e-patent > コラム > 身近な特許・意匠 > 1000円床屋QBハウスの意匠

作成 : 2005.07.27

 

先日、髪を切りに近所のQBハウスに行きました。

 

 

いっぱいだったので、10分ほど椅子に座って待っていたら、前にQBハウスの説明がありました。するとクシやハサミ、滅菌器などが収納してあるシステムユニットは意匠登録されている、と書いてあります。

 

 

これは調べねば、ということで身近な特許ではなく、身近な意匠ですが、QBハウスのシステムユニットの意匠について調べてみました。

 

 

まずQBハウスという名前は正式な会社名かどうか確認するために、QBハウスのホームページで調べると、商号はキュービーネットであることが分かりました。

 

 

次に特許庁の意匠公報テキスト検索で、検索項目選択を出願人/意匠権者にして”キュービーネット”と入力して検索します。

 

 

すると、2件の意匠がヒットします。

 

 

■1. 意匠登録1168972 理美容用組立て店舗

1168972_fig14
【発行日】平成15年3月31日(2003.3.31)
【公報種別】意匠公報(S)
【登録番号】意匠登録第1168972号(D1168972)
【登録日】平成15年2月7日(2003.2.7)
【意匠に係る物品】理美容用組立て店舗
【意匠分類】L3-24
【国際意匠分類(参考)】25-03
【出願番号】意願2002-4370(D2002-4370)
【出願日】平成14年2月21日(2002.2.21)
【意匠権者】
【氏名又は名称】キュービーネット株式会社
【意匠に係る物品の説明】本物品は、理容・美容の施術をするための組立て店舗であり、主として床台の上にキャビネット(正面図左側)とパーテーション(正面図右側)を向かい合わせに設置し、床台の略中央に椅子を据え付けて構築される。 キャビネットはその前面に開閉外扉が取り付けられ、この開閉外扉は開放した時には床台の周縁の円弧上に位置してパーテーション兼用となり、開扉状態において、椅子から見て中央に鏡が設置され、その右側に鋏などの理髪用具類や消毒器などの収納空間部、左側がエアコンやデータ処理端末、洗浄器などの収納空間部となっている。鏡は内扉に取り付けられ、内扉の奥に空間部があり、客の荷物や衣類を収納できるようになっている。キャビネットの上部には、吸気パイプがその端部を椅子の上方まで引き出せるように設けて収納されている。この吸気パイプの他端部は下側の空間部に設置される掃除機の吸入口に接続される。 本物品は、室内や駅構内、連絡通路などの建造物内、或いは広場など屋外の適宜な場所に設置され、参考図に示されるように、上部に照明器具を取り付けて使用される。
【意匠の説明】正面図、背面図及び左側面図に表れた矩形の多孔網線は、上側の網線がエアコンの吸気用孔、下側の網線が掃除機の排気用孔を表している。切断端面図はすべて、キャビネット内に設置される装置・機構類を省略して示してある。

 

 

■2. 意匠登録1154727 理美容用キャビネット

1154727_fig10
【発行国】日本国特許庁(JP)
【発行日】平成14年9月30日(2002.9.30)
【公報種別】意匠公報(S)
【登録番号】意匠登録第1154727号(D1154727)
【登録日】平成14年8月9日(2002.8.9)
【意匠に係る物品】理美容用キャビネット
【意匠分類】D2-631
【国際意匠分類(参考)】06-05、06-07
【出願番号】意願2002-4371(D2002-4371)
【出願日】平成14年2月21日(2002.2.21)
【意匠権者】
【氏名又は名称】キュービーネット株式会社
【意匠に係る物品の説明】本物品は、正面中央に鏡が設置され、その右側が鋏などの理髪用具類や消毒器などの収納空間部、左側がエアコンやデータ処理端末、洗浄器などの収納空間部となっている。鏡は扉に取り付けられ、扉の奥に空間部があり、客の荷物や衣類を収納できるようになっている。キャビネット上部には、吸気パイプがその端部を前方に配置した椅子の上方まで引き出せるように設けて収納されている。この吸気パイプの他端部は下側の空間部に設置される掃除機の吸入口に接続される。前面下側には踏み台が取外し自在に組合わさっている。
【意匠の説明】背面図及び左右側面図に表れた矩形の多孔網線は、上側の網線がエアコンの吸気用孔、下側の網線が掃除機の排気用孔を表している。切断端面図はすべて、キャビネット内に設置される装置・機構類を省略して示してある。

 

2005.07.27