依頼する。そして、消費者16は宅配された商品18を受け取ると宅配業者10が加盟契約を結んでいるクレジット会社12のクレジットカード20を宅配業者10に渡して、宅配業者10は携帯用カード読取機22で商品18の代金を決済する。
【特許請求の範囲】
【請求項1】商品を注文した消費者に商品を宅配する宅配業者が携帯する携帯用カード読取機と決済機関のサーバとの間での無線通信回線を介しての情報のやりとりによって当該商品についての決済を行う決済方法であって、 前記携帯用カード読取機は、 前記消費者に商品を引き渡す際に、消費者の決済に用いる決済カードの情報を読み取り、 読取内容を無線通信回線を介して決済を行う決済機関のサーバに送り、 前記決済機関のサーバによる前記決済カードの信用照会結果を受けて前記商品の代金を決済することを特徴とする宅配便のカード決済方法。

 

■e-コレクト関連特許出願戦略について

 

e-コレクト関連では3件の特許が出願されており、特願2000-254155をベースにしてWO02/017174で国際出願(PCT出願)を行い、このWO02/017174を2件に分割して特開2005-100461、特開2004-318909となっています。

 

国際出願(PCT出願)していますので、海外でも権利取得の意思があるものと考えられます。そこでesp@cenetでWO02/017174のパテントファミリー情報を調べてみました。

 

すると、

 

Card payment method and card payment system for door-to-door delivery
公開: AU8012501
公開: CN1447948
公開: EP1327946
公開: US2003173401 →登録: US6848615
Pay-by-card method and pay-by-card system for home delivery service
公開: US2005082366

 

アメリカでは1件登録になっていました。この登録となった米国特許の要約・クレーム1を以下に掲載します。

 

[Abstract]
A home delivery contractor 10 enters into an affiliation contract with a credit card company 12 and also enters into a merchandise price collection consignment contract with a merchandise seller 14. If a consumer 16 orders merchandise 18 with the merchandise seller 14 on the Internet, then the merchandise seller 14 makes a request to the home delivery contractor 10 for home delivery. Upon receipt of the delivered merchandise 18, the consumer 16 passes to the home delivery contractor 10 a credit card 20 of the credit card company 12 who has entered into the affiliation contract with the home delivery contractor 10, whereby the home delivery contractor 10 settles the price for the merchandise 18 with a portable card reader device 22.

[Claim 1]
A pay-by-card method for a home delivery service which is a settling method for performing settlement of merchandise by exchanging information through a wireless communication line between a server of a settling organization and a portable card reader device carried by a home delivery contractor who delivers the merchandise to a consumer who has ordered the merchandise, comprising:

reading with the portable card reader device information out of a settlement card for use in settlement by the consumer upon delivery of the merchandise to the consumer,

transmitting the information on this settlement card and information on a price for the merchandise to the server of the settling organization which performs settlement through the wireless communication line,

receiving a result of a credit inquiry regarding the settlement card from the server of the settling organization,

issuing a receipt including a tracking number of the merchandise and the money amount when the received result means the settlement card is usable,

transmitting from a home delivery management server installed at a home delivery contractor a request for an account balance to a settlement server of a financial institution which has entered into the settlement contract with the home delivery contractor at a predetermined time,

storing the account information received from the settlement server so as to correspond to the tracking number,

reading a deposited amount out of the account information corresponding to each tracking number when there is a credit from a credit card company, and

transmitting a money amount which is deducted a home delivery commission from the deposited amount to a settlement server installed at the financial institution which has entered into the settlement contract with the seller.

 

上述のニュースでは触れられていませんでしたが、佐川急便のニュースリリースを調べたところ、

 

【e-コレクト】米国にてビジネスモデル特許を取得(2005/3/10)

 

ということで既に報道はされていました。

 

日米でe-コレクト関連特許が成立したので、あとはEPや中国で成立するかが注目です。